青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「東京の交通100年博」 | main | 「古代ギリシャ展」チケットプレゼント >>

ラファエル前派のドラマ「SEXとアートと美しき男たち」

イギリスBBCが制作したドラマ「Desperate Romantics」(邦題:「SEXとアートと美しき男たち」)が面白いです。


Desperate Romantics [DVD] [Import]

Desperate Romantics-BBC

Desperate Romantics -Wiki
Desperate Romantics is a six-part television drama serial about the Pre-Raphaelite Brotherhood, first broadcast on BBC Two between 21 July and 25 August 2009.

19世紀半ばのロンドン。王立芸術院付属美術学校の学生であり、才能豊かな画家でもあるダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、ウィリアム・ホルマン・ハント、ジョン・ミレイの3人は、芸術家集団「ラファエル前派兄弟団」を結成する。それは同時に、芸術家たちの個性を押しつぶすほど保守的で盛期ルネサンス古典主義に固執する王立芸術院に対する決意をこめた反抗であった。

キャスト表を観ただけでもこの時代の英国絵画好きにとってはたまらないものがあります。ミレイ、ハントそしてロセッティ。

Credits
William 'Maniac' Holman Hunt…Rafe Spall
Dante Gabriel Rossetti…Aidan Turner
John Ruskin… Tom Hollander
John Millais…Samuel Barnett
Fred Walters… Sam Crane
Effie Ruskin… Zoe Tapper
Lizzie Siddal…Amy Manson
Annie Miller…Jennie Jacques
Mr Stone… Phil Davies
Mr Siddal…Ian Puleston-Davies


本場イギリスでは既に放送終了していますが。DVDやケーブルテレビで楽しむことができます。何気なく番組表を観ていた時、ふと目に留まったのがこの番組「Desperate Romantics


ラファエル前派。左から:ジョン・エヴァレット・ミレー、フレッド・ウォルタース(友人のジャーナリスト)、ダンテ・ガブリエル・ロセッティ、ウィリアム・ハント。

この3人の中でも頭ひとつ、もふたつもミレイの作品評価は高いものがあります。寡黙で真面目な人物としてしばしば登場するフレッド・ウォルタース(友人のジャーナリスト)がストリーテーラーの役を担っています。

そういえば、今週第2話だったのですが、有名なあの絵を描いた際のワンシーンがしかりと登場。



「オフィーリア」完成に至るまでも凄かった。基本男女関係ぐちゃぐちゃですからね。ラファエル前派。


John Everett Millais
Detail of Ophelia 1851 - 1852

おぼっちゃまミレイでも恋をするお年頃。
ロセッティのように目や口で落とす「好青年」ではありません。

そしてこれから先、後見人のラスキンの奥さんにも・・・


左から:左から:ジョン・エヴァレット・ミレー、ガブリエル・ロセッティ、ウィリアム・ハント、フレッド・ウォルタース(友人のジャーナリスト)

勝手に妄想…イケイケ・ロセッティー、キュートなミレイ、とっても人が良さげなラスキン。

現在日本でもLsLaTV他、各ケーブルTVの項目をチェック!


すみません明日早いので寝ます。


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2568

JUGEMテーマ:アート・デザイン


TV番組 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2568
この記事に対するトラックバック