青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 美術史家に聞く第四回:金沢百枝先生(後篇) | main | 「第20回奨学生美術展」 >>

「日本再再再発見」

青山ブックセンターにてミヅマアートギャラリーディレクター三潴末雄さんがホスト役を務め、毎回様々な分野で活躍をされている多彩なゲストを招き「日本」をテーマに語り合う連続対談シリーズ「日本再再再発見」が11月よりスタートします。

記念すべき第1回目のゲストはチームラボ株式会社代表の猪子寿之さん。


青山ブックセンター
http://www.culture.aoyamabc.co.jp/

ミヅマアートギャラリー
http://mizuma-art.co.jp/

【第1回概要】
日程:2011年11月5日(土) 
時間:18:00〜20:00(開場17:30〜)
出演:猪子寿之さん(チームラボ株式会社代表)×三潴末雄さん
会場:青山ブックセンター本店・カルチャーサロン青山
定員:120名様
料金:1回 2,625円(税込)
第1回目のゲストは、ウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表の猪子寿之さん。日本再生をテーマに掲げ、テクノロジー、アート、デザインといったジャンルの枠にとらわれず様々なメディアで活動を繰り広げている。常に新しい刺激とおもしろさを生み出す猪子さんが「日本文化」を見つめ続けるのは何故だろうか。そして日本文化とテクノロジーが織りなす活動から見えてくる「日本」とは何だろうか。猪子寿之さんと三潴末雄さんとともに、日本文化の特異性を再考しながら、日本だからこそできるおもしろいことを見つけていきたい。
チームラボ作品紹介 http://www.team-lab.net


花と屍 -Flower and Corpse-

第1回目のトークでは、実際にチームラボ作品や、ミヅマアートギャラリー所属作家作品を見ながら猪子さんと三潴さんが考える「日本」をぶつけあわせ、化学反応を起こしてもらおうとの狙いがあるそうです。

Twitterでも積極的に「言葉」を発している三瀦さん。ゲストを迎え一体どんなお話が繰り広げられるのか興味津々です。2時間に設定されたトーク時間まず間違いなく短く感じられることでしょう。


【三潴末雄さんからのメッセージ】
東日本大震災後、たくさんの言葉がネット上に氾濫していた。その中でもっとも心に沁みたのはマルティン・ルター(1483〜1546、ドイツ人神学者)の言葉であった。

たとえ明日世界が滅びようと、私は今日林檎の木を植える

3.11前は、「終わりなき日常が続く」と思っていたが、3.11 後に発生した福島原発事故と放射能汚染問題は、私たちに「終わりなき非日常が続く」覚悟を迫っている。かつて経験した事の無い未曾有の困難の中で、たとえ明日、なにが起きようが日本文化について再考したいと、ルターの言葉に触発されて思うようになった。

青山ブックセンターのお誘いもあり、役不足を承知の上で、無手勝流だが「日本再再再発見」のトークを引き受けることにした。
私は長年、現代アートのギャラリーを主宰してきたが、アートの力、言葉の力を信じている。
三潴末雄 ディレクター


そして、既に次の第2回目の対談も決定しています。

【第2回概要】
日程:2012年1月21日(土)
時間:18:00〜20:00(開場17:30〜)
出演:植島啓司さん(宗教人類学者)×高橋正宣さん(出雲大社常陸教会教会長)×三潴末雄さん
会場:青山ブックセンター本店・カルチャーサロン青山

これまた贅沢な顔ぶれです。この倍くらいの時間があってもいいかもね。

尚、ミヅマアートギャラリーディレクター三潴末雄さんとゲストによる連続対談シリーズ「日本再再再発見」は現在のところ第5回まで開催を予定しているそうです。

3回目以降にはあの若手アーティスト集団や美術評論家等々多岐にわたるゲストが控えているとか…青山ブックセンターのサイトこれからしばらく要チェックです。http://www.culture.aoyamabc.co.jp/



日本再再再発見
お問い合わせ:カルチャーサロン青山
電話 03-5485-5513
メール culture@aoyamabc.co.jp
営業時間 平日 10時〜20時 土・日・祝休み
住所 東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内 カルチャーサロン青山

第1回目の申し込みは既に始まっています。
オンライン、電話、店頭でそれぞれ受付けているそうです。
受付詳細はこちらから


また、三瀦さんがキュレーションし昨年2010年に「TOKYO DESIGNERS WEEK(東京デザイナーズウィーク)」で開催され注目を集めた「ジャラパゴス展」が現在、福岡で開催中です。


会田誠+加藤愛 「愛ちゃん盆栽(松)」撮影:宮島径
(c) AIDA Makoto・KATO Ai Courtesy Mizuma Art Gallery

JALAPAGOS(ジャラパゴス)展
会期:2011年10月8日(土) 〜11月27日(日)
時間:10:00 - 20:00 ※10/18(火)、11/15(火)は休館日 
会場:三菱地所アルティアム
住所:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
入場料: 一般400円、学生300円
再入場可、高校生以下無料

《参加アーティスト》
会田誠、池田学、岡本瑛里、加藤愛、加藤泉、鴻池朋子、近藤聡乃、指江昌克、田名網敬一、チームラボ、天明屋尚、町田久美、松蔭浩之、宮崎勇次郎、山口晃、山本竜基

九州チームの皆さん!!是非是非〜

Twitterやってます。
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2656

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2656
この記事に対するトラックバック