青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ABOVE THE BOOK 2005 | main | 「顔」は2000万円也 >>

やるな〜Bunkamura

渋谷東急Bunkamuraのサイトで面白いもの発見しました。

“『ベルギー象徴派展』館内ビジュアルツアー” 
会場を1歩入ると、薄暗い雰囲気の中にガイコツや意味ありげな人物像など幻想的・耽美的な世界が広がります。美術の一番の楽しみ方はやはり本物の作品と対峙すること。ビジュアルツアーをお楽しみいただいた後は、是非会場でベルギーの象徴派の奇才たちの神秘と幻想の世界を堪能してください!
展覧会に行けない方もここからアクセスするだけで
会場の様子が映像で知ることができる優れもの。

更に、もう行って来てしまった人にも「あの感動をもう一度」として
利用価値は大きいかと思います。

やるな〜Bunkamura

さて、この「ベルギー象徴派展」が終了すると、
6月18日から「レオノール・フィニ展」が始まります。

レオノール・フィニさん、経歴だけ見ても他の画家さんとは随分違うことわかります。
絵を描き、空間を遊び、舞台を演出し、自身をもプロデュースした、パリ社交界のカリスマ、レオノール・フィニ(1907〜1996年)。年齢も明かさず、猫たちと謎に包まれた生活を送った、この女性芸術家の創造世界には、その猫を描いたものや多くの作品に通低する“エロティシズム”など独特の個性があります。

そんな「違い」を強調するためか、ここでもBunkamuraはやってくれました。

今回の展覧会のチラシです!


ピンク色の豹柄の入ったチラシなんて今まで多くのチラシ
見てきましたが後にも先にもこれが初めてでしょうね、きっと。

因みに、チケットもこれと同じ模様です!

やるな〜Bunkamura

8月には「ギュスターヴ・モロー展」もいよいよ始まります。
前座なんて言われない、言わせない「ベルギー」と「フィニ」の
意気込みのようなもの感じてしまいました。
その他 | permalink | comments(7) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

Tak様こんばんは

素晴らしいものを見せていただき本当にありがとうございます。

「ベルギー象徴派展」は東京展の終了後、尾道へ巡回するのですが
これを見てますます行きたくなりました。
6月〜7月にかけては神戸でモロー展もありますし、
展覧会貧乏に拍車がかかりそうです。

尾道へ行くなら、ついでに福山にも寄って「海と空の色のはなし」も見てきたいと思っています。
千露 | 2005/06/01 10:58 PM
@千露さん
こんにちは
コメントありがとうございます。

これ、いいですよね!
これだけタダで見せてくれるなんて
太っ腹です、Bunkamura。

出来た当初から応援細々としているのですが
こういった新しい企画を次々にやってくれて
応援しがいがあります。
一時期存続が・・・なんて時期もありましたが
これなら大丈夫そうですね。

福山行かれたら感想聞かせてください。
Tak管理人 | 2005/06/02 7:47 AM
通低など思います
広い舞台や、面白いもの通低とかをエロティシズムすればよかった?


BlogPetの「うーちゃん」 | 2005/06/02 10:51 AM
先日名古屋に戻る前に寄ってきました、Bunkamura。ベルギー象徴派展を観たあとにカフェで休憩しながらここの情報誌を手に取っていたのですが、いやぁ、うらやましくて溜め息がでました。美術展はもちろん音楽のコンサートや映画も実にいい内容ですよね。
もっとこういう良質な複合文化施設をあちこちに作ってくれればいいのですけど・・・。
桂田 | 2005/06/03 1:21 AM
@桂田さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

Bunkamuraはあまり採算的には
上手いこといっていないようですが
東急さんが頑張って維持してくれているので
ほんと、ありがたいです。

会員歴もここが一番長いです。
渋谷の街にあってここが一番
いまや落ち着ける場所となりました。
Tak管理人 | 2005/06/03 8:33 PM
「ベルギー象徴派展」、
トラックバックさせていただきます。
よろしくお願いします。
tonton1234 | 2005/06/06 5:24 PM
@tonton1234さん
こんにちは。
コメント&TBありがとうございます。

Bunkamuraこれ以降も
楽しみな一風変わった展覧会開催
続きますね、楽しみです。
Tak管理人 | 2005/06/07 7:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
東急本店の8階、「なだ万茶寮 」へは12時ジャストに着きました。お店の人に聞くとまだ来ていないと言う。店の外の椅子に座って待っていると、来ました、エレベーターの方からサングラスをかけてシャネルのスーツを身にまとったた妙齢の女性が。「お久しぶりです
「ベルギー象徴派展」を見てわかったこと! | 三太・ケンチク・日記 | 2005/06/06 5:21 PM