弐代目・青い日記帳 

  
TB&リンク大歓迎です!
2011「第4クォーター展覧会ベスト3」
今年も気が付けば残り数日。仕事納めを終えホッと一息ついていらっしゃる方も多いかと。それにしてもこれだけの「事件」があった年も歴史的に見てもまぁそうそうないのでは。

さてさて、恒例の2011「第4クォーター展覧会ベスト3」を募集しました。いつも通り、2011年10月〜12月の間にご覧になった展覧会、個展の中から良かったもの心に残ったもの等選ぶ視点は問わず、3つ(順不同)Twitter上で答えて頂いたものをまとめました。



まだ受け付けております。Twitterから@taktwi宛にリプライ(返信)して下さい。

今年からご要望にお応えし、ハッシュタグも用意しました→ #art_4ツイートの最後に一文字(スペース)空け #art_4 を付けツイートして下さい。

お答え頂いたツイートは順次このページに追加させて頂きます。尚Twitterアカウントお持ちでない方は、コメントにて受付けます。宜しくお願い致します。

(参考)
2011「第1クォーター展覧会ベスト3」

2011「第2クォーター展覧会ベスト3」

2011「第3クォーター展覧会ベスト3」

東京で開催された展覧会に限りません。日本中どこでも、否世界中どこでも!またギャラリー巡りをされている方は展覧会ベスト3の他に、個展ベスト3も大歓迎です!!

因みに昨年(2010年)の結果は以下の通りです。

第1クォーター展覧会ベスト3(1月〜3月)

第2クォーター展覧会ベスト3(4月〜6月)

第3クォーター展覧会ベスト3(7月〜9月)

第4クォーター展覧会ベスト3(10月〜12月)


Twitter経由で頂戴した回答。

@sugayukiho 榎忠展、アンリ・サラ展、たつの市アートフェスティバルでお願いします(^-^)v

@lunacat_yugiri 酒井抱一と江戸琳派の全貌(姫路立美・千葉市美)、ザ・ベスト・オブ山種コレクション(山種)、松岡映丘(練馬区美)。次点が心斎橋きものロマン(大阪歴博)、セガンティーニ(損保ジャパン)、モーリス・ドニ(損保ジャパン)

@yuming1024  畠山直哉展、瀧口修造とマルセル・デュシャン展、野見山暁治展です!あと個人的な思い入れもあって、吉村眸×岡野茜二人展もすごくよかったですー。 

@oki304 すみませんがツイートはじめたばかりで、ハッシュタグとかわからないので返信でお願いいたします。 横須賀美術館、島田章三、損保ジャパン、セガンティーニ、板橋区美術館、池袋モンパルナスでお願いいたします。

@inusee 野見山暁治展/メタボリズム展/ポロック展です。

@yugyo7e 関東:歌舞伎座の名画、抱一と江戸琳派、等伯と狩野派、関西:京の小袖、心斎橋きものロマン、劉生。他に各館リレー形式で開催の「関西中国書画コレクション展」は見たもの全てよかったです。

@memeyogini ポロック展@愛知県美、小川待子/生まれたての<うつわ>@豊田市美、木村武山の芸術@茨木県天心記念五浦美術館 

@linea_linea 岸田劉生(大阪市美)、ポロック(愛知県美)、感じる服考える服(東京オペラシティー)

@bosei_jp 春日の風景(根津美)、岸田劉生(大阪市美)、池袋モンパルナス(板橋区美)以上順不同です(て)

@shikashu3 僕の印象に残った展覧会は、cafe in 水戸、イケムラレイコ回顧展、ベンシャーン展です。特にcafe〜は心温まる内容でした。

@emiekayama ダグラス・カークランド「ココ・シャネル」、モダンアートアメリカン です。2つですが

@ume_e 1.野田凪展@銀座g8 2.ロートレック展 3. OpenSpace2011&三上晴子展@NTTICC 番外 慶応sfcOpenReserchForumがある意味アート。

@sorciere4 神戸トリエンナーレ、サントリー美術館「南蛮美術の光と影」、横浜美術館「松井冬子展」。次点は東近美「ぬぐ絵画」かなぁ…。数観てないのでさっくり選べました。

@crying4moon 『京の小袖』@京都文化博物館、『ぬぐ絵画』@東京国立近代美術館、『ザ・ベスト・オブ山種コレクション(前期)』@山種美術館

@komagataya 忙しくてあまり拝見できなかったかも。兵庫県立美術館「榎忠展 美術館を野生化する」、国立国際美術館「世界制作の方法」、千葉市立「酒井抱一展」だな

@minamimusashi 第4Qベスト:4つになりましたが… 生誕130年 松岡映丘@練馬区美、これからの“感じ”@都現美、酒井抱一と江戸琳派の全貌@千葉市美、メタボリズムの未来都市展@森美術館 です。特別賞扱いで 神戸智行展 イノセントワールド@佐藤美術館&広田美術も

@minamimusashi ギャラリーその他は 柴田敏雄「concrete abstruction」@BLD、ニューアート展2011 Sparkling Days@横浜市民ギャラリー、油絵茶屋再現@浅草寺境内 です。こちらも特別賞扱いで 311 失われた街 展@ギャラ間 も。

@6rokkubi 「畠山直哉展」東京都写真美術館、「神戸智行展」佐藤美術館、「イケムラレイコ展」MOMATです。最近はなんか静かな作品に惹かれます.

@ondrew_ondrew 1位:MIHO+滋賀県近美+大津市歴史「神仏います近江」、2位:神奈川県民ホールギャラリー「日常/ワケあり」、3位:文化フォーラム春日井「高木正勝 あゆち」でお願いします。

@ondrew_ondrew 3位は京都karas「2P(大谷友介+小金沢健人)」と迷いましたが高木正勝の映像を大画面でまとめて観られたのと2Pはこれからまだ進化しそうなので今後に期待。なお以下愛知県美術館「ジャクソン・ポロック」、安土考古博物館「武将が縋った神仏たち」で。今年も滋賀県強し!

@seachang0202 国宝総動員@台北故宮 王と王妃の物語@名古屋城 菱田春草@飯田市美博

@Seina 東京国立近代美術館「イケムラレイコ うつりゆくもの」art space kimura ASK? 「しりあがり寿 「ボラとみず」展」TOTOギャラリー・間「311 失われた 街」 #art_4 今回は後で何度も思い出す展覧会が多かったです。

@rob_art 升谷絵理香、寺村利規、あとはポロックかイコノフォビアで悩む… というところ

@jangmech ダントツで素晴らしかったのは、抱一と江戸琳派@千葉市美。他にはイケムラレイコ展@東京都近代美、ゴヤ展@国立西洋美も楽しかったです。

@ses_ailes 第四クォーターベスト、新美「フィリップス・コレクション」、損ジャ「セガンティーニ」、東近美「ぬぐ絵画」です。選ぶの苦しい(笑)どうぞよろしくお願いします。

@abematu 〔邯山暁治 ブリジストン美 ∧一 千葉美 D刻の時間 芸大美 他サントリー美の南蛮王侯図屏風とか、民藝館の朝鮮時代の絵画とか、東洋文庫とか府中のヌーヴォーとかも悩みました。

@kawatwit メタボリズムの未来都市展@森美術館、アルプスの画家セガンティーニ 光と山@損保ジャパン東郷青児美術館、モダン・アート, アメリカン@国立新美術館です。

@wishing_well_76 グスタボ・イソエ磯江毅展/奈良県立美術館、正倉院展/奈良国立博物館、南蛮美術の光と影/サントリー美術館

@MorilynManroe 畠山直哉展(東京都写真美術館)、モダン・アート、アメリカン(国立新美術館)、酒井抱一展(千葉市美術館)。意外と観てた。番外は横浜トリエンナーレの『The Clock』。

@harold_1234 酒井抱一と江戸琳派展(千葉市美術館)、トゥールーズ=ロートレック展(三菱一号館美術館)、野見山暁治展(ブリヂストン美術館)ですかね。他にも印象深いのがたくさんありました。って3つは難しいですね…。

@hp_eigyo 今期は忙しかったので2つだけで参戦。メタボリズムの未来都市(森美)感じる服 考える服(オペラ)この企画に参加していて気付いたのが自分は何を見せるかよりも、どう見せるかの方に関心があるみたい。

@Kenichiro_Sakai この3ヶ月では1、ゴヤ 2、感じる服、考える服 3、酒井抱一です。ゴヤはちょうど1年前に堀田善衛さんの「ゴヤ」を読んでいたため、改めて版画や素描を見たら、人間ゴヤが浮かびあがって来ました。

@kthsnzk 2011年10月〜12月の展覧会ベスト3。酒井抱一と江戸琳派の全貌(千葉市美術館)、アンリ・ル・シダネル展(埼玉県立近代美術館)、長谷川等伯と狩野派(出光美術館)

@butainunana2 1.酒井抱一と江戸琳派展 千葉市美 2.メタボリズム展 森美 3.イケムラレイコ展 東近美 次点で野見山暁治展、モダンアートアメリカン展 選べないくらい今期は心に残るものばかり

@ogawama ザ・ベスト・オブ・山種、住友春翠と茶(泉屋博古館分館)、驚異の部屋へようこそ!(町田市立国際版画美)で。手堅いところしか行かなかったので好きな美術館のコレクション展ばかりです。

@cezannisme 第4クォーターのベスト3は、モダン・アート、アメリカン展(国立新美術館)、ぬぐ絵画展(東近美)、石子順造的世界展(府中市美)です。よろしくお願いします。

@tkinokawa セガンティーニ(損保ジャパン)、ぬぐ絵画(東京国立近代美術館) 、ゴヤ(国立西洋美術館) 特にセガンティーニがよかった

@mizdesign 1.メタボ展@森美。見所満載、鑑賞時間、実に5時間!2.建築、アートがつくりだす新しい環境@現美。可能性と現実のバランス、明日への視線。3.酒井抱一と江戸琳派の全貌@千葉市美。夏秋草図屏風もやってきた、渾身の企画展!

@chariotarena フェルメール展/Bunkamua、モダン・アート アメリカ展、松井冬子展の3つにしましたが、法然と親鸞ゆかりの名宝展も入れたいところです。

@Conrrrrad 「酒井抱一と江戸琳派の全貌」千葉美、「松岡映丘展」練馬美、「南蛮美術の光と影」サン美、といったところでしょうか。

@dilezione 第4クォーターベスト3は,損保ジャパン東郷青児美術館「モーリス・ドニ展」,サントリー美術館「広重 東海道五拾三次展」,森美術館「メタボリズムの未来都市展」。自分にとって“発見”の多かった展覧会を選びました。

@Az_Takahiko 2011年4Qベスト3、完全に乗り遅れた派いきま〜す。メタボリズム:森美、ヤノベケンジ:岡本太郎記念館、モダン・アート、アメリカン:新美。ご近所にある美術館で四人に増えた家族でお話しながらゆっくり鑑賞できた展示

@hechican すみません、乗り遅れました!「近藤聡乃kiya kiya展」、「野見山暁治展」、「ドラゴンクエスト展」でお願いします!3つ目迷いましたが、人生初のイオナズン発動記念で決めました。 

@mitpanda 第4クォーターベスト3 展覧会開催に至るまでの学芸員はじめ多くの方の努力に敬意を表して!  #art_4 (1)酒井抱一と江戸琳派展(千葉市美術館)、(2)トゥールーズ=ロートレック展(三菱一号館美術館)、(3)メタボリズムの未来都市展(森美術館)

@atashika_ymyh 村上三郎展(アートコートギャラリー)、パズルと反芻展(ソーシャルキッチン・Refsign・RAD)、榎忠展(兵庫県立美術館)、僅差で梅田哲也展(KAVC・新福寿荘)

@sayo1756 1.酒井抱一と江戸琳派展(千葉市美)、2.セガンティーニ展(損保ジャパン)でお願いします。今回分母が4と少ないのでベスト2だけで。

@kinoko_no 「野見山暁治展」@ブリヂストン美術館、「長谷川等伯と狩野派」展@出光美術館、「トゥルーズ=ロートレック展」@三菱一号館美術館でお願いします。

@_kotomo 野見山暁治展 青木繁展 モダンアートアメリカ展 (フェルメール展は始まったばかりなので、来年分に繰上げます!)

@catnoel_h 第4Qベスト3、出遅れましたが以下でお願いしますw(順不同) 瑛九展(うらわ、埼玉近美)、春日の風景(根津)、神仏います近江(MIHO他) 次点:酒井抱一(千葉)

@zaikabou 4Qベスト3、1.都現美『ゼロ年代のベルリン』、2.埼玉近美・うらわ美『瑛九』、3. 国立国際美術館『世界制作の方法』です。他に印象にあるのは『酒井抱一』『日常/ワケあり』 『ぬぐ絵画』『芹沢げ陝戞悒皀瀬鵐◆璽函Ε▲瓮螢』『野見山暁治』

@jouejouet 第4クォーターはあまり美術館に行ってなかったので、オペラシティギャラリー「感じる服 考える服」、花やしき「ce qui provee -これから起きるかもしれないこと-」、武蔵美「杉浦康平・脈動する本」で。下ふたつは少数意見かな。

@7rri 年間の前にまず10-12月のベスト3を…あまり行けなかったけど 1.都現美『ゼロ年代のベルリン』、2. 神奈川県民ホール『日常/ワケあり』、3. bunkamura「フェルメールからのラブレター展」(変えました!)

@ca_pt 2011「第4クォーター展覧会ベスト3」 1.Chim↑Pom「SURVIVAL DANCE」(無人島プロダクション) 2.会田誠「美術であろうとなかろうと」(TWS本郷) 3.「ゼロ年代のベルリン」(MOT) 次点「Taro Love」(西武渋谷店)

@kin69kumi 今のところ酒井抱一展、ニューアート2011NEXT「Sparkling Days」、畠山直哉展「Natural Stories」の3本かなぁ。石川直樹「8848」と感じる服 考える服も悩みましたが、、、

@Yui_Nishiyama 第4クォーター!! 1、神戸智行展@佐藤美、2、インビジブル・メモリーズ@原美、3、横浜トリエンナーレ@横浜美。ちょっと行ける数が少なかったシーズンでした( ノω-、)

@kagachi_ecm 【2011年第4四半】1大飛鳥展関連@万葉文化・飛鳥資・橿考研、2 武将が縋(すが)った神仏たち@安土城考古博物館、3茶碗@松坂屋美術館。歴史関連で3つ。今年は仏像と『へうげもの』が熱かった。『へうげもの』は美術館をめぐる感覚を革新した感じ。

@cardiaccardiac 2011 4th Quarter Best 3募集を見逃して、2011 Best10をアップしてしまった。乞ご容赦。1. Modern Art American, 2.Love Letter from Verneer,3.Shibuya Utopia

@spaceship1976 乗り遅れてしまいました(^^;; 畠山直哉展(東京都写真美術館)、モダンアートアメリカン展(国立新美術館)、杉浦康平展(武蔵美美術館)でお願いします。

@emememe_ ダントツで千葉市美の酒井抱一です!

@TaoTeChingLaozi 遅ればせながら。。。。写真家ルイジ・ギッリによる「モランディのアトリエ」@ウーゴズ ワークショップ&アルケミー、 シャルロット・ペリアンと日本展@神奈川県立近代美術館鎌倉、 池袋モンパルナス展@板橋区立美術館

@momokanazawa あまり展覧会をみられなかったのですが、ロレンツォ・ロット展@ローマ、メツー展@ワシントンDC、クレー展@竹橋などが印象に残りました。ローマは新しい現代美術館もオープンし、閉鎖していた美術館も開いて活気があるようです。
http://enit.jp/blog/2007/02/torlonia-barberini.html

@3lva10r 遅ればせながら「三上晴子 欲望のコード」展@ICC、「墨痕」展@正木美術館、「乾山と木米」展@大和文華館、ですね。

@satoimoi 「青木世一展」(栃木県立美術館)、「松井冬子展」(横浜美術館)、「広重 東海道五拾三次」(サントリー美術館)の3展でお願いします。

@mari_eee 遅くなってしまいましたが、感じる服考える服@オペラシティ、トゥールーズ=ロートレック展@三菱一号美術館、畠山直哉展@東京都写真美術館

@k_bookmark 少し異色な三つだけど、わりと即決。東京オペラシティアートギャラリー「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」、茨城県近代美術館「ウルトラマン・アート!」 、neutron tokyo 「大槻香奈 乳白の街」

@sorbet0211 .茱灰魯泪肇螢┘鵐福璽2011、ボランティアを含み20回以上。∪乎250年記念展 酒井抱一と江戸琳派の全貌、2時間満喫。アンリ・ル・シダネル展:埼玉近美、19世紀、バラを植え「フランスでもっとも美しい村」も作った、世界感。


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2727

JUGEMテーマ:アート・デザイン


| 展覧会 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2727
2011年第4クォーター 書いてない展覧会 No.2 
漸く、本日仕事納め。 ブログの方も、今年の展覧会記事納めしないと・・・ということで「書いてない展覧会No.2」(ギャラリー除く)、まだまだ記事に書いていないのはありますが、思い出せるだけ書いてお...
| あるYoginiの日常 | 2011/12/30 10:13 PM |
編集・執筆を務めた『カフェのある美術館 素敵な時間を楽しむ』(世界文化社)が2月18日に発売になります。


青い日記帳(編集)『美術展の手帖』小学館より発売中です。


青い日記帳「出前ブログ」連載中


gooいまトピ連載中

朝日マリオン・コム「ぶらり、ミュージアム」


山下裕二&井浦新トークショー


青い日記帳コラボグッズ

「展覧会に出かける前に準備しておきたい5つのこと。」

「展覧会を何十倍も楽しむために心がけたい5つの秘訣。」

フェルメールへの招待
國學院大學文学部教授の小池寿子先生監修。不肖私(Tak)が編集と一部執筆しました。詳細はこちら

【展覧会レビュー】
山口晃 平等院養林庵書院奉納襖絵
ゴッホの幻の「ヒマワリ」
黒田記念館リニューアルオープン
日本美術ちらし寿司
「オスカー・ニーマイヤー展」
「ディン・Q・レ展:明日への記憶」
特別展「白鳳」
「森本美由紀展」
「クレオパトラとエジプトの王妃展」
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」
「青樹うめ展」開催!
「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美」
「伝説の洋画家たち 二科100年展」
「動きのカガク展」
「ボルドー展」
「シカゴ ウェストンコレクション 肉筆浮世絵」開催!
「芸術の秋」、「琳派の秋」。
特別展「蔵王権現と修験の秘宝」
「teamLab Exhibition, Walk Through the Crystal Universe」
特別展「生命大躍進」
「SHIBUYA」
「琳派と秋の彩り」
「箱根で琳派 大公開〜岡田美術館のRIMPAすべて見せます〜」
あなたは五姓田義松を知っていますか?
「風景画の誕生展」
「国宝 一遍聖絵」が全巻全段展示されます!
美術館でコスプレ!
Ingress(イングレス)でミュージアム巡り。
2015年、都内で観られる西洋絵画の展覧会
プロが選ぶ「2014年 ベスト展覧会」
かみさんが選ぶ「2014年 ベスト展覧会」
2014年 展覧会ベスト10


パリ行って来ました
オランダ行って来ました
 

BLUE HEAVEN(本館)

『文藝春秋』に寄稿しました。

『AERA』に載りました。

「マウリッツハイス美術館展公式ガイドブック」編集・一部執筆しました

「ザ・シネマ」に寄稿しました。

トークショーに出演しました

日経に掲載されました

朝日新聞に掲載されました

再び日経に掲載されました

「美連協ニュース」寄稿

『アートコレクター』で紹介されました

Yahoo!カテゴリ絵画に登録されました

+ CATEGORIES
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
moon phases
 
   
+RECOMMEND
  
ロマネスク美術革命 (新潮選書)
ロマネスク美術革命 (新潮選書) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝
11~12世紀のロマネスクこそは、ヨーロッパ美術を大きく塗りかえる「革命」だった。宮廷文化から民衆文化への流れのなかで、知識より感情を、写実よりかたちの自由を優先する新たな表現が、各地でいっせいに花ひらく。古代ギリシア・ローマやルネサンスだけがスタンダードではない。モダン・アートにも通じる美の多様性を、豊富な図版を例に解きあかす。
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
若冲の描いた生き物たち
若冲の描いた生き物たち (JUGEMレビュー »)
小林 忠,小宮 輝之,湯浅 浩史,佐々木 猛智,本村 浩之,秋篠宮 文仁
若冲と学研がコラボした画期的な若冲本!レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
叢 小田康平の多肉植物
叢 小田康平の多肉植物 (JUGEMレビュー »)
小田 康平
「人の間にあるサボテン−自由な美しさ、見たことのないトーン。自然と人との関わり、その不思議を小田康平さんは知っている。とても豊かだ」レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
現代アート探偵ゲンダイチコースケの事件簿『銀髪の賢者と油之牝狗』(ぎんぱつのけんじゃとあぶらのビッチ)
現代アート探偵ゲンダイチコースケの事件簿『銀髪の賢者と油之牝狗』(ぎんぱつのけんじゃとあぶらのビッチ) (JUGEMレビュー »)
岡田 裕子,阿部 謙一,松下 学
現代美術家岡田裕子が主宰、会田誠顧問による謎の人形劇団「劇団★死期」の伝説の公演を小説化。アートの知識を楽しく学べる児童文学。

+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
名画のネコはなんでも知っている
名画のネコはなんでも知っている (JUGEMレビュー »)
井出 洋一郎
ゴッホ、ミレー、ゴーギャン、ゴヤ、ルノワール、歌麿、北斎、国芳などの天才画家たちの思想を、まさかのネコ目線でひも解く、新感覚な名画解説書。
+RECOMMEND
  
美術館で働くということ 東京都現代美術館 学芸員ひみつ日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
美術館で働くということ 東京都現代美術館 学芸員ひみつ日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) (JUGEMレビュー »)
オノユウリ
アートに囲まれて働く美術館学芸員。優雅な職業のイメージだけど、実際は日々、ドタバタの連続なのです!? 展覧会の舞台裏から、学芸員のお仕事のリアルまで。美術館の知られざる一面を描くコミックエッセイ!
+RECOMMEND
  
九相図をよむ 朽ちてゆく死体の美術史 (角川選書 556)
九相図をよむ 朽ちてゆく死体の美術史 (角川選書 556) (JUGEMレビュー »)
山本 聡美
腐敗し白骨化してゆく亡骸の様子を克明に描く「九相図」。仏教とともに伝来し、日本に深く根を下ろしたこの図像には、生と死、そして肉体の無常をめぐるいかなる想いが秘められているのか。豊富な図版とともに探る。
+RECOMMEND
  
千年の翼、百年の夢 豪華版 (ビッグコミックススペシャル)
千年の翼、百年の夢 豪華版 (ビッグコミックススペシャル) (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
ルーヴル美術館とビッグコミックオリジナルの共同企画。オールカラー豪華版。
+RECOMMEND
  
美術館のなかのひとたち(1) (バンブーコミックス)
美術館のなかのひとたち(1) (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
黒田 いずま
美術館で働く学芸員の近江さん。個性豊かなメンツが解説、展示、監視などの仕事を通して、日々様々な工夫をしながら楽しく来館者をお出迎えする日常をユーモラスかつ鋭いツッコミで描いた作品。
+RECOMMEND
  
PENTAX Papilio 6.5×21 双眼鏡
PENTAX Papilio 6.5×21 双眼鏡 (JUGEMレビュー »)

普段は単眼鏡で済ませていますが、どうしても隅々まで観たい作品の場合はこの双眼鏡を使ってます。
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
西洋美術史入門・実践編 (ちくまプリマー新書)
西洋美術史入門・実践編 (ちくまプリマー新書) (JUGEMレビュー »)
池上 英洋
美術史の実践方法が最後にまとめられています!世界が変わる、名画の見方。前作「西洋美術史入門」からさらに一歩奥へ。池上英洋 著

レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
ウォーターハウス夢幻絵画館 (ToBi selection)
ウォーターハウス夢幻絵画館 (ToBi selection) (JUGEMレビュー »)
川端 康雄,加藤 明子
夏目漱石をイチコロにしたウォーターハウスの文学性と蠱惑的な魅力を余すところなく紹介!

レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
池永康晟画集 君想ふ百夜の幸福
池永康晟画集 君想ふ百夜の幸福 (JUGEMレビュー »)
池永康晟
日本画の異才“池永康晟”がベールを脱ぐ!

レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
すゞしろ日記 弐
すゞしろ日記 弐 (JUGEMレビュー »)
山口 晃
画家・山口晃のエッセー漫画第2弾。

面白きことも無き世を、面白く!

画家・山口晃の“どーでもいいけど楽しげなこと”満載
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
OLYMPUS ダハプリズム防水単眼鏡 ギャラリースコープ Monocular I 6×16
OLYMPUS ダハプリズム防水単眼鏡 ギャラリースコープ Monocular I 6×16 (JUGEMレビュー »)

観劇・美術鑑賞・セミナーなどの知的シーンや、コンサート会場・ファッションショーなどで大活躍!
軽いのでいつも持ち歩いています。
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
モチーフで読む美術史 (ちくま文庫)
モチーフで読む美術史 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
宮下規久朗
宮下規久朗先生の最新刊!絵画に描かれた代表的な「モチーフ」を手掛かりに美術を読み解く、画期的な名画鑑賞の入門書。カラー図版150点を収録した文庫オリジナル。
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
日本美術図解事典―絵画・書・彫刻・陶磁・漆工
日本美術図解事典―絵画・書・彫刻・陶磁・漆工 (JUGEMレビュー »)

「これ一冊で日本美術を鑑賞する際の知識が全て揃う」
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
アイテムで読み解く西洋名画
アイテムで読み解く西洋名画 (JUGEMレビュー »)
佐藤 晃子
西洋絵画を鑑賞する際に必要となる宗教画,神話画の50のアトリビュートを紹介。ありそうで無かった絵画ファン待望の一冊。
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
美術鑑賞手帳
美術鑑賞手帳 (JUGEMレビュー »)

美術鑑賞の楽しみをさらに広げるこれまでになかった手帳です。ミニガイドと書き込み式の鑑賞の記録ページが一緒に。

自分もお手伝いさせて頂きました。レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
画家の食卓
画家の食卓 (JUGEMレビュー »)
林 綾野
画家たちが楽しんだ26のレシピを再現。クレー、フェルメール、セガンティーニ、メムリンクの暮らしと創作現場を巡る旅。
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
美術品はなぜ盗まれるのか: ターナーを取り戻した学芸員の静かな闘い
美術品はなぜ盗まれるのか: ターナーを取り戻した学芸員の静かな闘い (JUGEMレビュー »)
サンディ ネアン
とかく扇情的に扱われる美術品盗難。だが実際は、麻薬や犯罪に絡む危険な裏社会と結びつく場合が多い。事件に巻き込まれた学芸員の立場からその実態を訴え、問題点を考察する一書。 レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
江戸の献立 (とんぼの本)
江戸の献立 (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
福田 浩,松井 今朝子,松下 幸子
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
日本美術全集2 法隆寺と奈良の寺院 (日本美術全集(全20巻))
日本美術全集2 法隆寺と奈良の寺院 (日本美術全集(全20巻)) (JUGEMレビュー »)
長岡 龍作
法隆寺金堂内陣は、普段は大変暗い上に太い円柱に加え、金網が廻らされており、その詳細はなかなか見ることができません。今までに撮影された写真も鮮明さということでは満足のゆくものではありませんでした。今回は最新の撮影技術により、南面(正面)のみならず、北面(背面)からも撮影。その結果、全く見たことがない写真を目の当たりにすることになりました。仏像の質感と量感、豊かな色彩に感嘆し、感動をおぼえる一冊となっています。
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
山口晃 大画面作品集
山口晃 大画面作品集 (JUGEMレビュー »)
山口 晃
8年ぶり、待望の最新作品集。11月26日発売!予約しないと!!

+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
運慶: リアルを超えた天才仏師 (とんぼの本)
運慶: リアルを超えた天才仏師 (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
山本 勉,ヤノベ ケンジ,橋本 麻里,みうら じゅん
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
知識ゼロからのキリスト教絵画入門
知識ゼロからのキリスト教絵画入門 (JUGEMレビュー »)
池上 英洋
池上英洋先生が易しく紐解く『聖書』の世界。レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
芸術家の家: 作品の生まれる場所
芸術家の家: 作品の生まれる場所 (JUGEMレビュー »)
ジェラール=ジョルジュ ルメール,ジャン=クロード アミエル
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
フェルメールへの招待
フェルメールへの招待 (JUGEMレビュー »)

不肖・私がフェルメール30作品の解説執筆と全体の編集に携わった一冊です。オールカラーB5版。96ページから成る、これまでにないフェルメールパーフェクトガイドです。主に「フェルメール初心者」に向け丁寧に噛み砕いた表現で綴られているので、美術の専門用語を知らずともフェルメール作品について一通りの知識を得ることが出来ます。

お手に取って頂ければ幸甚です。よろしくお願い致します。
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
偽りの来歴 ─ 20世紀最大の絵画詐欺事件
偽りの来歴 ─ 20世紀最大の絵画詐欺事件 (JUGEMレビュー »)
レニー ソールズベリー,アリー スジョ
来歴さえあれば、たとえ贋作でも「ほんもの」になる。詐欺師は驚くべき方法で美術史を捏造した。美術界を震憾させた事件を追うドキュメンタリー。レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
フェルメールの食卓 暮らしとレシピ (講談社ARTピース)
フェルメールの食卓 暮らしとレシピ (講談社ARTピース) (JUGEMレビュー »)
林 綾野
林綾野さんの待望のフェルメール本!レビュー&インタビュー→こちら
+RECOMMEND
  
ヴァチカン物語 (とんぼの本)
ヴァチカン物語 (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
塩野 七生,藤崎 衛,石鍋 真澄
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
野兎の眼
野兎の眼 (JUGEMレビュー »)
松本 典子
レビュー→こちら
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
Vixen 多機能単眼鏡 マルチモノキュラー4X12 1105
Vixen 多機能単眼鏡 マルチモノキュラー4X12 1105 (JUGEMレビュー »)

掌に収まる単眼鏡は、必要なときにサッとポケットなどから取り出して使える便利な、美術館・博物館必須アイテム。
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
+RECOMMEND
  
日本美術のことば案内
日本美術のことば案内 (JUGEMレビュー »)
日高 薫
レビュー→こちら
日本美術鑑賞の際に、よく出てくる言葉を満載。絵画、彫刻、工芸品などの具体的な写真をふんだんに使い紹介
+RECOMMEND
  
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS


このページの先頭へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...