青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山口晃「望郷―TOKIORE(I)MIX」 | main | 『知っておきたい世界の名画』 >>

「DOMANI・明日展」

国立新美術館で開催中の
「DOMANI・明日展」未来を担う美術家たち(文化庁芸術家在外研修の成果)に行って来ました。


展覧会公式サイト http://domani-ten.com/

今年のDOMANI展の出展作家は以下の8名。

阿部守(彫刻)
児嶋サコ(絵画)
塩谷亮(洋画)
津田睦美(写真)
元田久治(版画)
山口牧子(絵画)
横澤典(写真)
綿引展子(現代美術)


絵画、彫刻、写真、映像、版画など毎年様々なジャンルからどういった基準で選ばれたのか定かでない作家たち。展覧会というよりも、何の関連性もない作家たちのグループ展の要素が強い「DOMANI・明日展」。今年はそれがことさら際立っているように感じました。

どんな展覧会でも自分の琴線に触れる作品一点もしくは一人の作家が見つかれば「展覧会行って良かった〜」と思えるものです。例えば「DOMANI・明日展2010」の神戸智行氏など。

今年の「DOMANI・明日展」では自分の観る目の無さも手伝ってか神戸君や近藤聡乃氏に比肩するような作家さんには残念ながら出逢うこと叶いませんでした。まだまだ修行が足りません。

それでも敢えてひとりだけ挙げるとするなら、横澤典氏の写真作品でしょうか。


横澤典「Lexington Avenue」「Ascan Avenue」2011年

「Lexington Avenue」は、NYマンハッタンのレキシントン・アベニューをグラマシー・パークから82丁目まで歩き、全ての街路樹を撮影。その樹木の一部をカットし横一列にずらりと並べた作品。

ブノワ・マンデルブロが悦びそうな作品。自然の中にフラクタルな美を上手く作品で表現しているように思えます。

横澤典氏のトーク拝聴したかったな。やはりもっと早くに観に行っておくべきでした。(怪我の治りが思っていたよりも悪いので泣けるに泣けません)

因みに明日、2月5日(日)11:00より、阿部守・塩谷亮・元田久治の3名によるギャラリートークが行われるそうです。

阿部守さんのコーナーではダンスパフォーマンスグループBABY-Qの東野祥子さんが即興でダンスを披露してくださるとのこと。お時間ある方是非。
BABY-Q www.baby-q.org

更に今回は在外研修制度発足45周年特別企画と称し、研修制度を経験した作家53名の新作を会場を区切って展示してあります。

芸術家在外研修(新進芸術家海外研修)制度45周年特別展示
[絵画・版画] 
相笠昌義/相田幸男/浅野均/安達博文/池田良二/市野英樹/今井信吾/内田あぐり/遠藤彰子/奥谷博/金森宰司/上条陽子/川口起美男/河内成幸/北久美子/絹谷幸二/久野和洋/小嶋悠司/小林孝亘/齋藤研/白野文敏/諏訪敦/瀬川富紀男/高柳裕/玉川信一/田村能理子/豊島弘尚/原健/櫃田伸也/福島瑞穂/舩坂芳助/馬越陽子/丸山直文/宮いつき/森野眞弓/八木幾朗/谷中武彦/柳澤紀子/山本直彰/吉岡正人/渡辺恂三 
[彫刻] 
池田宗弘M.A./一色邦彦/大成浩/菊竹清文/北郷悟/下川昭宣/三澤憲司/峯田義郎/最上壽之 
[工芸] 
鈴木丘/中井貞次/服部峻昇
 

「DOMANI・明日展」は2月12日までです。


DOMANI・明日展

会期:2012年1月14日(土)〜2012年2月12日(日)
開館時間:午前10時〜午後6時
(入場は閉館の30分前まで)
毎週金曜日は午後8時まで
休館日:毎週火曜日
会場:国立新美術館 企画展示室1E
http://www.nact.jp/
主催:文化庁、国立新美術館
共催:読売新聞社
協力:(社)日本美術家連盟、文化庁芸術家在外研修員の会
制作:アート・ベンチャー・オフィス ショウ

【国立新美術館今後の展覧会スケジュール】

「平成23年度(第15回)文化庁メディア芸術祭
2月22日〜3月4日


セザンヌ展
3月28日〜6月11日


大エルミタージュ美術館展
4月25日〜7月16日

Twitterやってます。
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2765

JUGEMテーマ:アート・デザイン


「DOMANI・明日展」は、文化庁の芸術家在外研修(新進芸術家海外研修)制度により、海外研修を行った作家が成果を発表する展覧会として開催しています。今回は近年研修を終えた8名の若手作家を中心に、それぞれ作品を発表しています。絵画、版画、写真、映像、彫刻など、作家の表現手段やテーマは様々ですが、いずれも現代社会を生きる一人の人間として、真摯に自己や社会に向き合った作品を制作しています。これらの作品は、共に今を生きる私たちに新たな視点をもたらしてくれるものとなるでしょう。また、本年は研修制度発足から45周年の特別企画として、研修制度を経験したベテラン作家53名の新作も展示し、若手からベテランまで日本美術界の現況をご覧いただける内容となっております。
美術界の明日を担う作家たちの多彩な表現が一堂に会する、貴重な機会をぜひお楽しみください。

展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2765
この記事に対するトラックバック
乃木坂 chariot 六本木の国立新美術館では「DOMANI・明日展」が開かれています。 会期は2月12日(日)までです。 文化庁が1967年度から実施している、若手芸術家を研修のため海外に派遣する、 「...
「DOMANI・明日展」 国立新美術館 | 猫アリーナ | 2012/02/05 12:16 AM
DOMANI・明日展@国立新美術館(〜2/12) 毎年恒例の、文化庁海外研修制度を利用したアーティストを紹介するグループ展。 今回の出品のアーティストは計8名。 阿部守(1954〜)彫刻 横澤典(1971〜)写真 山口牧子(1962〜)絵画 元田久治(1973
DOMANI・明日展 | Art and The City | 2012/02/06 5:29 PM
&nbsp;東京メトロで昨日の朝 野田裕示展のポスターを見て興味をひかれ、しかも今日21日は国立新美術館が5種年記念で無料観覧できることを知り、久しぶりに国立新美術館へ向かいました。雨、雪がぱらつくがOPENの10時少し前にあわせてつくとそこそこ人がいました。
野田裕示展&DOMANI・明日展 | Star Prince JUGEM | 2012/02/12 12:12 PM