青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「和のよそおい」 | main | 久石譲「フェルメール&エッシャー」 >>

「上出長右衛門窯の工場(こうば)展」

国立新美術館のミュージアムショップSFT(スーベニア・フロム・トーキョー)で開催中の「上出長右衛門窯の工場(こうば)展」に行って来ました。


http://www.choemon.com/

2010年に青山スパイラルガーデンにて 個展「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」を開催し注目を浴びた上出長右衛門窯の展覧会。

上出長右衛門窯とは?
石川県の代表的な伝統工芸である九谷焼の窯元。
明治十二年、石川県能美郡寺井村(現石川県能美市寺井町)にて創業。
以来百三十年、伝統を守り、_昔ながらの手仕事で日々の食器から茶陶まで一点一点丹誠込めて制作している。
彩り鮮やかな上絵付けと深い発色の染付け、そして何より丈夫で美しい生地を特徴とし、主に美術工芸品、割烹食器、日用食器を製造、販売している。


今回の展覧会では「こうば」と呼ばれる作業場で職人さんたちの手によって作り出される作品に加え、制作過程を職人の手仕事に密着したショートムービー等で紹介しています。

展覧会といってもショップの一部ですので、その場で販売も行っています。上出長右衛門窯を実際に手に取ると、なるほどその良さ素人目もはっきりと分かります。

スパイラルで拝見してからずーーと上出長右衛門窯のファンなので、国立新美術館での思いがけない出会いに大興奮。



百貨店に並び「九谷焼」として販売されているものの中には、大量生産されたものも少なくありません。上出長右衛門窯のように昔ながらの手作業で一点一点制作し絵付けしているところの方が珍しいのです。

転写技術が発達した現在では、こうして手間と時間をかけ手作業で絵付けをしている所は一体どれくらいあるでしょうか。

こうした現状の中、上出長右衛門窯では「KUTANI SEAL」というものを開発。これが大量生産の転写技術を逆手にとった大変ユニークなものなのです。

KUTANI SEALとは?
「KUTANI SEAL」とは、転写技術を使い、楽しく九谷焼と親しんでもらう事を目的としたプロジェクトです。
転写とはあらかじめ印刷された文様を、シールのように器に貼付け製品を量産する技術として確立されています。



KUTANI SEAL
http://kutaniseal.com/

真面目な仕事をしているかと思いきや、こうした遊び心を忘れないところが上出長右衛門窯の大きな魅力です。

実際に手に取ってみて下さい。きっと欲しくなっちゃいます。「上出長右衛門窯の工場(こうば)展」は3月26日までです。



「上出長右衛門窯の工場(こうば)展」

会場:国立新美術館ミュージアムショップSFT(スーベニア・フロム・トーキョー)
会期:2012年1月25日〜3月26日
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2
国立新美術館B1
TEL:03-6812-9933
FAX:03-5775-4670
10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)
毎週火曜日定休
(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

企画協力 丸若屋
http://maru-waka.com/

《関連エントリ》
上出・九谷・惠悟展「九谷焼コネクション」

【国立新美術館今後の展覧会スケジュール】

「平成23年度(第15回)文化庁メディア芸術祭
2月22日〜3月4日


セザンヌ展
3月28日〜6月11日


大エルミタージュ美術館展
4月25日〜7月16日

Twitterやってます。
 @taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2776

JUGEMテーマ:アート・デザイン


石川県の伝統工芸、九谷焼の窯元である上出長右衛門窯。
この展覧会では、彼らが「こうば」と呼ぶ作業場で、職人の手によって生み出された作品 とその制作過程を紹介します。
スペイン人デザイナー、ハイメ・アジョンと作った新しい九谷焼“JAIME HAYON × KUTANI CHOEMON produced
byMARUWAKAYA”や、上出長右衛門窯のオリジナル製品、転写シールのシリーズKUTANI SEALを中心に展示します。

展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック