青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「究極の鉄道模型展 in東京タワー」開催 | main | 「ユベール・ロベール展」 >>

音まち千住の縁×東京アートポイント計画

いまひとつ何をやっているのだか未だ把握しきれていない「東京文化発信プロジェクト」ですが、東京アートポイント計画ディレクターの森司氏から届いた資料の中に面白そうなイベント見つけたのでご紹介。


音まち千住の縁×東京アートポイント計画「アートアクセスあだち2011」
野村誠ふろデュース「風呂フェッショナルなコンサート」

作曲家・野村誠氏による「千住だじゃれ音楽祭」企画第1弾として開催される銭湯「タカラ湯」でのコンサート。湯船に浸かりながら歌い演奏(洗面器やお湯バチャバチャ等々)するヘンテコなコンサートです。

町のおじさん、おばさんが、子どもやじいちゃんばあちゃんが、学生たちと一緒に冗談を言い合って音楽が生まれてしまう。(野村誠コメントより抜粋) 作曲家・野村誠による「千住だじゃれ音楽祭」第一弾企画!公募で集まった演奏者と一緒に、全国的にも有名な銭湯「タカラ湯」を舞台にコンサートを開催します。うたを歌い、風呂桶とお湯で演奏するおけストラ。浴室の反響を利用したユニークなコンサートです。

野村誠ふろデュース「風呂フェッショナルなコンサート」
日時:平成24年3月17日(土)13:00〜14:00 
※開場は30分前
会場:タカラ湯(足立区千住元町27−1)
料金:洗い場席 一般1,200円/小学生400円(定員80名)
   脱衣所席 一般1,000円/小学生300円(定員120名)
予約制・先着順
※一般チケットには都内共通入浴券が付きます。
※洗い場席は多少濡れる可能性があります。裸足になれる服装でお越しください。(水着になる必要はありません)

風呂フェッショナルなコンサート 応募フォーム


音まち千住の縁×東京アートポイント計画「アートアクセスあだち2011」
大巻伸嗣「Memorial Rebirth 千住いろは通り」

現代美術家・大巻伸嗣によるシャボン玉を用いたアートパフォーマンスを北千住駅より徒歩15分の千住いろは通り(千住寿町、千住大川町)にて開催。

大巻伸嗣による「メモリアルリバース」は日常的な見慣れた景色を一変させるマジカルなアートパフォーマンスです。一度体験するとそのポテンシャルに目を丸くするはずです。

2008年の横浜トリエンナーレでは海とシャボン玉のコラボレーションを見せてくれました。今度は下町の商店街。さてさてどうなることやら。きっと想像をはるかに上回る光景を目にすることが出来るはずです。

千住にアトリエを構える現代美術家・大巻伸嗣のアートパフォーマンス作品「Memorial Rebirth」を千住の商店街「いろは通り」に展開します。1分間に約1万個のシャボン玉を発生させる装置を数十台設置し、普段見慣れたまちなみを光の風景へと変貌させます。ワークショップや練り歩きパフォーマンスなども開催。音楽に作曲家・安野太郎を迎え、まちの音とシャボン玉が融合する新たな「Memorial Rebirth」を目撃してください。

大巻伸嗣「Memorial Rebirth 千住いろは通り」
日時:平成24年3月17日(土)12:00〜/15:00〜(各回30分程度)
※雨天決行(荒天の場合は中止の可能性有)
会場:千住いろは通り(千住寿町・千住大川町)
料金:無料
音楽:安野太郎

詳しくはこちらで。
アートアクセスあだち 音まち千住の縁


FUTURE SKETCH BOOKトークセッション

「TOKYO FUTURE SKETCH〜日本の未来のために、文化ができること〜」
日比野克彦、しりあがり寿、藤浩志

東京文化発信プロジェクトは、3月11日に起こった東日本大震災からの復興に向け、今年度のテーマを「TOKYO FUTURE SKETCH 〜日本の未来のために、文化ができること〜」と定めました。これからの日本、これからの東京を、スケッチブックに絵を描いていくように創造していこうというメッセージを込めています。本トークセッションでは、このテーマから発想されたスペシャルプログラム「FUTURE SKETCH BOOK」にて生まれた様々な未来のスケッチを紹介します。平成23年(2011年)9月から展開された活動を振り返りながら、参加アーティスト達と共に、未来について語ります。

「FUTURE SKETCH BOOK トークセッション」
〜日本の未来のために、文化ができること〜


日時:2012年3月13日(火)
19:00〜20:30(18:45開場)
※入場無料、申込不要(先着40名)
会場:東京文化発信プロジェクト ROOM302

スピーカー:
日比野克彦(アーティスト)、しりあがり寿(漫画家)、藤浩志(美術作家)
モデレーター:
森司(東京文化発信プロジェクト室 東京アートポイント計画ディレクター)



この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2801

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック