青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クリムト生誕150周年メモリアルイヤー | main | ガソメーター >>

ウィーン美術史美術館ディナービュッフェ

ウィーン美術史美術館のカフェでは毎週木曜日(18:30〜)限定で、ビュッフェ形式のディナーを味わえます。



一人39ユーロ(入館料、飲み物代は別)で、前菜、スープ、メイン、それにデザート(チーズもあります)まで食べ放題。



飲み物やチップを入れるとだいたいひとり50ユーロ。少々高いように感じるかもしれませんが、大理石の柱に囲まれたここでしか味わえない雰囲気の中で食事出来ると思えばとてもお得なディナービュッフェです。



ドリンクのオーダー通し乾杯したらゆっくりと席を立ちまず前菜を。前菜だけでもこれだけの種類がそろっています。それにパンも数種類。これだけで慌てて食べるとお腹いっぱいに。

スープも2種類。今日はビーフコンソメとベジタブルスープでした。



メインディッシュはこちらで。焼き上げたばかりの丸太のようなステーキ肉をその場で切り分けてくれます。ソースも数種類あるので迷う迷う。

勿論、お魚料理も用意されています。お肉とお魚とも付け合わせを自由にチョイスできるのが嬉しい。サラダも別にちゃんと用意されています。



入口付近の席に座ると、展示室を観ながらの食事に。デューラーやクラナッハの名画を遠目にちらちら観ながら舌鼓を打つ贅沢。



デザートが豊富なのもこのビュッフェの人気の秘密かと。ケーキ類は勿論、丁寧にカットされたフルーツ、そして10種類以上のチーズまで揃っているのです。


チーズ好きにはたまりません!ここ一番目移りしたかも。



他では味わえない(ハプスブルク家の「遺産」)美術館内の豪華カフェで頂くディナービュッフェ。週に一度。木曜日の夜だけのスペシャルなひと時。

ウィーン美術史美術館へ行くなら木曜日に!!
(ディナービュッフェは事前予約が必要です。)



http://www.khm.at/
ウィーン美術史美術館(博物館)

Gourmet Evenings every Thursday
6.30 – 10 pm enjoy delicacies such as a trilogy of salmon, red curry-soup with mussels, grilled pike, and sweets from out patisserie.
In addition to these these culinary delights you can visit the Picture Gallery, the other permanent collections or the temporary exhibitions.
Your table will be reserved for you for the duration of the evening.

日曜日には「サンデーブランチ」も!
Sunday Brunch
11 am – 2.30 pm enjoy delicacies such as smoked and dried sausages from Austria, chicken piccata in a parmesan crust, and white mouse with warm berries, eggnog -liquor with Mascarpone and chocolate decorations.
After enjoying your brunch you can visit the Picture Gallery, the other permanent collections or the temporary exhibitions.

Twitterやってます!
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2816


JUGEMテーマ:アート・デザイン


ウィーン 2012 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2816
この記事に対するトラックバック