青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「マウリッツハイスへの道」Vol.9 | main | 「ベルリン国立美術館展」 >>

初めての川内倫子ワークショップ

現在、東京と静岡でそれぞれ展覧会を開催している注目の写真家、川内倫子さんの日本で初めてのワークショップが、青山ブックスクール(青山ブックセンター)で開催されることになりました。



世界中で注目される写真家、川内倫子さんの日本初の記念すべきワークショップ。しかし誰しもが参加出来るわけではありません(川内さんによる選考ののち合格者のみ受講可能)。そこが逆に参加意欲を掻き立てるところでもあります。

川内倫子ワークショップのテーマはずばり「写真集の編集と構成」。ちょっと気軽に参加というよりも将来川内さんのような写真家になりたい!という熱い想いを心に秘めていらっしゃる方向け。

実際に川内さんと写真集の完成を目指していくそうです。

日程も2012年8月4日、8月5日、8月18日、8月19日の4日間。

1日目:すでにあるポートフォリオを持ち寄ってプレゼンテーションとディスカッションを行います。
2日目:ゲストを招いてのミニトークののち、編集作業を行いながら、構成を練っていきます。構成の途中で追加撮影を行ったりと、個々のペースで進めていきます。
3日目:ゲストを招いてのミニトークののち、制作途中の作品を見ながら、完成へと近づけていきます。
4日目:最終の仕上げ作業を行い完成。最後に出来上がった作品を皆の前で発表します。


アーティストが講師を務めるワークショップでこれだけ徹底した内容のもの今まで聞いたことありません。川内さん本気だ〜〜

逆に初心者の方でもこのワークショップに参加してみる価値十分にあると思います。はじめからレベルの高いものに接しておくことどんな世界でも大事なことですからね。

川内倫子ワークショップに関する詳細はこちらまで



問い合わせ 青山ブックスクール 川内倫子ワークショップ事務局
TEL:03-5485-5513 Email: culture@aoyamabc.co.jp
受付時間: 10:00〜20:00(土日祝日定休)

【現在開催中の川内倫子さんの展覧会】

川内倫子展 照度 あめつち 影を見る
東京都写真美術館
2012年5月12日[土] ― 7月16日[月・祝]
http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1593.html

庭をめぐれば
ヴァンジ彫刻庭園美術館
2012年4月21日[土] ─ 8月31日[金]
http://www.vangi-museum.jp/kikaku/120421.html

【講師プロフィール】
川内倫子 写真家
1972年滋賀県生まれ。2002年『うたたね』『花火』(リトルモア)で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。09年ICP主催の第25回インフィニティ賞芸術部門受賞。個展・グループ展は国内外で多数。近作に米・Aperture社との共同出版による『Illuminance』(フォイル)。7/16まで東京都写真美術館にて個展「照度 あめつち 影を見る」を開催中。8/31までヴァンジ彫刻庭園美術館でのグループ展「庭をめぐれば」に参加。

Twitterやってます。
 @taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2901

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2901
この記事に対するトラックバック