青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「日本美術デザイン大辞展」 | main | 「アラブ・エクスプレス展」 >>

「マウリッツハイス美術館展」フェルメールのビアグラス

東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」ミュージアムショップで販売中の、マウリッツハイス美術館展×青い日記帳コラボグッズ「フェルメールのビアグラス」。おかげさまで、革製キーホルダー共々売れ行き好調のようです。

弥田俊男さん池上英洋さん熊澤弘さん麦酒男・タカバシさんおおうちおさむさん、林綾野さん、宮下規久朗さんといった豪華メンバーによって作り出されたマウリッツハイス美術館展オリジナルグッズ。


@taktwi

ドイツ製の大ぶりながら、とても薄いガラスのグラスにフェルメール作品にしばしば登場するステンドグラスをデザインしました。「ビアグラス」と銘打っていますが、使い道は色々。注いだ飲み物によって変化するステンドグラスの色を楽しめます。

早速購入して頂いた皆さんにお好みの飲み物注いで撮影した画像をツイッターで募集。(ハッシュタグは #フェルメールグラス )

現時点で既にこんなに沢山の画像が寄せられました!コメントと共にご紹介させて頂きますね。(尚、今後も引き続き募集します!ハッシュタグ#フェルメールグラスを付けアップして下さい。順次掲載させて頂きます。)


@sachie アイスコーヒーじゃなくて黒ビールです!


@tomomist822 フェルメールブルーのラベルの黒ビールがありました。
http://t.co/DP7WnwQt


@caille2006 早速ビールを。350ml缶がぴったり入るサイズです♪( ´▽`)
http://twitpic.com/a2c0nm


@yukitwi 毎日朝ごはん代わりに飲んでる野菜ジュースを注いでみた。
http://t.co/TyoHlr20


@mizdesign オレンジジュースを注いでみた。薄いガラスの飲み口で、美味しさ三割増しな感じ。ステンドグラス柄は目立ちませんが(^_^;)
http://t.co/sgRBzAJB


@srozaki 昨晩楽しみました、うすはりのたっぷりグラスで。
http://t.co/53zaE2hI


@srozaki 今朝のグラスは光を通します。
http://t.co/ib1zG8re


@srozaki 作る影もまた面白いですね。
http://t.co/PN5gLBdu


@okanonaoko グレープジュースを入れました
http://lockerz.com/s/221370036


@hidehiroikegami うちもいっしょうやるか。ビール、ガスウォーターといろいろ試して、これはアイスカフェラ 
http://t.co/bH3VFbqo


@yoshiyamauchi とりあえず青色で撮影。
http://lockerz.com/s/221430576


@yoshiyamauchi 不思議なカンジ
http://lockerz.com/s/221431932


@sachieミントをたくさん入れてモヒート。
http://twitpic.com/a2mmu9


@harold_1234 イギリスのパブエール「ボディントン」で乾杯!
http://twitpic.com/a2ndmr


@akariss いつもはマグカップで飲んでいる健康茶、こんなに透明感のある色をしていた事とは新鮮。
http://twitpic.com/a2ybbz


@catnoel_h 自家製シソジュース(ソーダ割) 青ターバンミッフィーと一緒に♪ 
http://twitpic.com/a30huc


@tomomist822「手紙を読む青衣の女」をモチーフにして 
http://t.co/FSmw14rv


@Chloe24h 真珠の耳飾りの少女にあってきました。ビールは飲めないから、愛のスコールブルーソーダで乾杯!※スコールはデンマーク語で乾杯の意だそうー 
http://twitpic.com/a339ti


@sweetmiffy93 今夜はアセロラジュースを注いでみました。
http://twitpic.com/a33co0


@abematu ライムネードにしてみました。
http://t.co/hfAaP0e5


@ai_atelier フェルメールグラス☆きっとビールが一番素敵だと思うけど。私は今日はまずカシスオレンジと地中海レモンを入れてみました。これはカシスオレンジ。赤も綺麗ですよね。
http://twitpic.com/a33zsn


@ai_atelier カシスオレンジと地中海レモン。たっぷりいっぱい入る。
http://twitpic.com/a3413x


@ai_atelier お店で実物を拝見した時、飲み物だけでなく花も合うのでは!?と思いました。青いあじさい浮かべてみたり。
http://twitpic.com/a342rb


@ai_atelier あじさい1 http://twitpic.com/a3450r


@ai_atelier あじさい2 http://twitpic.com/a345ed


@ai_atelier あじさい3 http://twitpic.com/a3461u


@sachie 今日はアイスラテにしてみました。
http://twitpic.com/a3n0pz


@abematu 中国の茉莉七仙女茶を入れてアジアンに。
http://t.co/1qxeVZrr


@shuna_twi 今日マウリッツで購入したグラス&西美のベルリン展で購入したドイツビールで、勝手にコラボ♪飲みやすくて美味い!
http://p.twipple.jp/sb58p


@tomomist822 「ワイングラスを持つ娘」をモチーフにして 服の色に合わせロゼワインを注いでみました。 
http://t.co/LTlhQ4bg


@ai_atelier スパークリングロゼ。。。
http://twitpic.com/a3tj5g


@taktwiオランダ生まれのビールを閉じ込めてみた。
http://twitpic.com/a3u84r


@aohie ステンドグラスの図案がキレイ。
http://lockerz.com/s/222193658


@kmzwhrs 乾杯。
http://t.co/BnTHkEWV


@Chloe24h 『本日のビアグラス』 http://bit.ly/NLZ3kW 
(注)私はビールが飲めないのでこのグラスにとって初ビールw


@abematu 暑い日のルバーブジュース
http://t.co/ggwlAuyq


@abematu 水出しグリーンティで、和にも溶ける。
http://t.co/eea1M2eo


@catnoel_h お仕事中のみなさんごめんなさい!
http://twitpic.com/a5z14e


@harold_1234紅型展に感化されてゴーヤチャンプル。島豆腐多め。泡盛は #フェルメールグラス で乾杯!
http://twitpic.com/a7i213


@rururira (•‾⌣‾•)و jell-o と #フェルメールグラス まだ仕込みちう。おやつ時間迄マテ‼
http://twitpic.com/a7pxl6

※素敵な画像引き続き募集します!ハッシュタグ#フェルメールグラスを付けアップして下さい。順次掲載させて頂きます。宜しくお願いします!

※今回のグッズ製作に際し、自分は一切ギャラは受け取っていません。売上げの一部を頂くことも一切ありません。ご協力して下さった皆さんも同様です。あくまでもフェルメール応援団として携わっています。大好きなフェルメール関連グッズに関われるだけで十分過ぎる幸せですからね!


展覧会公式サイト:
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/
「マウリッツハイス美術館展」オランダ・フランドル絵画の至宝

会期: 2012年6月30日(土)〜9月17日(月・祝)
休室日:月曜日(ただし7月2日・16日、9月17日は開室。7月17日は休室)
会場 : 東京都美術館 企画展示室(東京・上野公園)
開室時間 : 9:30 〜 17:30(金曜日は20:00)、入室は閉室30分前まで
休室日 : 月曜日(7月2日は開室。休日の場合は翌日休室)
お問い合わせ : ハローダイヤル 03-5777-8600
主催 : 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、朝日新聞社、フジテレビジョン
後援 : オランダ王国大使館
特別協賛 : 第一生命保険
協賛 : ジェイティービー、ミキモト、凸版印刷、シュウ ウエムラ

※2012年9月29日(土)〜2013年1月6日(日)神戸市立博物館にも巡回します。

【「マウリッツハイス美術館展」関連エントリ】
「マウリッツハイス美術館展」記者発表会
吉岡徳仁氏が手掛けた東京都美術館「シンボルマーク」&「ロゴ」
今年最も観たいフェルメール作品は?
業界初:「マウリッツハイス美術館展」×「青い日記帳」連動コラボグッズ
武井咲さん「マウリッツハイス美術館展」オフィシャルサポーターに就任!
「マウリッツハイスへの道」Vol.1
東京都美術館リニューアルオープン
「マウリッツハイスへの道」Vol.2
「マウリッツハイスへの道」Vol.3
「マウリッツハイスへの道」Vol.4
「マウリッツハイスへの道」Vol.5
「マウリッツハイスへの道」Vol.6
「マウリッツハイスへの道」Vol.7
「マウリッツハイスへの道」Vol.8
「マウリッツハイスへの道」Vol.9
「マウリッツハイスへの道」Vol.10
「マウリッツハイスへの道」Vol.11


洋画専門チャンネル ザ・シネマ「真珠の耳飾りの少女」特設サイトに“名画と映画”と題し駄文寄稿しました。

Twitterやってます!
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2918

JUGEMテーマ:アート・デザイン


Road to Mauritshuis | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

カメラに気を取られていて、ビールグラスに気がつきませんでした。

買いたかったなあ。いろいろな使い方ができそうですね。
かりふらわ | 2012/07/02 4:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2918
この記事に対するトラックバック