青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 特別展「元素のふしぎ」 | main | 「おもしろびじゅつブログ講座―読者を獲得する極意とは―」 >>

「Concerto Museo/ 絵と音の対話」

東京国立近代美術館60周年を記念するイベント「Concerto Museo/ 絵と音の対話」が真夏の3日間限定で開催されます!嬉しいことに入場無料です!!


http://www.momat.go.jp/Honkan/concerto_museo/index.html


入場無料でも内容は60周年記念イベントに相応しい充実したものとなっています。逆にこれタダでいいのか心配になっちゃいます。事前予約も一切不要。
東京国立近代美術館開館60周年の記念イベントのひとつとして、所蔵品から選りすぐった絵画作品を前に、気鋭の演奏家たちが真夏の3日間にわたって繰り広げる「Concerto Museo」(コンチェルト・ムゼオ)。本館1階企画展ギャラリーにて無料でお楽しみいただけます。
音楽家自らも美術作品のセレクトに参加、絵画から得るインスピレーションは演奏にどのような輝きを加えるのでしょう。絵画もそこではまた違った表情を見せるかもしれません。絵と音との対話、通常のコンサートとは一味違った、美術館ならではの出会いの場が生み出されることでしょう。

東京国立近代美術館60周年記念
「Concerto Museo / 絵と音の対話」
8月10日(金)19:00-20:00
8月11日(土)15:00-16:00
8月12日(日)15:00-16:00


絵と音―対話的手法
2012年8月10日(金)
開場17:30/プレ・トーク18:00-18:30/開演19:00


【展示作品】
古賀春江《海》1929年
ハンス・リヒター《色のオーケストレーション》1923年 ほか

【演奏曲】
グレゴリオ聖歌:主の祈り
グレゴリオ聖歌:めでたし、天の星
ジョン・ケージ:一人のための音楽
ジョン・ケージ:8 WHISKUS
早坂文雄:うぐいす
早坂文雄:孤独
湯浅譲二:R.D.レインからの二篇
草野心平:ごびらっふの独白
クルト・シュヴィッタース: Obervogelsang
クルト・シュヴィッタース:The real disuda of the nightmare
木下正道:石をつむ
ジョン・ケージ:アリア

【出演】
松平 敬(まつだいら たかし/声・バリトン)


古賀春江《海》1929年 東京国立近代美術館所蔵

アルマ・マーラーの傍らで
2012年8月11日(土)
開場13:30/プレ・トーク14:00-14:30/開演15:00


【展示作品】
オスカー・ココシュカ《アルマ・マーラーの肖像》1912年
イケムラレイコ《横たわる少女》1997年 ほか

【演奏曲】
ロベルト・シューマン:歌曲集「女の愛と生涯」(全曲)
アルノルト・シェーンベルク:6つの小さなピアノ曲
アルマ・マーラー:静かな町、僕は花のもとをさまよう ほか
アルバン・ベルク:夜鶯

【出演】
金持亜実(かなじ あみ/ソプラノ)
岩田友里(いわた ゆり/メゾソプラノ)
斉藤雅昭(さいとう まさあき/ピアノ)

抽象芸術の相即
2012年8月12日(日)
開場13:30/プレ・トーク14:00-14:30/開演15:00


【展示作品】
ゲルハルト・リヒター《抽象絵画(赤)》1994年
横山大観《或る日の太平洋》1952年 ほか

【演奏曲】
ヨハン・セバスチャン・バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番
スティーヴ・ライヒ:チェロ・カウンターポイント*
黛敏郎:BUNRAKU
カール・ヴァイン:インナーワールド

【出演】
渡邉辰紀(わたなべ たつき/チェロ)


横山大観《或る日の太平洋》1952年 東京国立近代美術館所蔵

会場は全て東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー。開催時間が曜日によって違うのでご注意を。

2012年8月10日(金) 19:00-20:00 絵と音―対話的手法
2012年8月11日(土) 15:00-16:00 アルマ・マーラーの傍らで
2012年8月12日(日) 15:00-16:00 抽象芸術の相即

*それぞれ開演90分前に開場(開場後はご自由に絵画作品を観覧できます)
*開演1時間前から約30分間のプレ・トークがあります
入場無料、申込不要
主催:東京国立近代美術館
企画協力:NPO法人日本声楽家協会 日本声楽アカデミー

こちらのメインイベントもお忘れなく!


美術にぶるっ!ベストセレクション 日本近代美術の100年
公式サイト:http://buru60.jp/


美術にぶるっ!ベストセレクション 日本近代美術の100年
公式サイト:http://buru60.jp/

Twitterやってます。

@taktwi


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2956

JUGEMテーマ:アート・デザイン


カラヤン(ヘルベルト・フォン),ムソルグスキー,ラヴェル,ベルマン(ラザール),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ユニバーサル ミュージック クラシック

お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2956
この記事に対するトラックバック