青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「上野公園寄り道のススメ」朝日新聞に掲載されます。 | main | 坂本龍一「メトロポリタン美術館展」オリジナル楽曲 >>

鳥重

渋谷のんべい横町に「鳥重(とりしげ)」という超有名店があります。かのイチローも帰国した際には必ずここの焼き鳥を食べに来るというほど、一度食べたら忘れられない極旨の焼鳥。



61年の歴史を有するこの渋谷の否、日本の名店である鳥重も、今年を最後に店を閉じることに。ならば急いで食べに行かなきゃ!と思っても残念ながら閉店する12月まで予約でいっぱい。

常に予約客で狭い店内は満たされ、元々一見さん(飛び込み客)では、とても入ることが出来なかった幻の店でもあります。

縁あって、何度も訪れる機会に恵まれたのは本当に幸運なことでした。

おかあさん、長い間本当にご苦労さま&お疲れさまでした。引退したらゆっくりご自宅でヤンキース、イチローに声援送って下さい。叱咤激励と共に。


「さぁ、はじめますよ」


おろし


やわらかいもつ(レバー)


ハツ(心臓)


おさしみ


合鴨


とり


お新香


鳥スープ

ひとつ、ひとつの焼鳥のサイズが通常の3〜5倍はあります。一串頼んで二人で食べて丁度良い量。おかあさんの手の空いた時にお酒(ビール、日本酒、ワイン)を注文。

2時間弱でこれだけ食べて飲んで3000円以下なのですから驚きです。「安くて美味しい店」のお手本のようです。それに加えておかあさんの人情味あふれる洒脱なトークも聞けちゃうのですから人が集まらないわけありません。

鳥重のおかあさんの半生を綴った本も出版されるとのこと。楽しみにしてます!

鳥重(とりしげ)
〒150-0002 東京都渋谷区1-25-9, Shibuya (渋谷1-25-9 のんべい横丁)

鳥重(Torishige) | Facebook

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=2976

JUGEMテーマ:日記・一般


その他 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

TAKさんがグルメのみの記事を載せるのって、ほんとに珍しいですね。行ってみたくなりました。
ぐらっぱ亭 | 2012/08/29 7:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/2976
この記事に対するトラックバック