青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 弐代目・青い日記帳オープン | main | 「花と緑の物語」展 >>

「日本漫画映画の全貌」展

東京都現代美術館で15日から開催の「日本漫画映画の全貌」展の
レセプションに参加してきました見る

この展覧会の公式HPはこちら

「アニメ映画」とせず、「漫画映画」と銘打っているのがポイントのようです。
漫画映画とは、アニメーションの原点とチラシにもあります。
ここら辺の解釈は「専門家」にお任せします。。。

A〜Dまでのゾーンに分かれて展示がなされ、その作品の映像も展示室内に
映し出されています。
A、Bのゾーンは記憶にない作品がほとんど。
ところがCゾーンに入ったとたん「ルパン三世」のお出迎え。
それも「カリオストロの城」いきなりです。悪くはないですけどね。
ルパンが乗っていたフィアットの実車も展示してあり雰囲気は○

ところが、このCゾーンよく見回すと宮崎・ジブリ作品ばかり。。。
あれあれ、、、去年の夏のデジャブ・・・
そういえばこの展覧会の主催は日テレ。前売り販売はローソン。。。
デジャブでなく現実。去年の二匹目のドジョウ狙い??
でも、今回は一緒に来たお父さんお母さんも楽しめてしまうのが
悪知恵、、じゃなくて、進化した点。

最後のDゾーンで公開延期の「ハウルの動く城」の立体模型あり。
え、??去年もあった??
一応違います。サイズは小さくなりましたが、ギシギシ動いてました。



この手のものがお好きな方。
ミュージアムショップかなり危険です。
色々ありましたよ〜プラモとか。。。

東京都現代美術館で15日から開催の「日本漫画映画の全貌」展の
レセプションに参加してきました

この展覧会の公式HPはこちら。

「アニメ映画」とせず、「漫画映画」と銘打っているのがポイントのようです。
漫画映画とは、アニメーションの原点とチラシにもあります。
ここら辺の解釈は「専門家」にお任せします。。。

A〜Dまでのゾーンに分かれて展示がなされ、その作品の映像も展示室内に
映し出されています。
A、Bのゾーンは記憶にない作品がほとんど。
ところがCゾーンに入ったとたん「ルパン三世」のお出迎え。
それも「カリオストロの城」いきなりです。悪くはないですけどね。
ルパンが乗っていたフィアットの実車も展示してあり雰囲気は○

ところが、このCゾーンよく見回すと宮崎・ジブリ作品ばかり。。。
あれあれ、、、去年の夏のデジャブ・・・
そういえばこの展覧会の主催は日テレ。前売り販売はローソン。。。
デジャブでなく現実。去年の二匹目のドジョウ狙い??
でも、今回は一緒に来たお父さんお母さんも楽しめてしまうのが
悪知恵、、じゃなくて、進化した点。

最後のDゾーンで公開延期の「ハウルの動く城」の立体模型あり。
え、??去年もあった??
一応違います。サイズは小さくなりましたが、ギシギシ動いてました。

この手のものがお好きな方。
ミュージアムショップかなり危険です。
色々ありましたよ〜プラモとか。。。

出品作品リスト

以下プレスリリース
今、世界に注目されている日本のアニメーション。その草創期は「漫画映画」と呼ばれ、魅力的なキャラクターたちが活躍し、私たちにたくさんの夢を与えてくれました。
 この展覧会では、日本のアニメーションが生まれた大正時代から現代までの歩みを「漫画映画」という観点で見直し、その名作・傑作約200本を、貴重な資料の展示や作品上映を通じて、ご高覧頂きます。
 映画館でドキドキワクワクしたあの作品も、幻の傑作も、まだ見ぬ名作もここにあります。時代を越えて発展し続ける「漫画映画」、その魅力を体感してください。
展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック