青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『名画と読むイエス・キリストの物語』 | main | 「中国 王朝の至宝」 >>

「本・現場・美術」〜〈フクヘン。〉の仕事〜第3回:杉本博司さんとの仕事

青山ブックスクールでアート&編集講座「本・現場・美術」〜〈フクヘン。〉の仕事〜第3回:杉本博司さんとの仕事が12月21日 (金)に開催されます。


青山ブックスクール(青山ブックセンター内)
http://www.aoyamabc.jp/culture/

これまで、第1回:奈良美智、第2回:伊藤若冲とこれまで雑誌『BRUTUS』で扱ってきたアーティスト、絵師について、独自の切り口でそして編集に携わった人だからこそ知るレアな「ウラ話」などをふんだんに盛り込んで開催された、アート&編集講座「本・現場・美術」〜〈フクヘン。〉の仕事

その第3回目に取り上げるのは、写真家という単なる肩書きでは捉えきれない幅広い活躍をなさっている杉本博司氏!満を持しての登場です。

杉本博司さんの名前を知らぬ方はいなくとも、実際に杉本さんがどんな方なのかご存知の方はごく僅か。そんな杉本博司さんの素顔を赤裸々に?!フクヘン。さんが語ります。

杉本博司さんのあの「幻の動画」も見せてくれるかも!!


フクヘンさんと杉本博司さんとの主な仕事

・『BRUTUS』「写真特集BoysLife」2004年
・『BRUTUS』「杉本博司を知っていますか?」2005年
・『BRUTUS 特別編集 杉本博司を知っていますか?』2008年
・『DAPARTURES日本版』「THE ART OF HOSPITALITY」2011年
・『婦人画報』「虹をつかまえろ」2012年
・iPadアプリ写真集「SUGIMOTO 1988」


フクヘンさんからのメッセージ

雑誌『BRUTUS』で美術の特集を手がけてきました。数々のアーティストを取り上げたり、一緒に誌面を作ってきました。フリーランスになってからは『BRUTUS』に加え、『Casa BRUTUS』始めいくつかの雑誌でアーティストたちと仕事をしています。アーティストと鑑賞する側という関係を超えて、取材される側と取材する側。あるときは敵対関係の中から、そしてあるときは共謀関係を築きながら。

講座タイトルの「本・現場・美術」。
「本」:これはそのアーティストとどういう特集(本)が作れるかを考えるということとそれまでに出たそのアーティストの本を収集・研究し、よく知り、さらにそれまでにないものを作る作業について。
「現場」:アーティストの展覧会に駆けつけるフットワークを心がけること。現場を見ることが理解、信頼に繋がるという話など。
「美術」:アートの話をたくさんします。
「本・現場・美術」。気づいた人もいるかもしれませんが、これは美術評論家・椹木野衣さんの著書『日本・現代・美術』からいただいてみました。
毎回1人のアーティストを取り上げ、具体的な話から入り、「現代美術取材の最前線を知りたい」「人脈ってなんですか?」「どんな仕事にも必要で有効な編集という技術」などなどの話をしていきます。



講座概要

開講日程:2012年12月21日 (金)
開催時間:19:00〜21:00
会場:青山ブックセンター本店 小教室
定員:40名様
参加費用:2,520円(税込)
受付開始日:2012年11月7日 (水)

お申込み方法はこちら

お問合せ:青山ブックスクール (平日10:00〜20:00、土日祝休)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F 
tel: 03-5485-5513
mail: culture@boc.bookoff.co.jp

青山ブックスクール(青山ブックセンター内)
http://www.aoyamabc.jp/culture/

【講師プロフィール】

鈴木 芳雄(すずき よしお)

・フリーランス編集者/美術ジャーナリスト
・合同会社美術通信社代表
・愛知県立芸術大学非常勤講師
・2001年〜2010年3月 雑誌BRUTUS副編集長
・主な仕事「西洋美術を100%楽しむ方法」「国宝って何?」「仏像」「杉本博司を知っていますか?」「すいすい理解(わか)る現代アート」「緊急特集 井上雄彦」

フクヘン。元 雑誌ブルータス副編集長、鈴木芳雄のブログ
フクヘン。ゼミ!(facebook)
フクヘン。Twitter

Twitterやってます!
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3048

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3048
この記事に対するトラックバック