青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『川瀬敏郎 一日一花』 | main | 史上初!のwebイベント『美術展を語る』を開催します。 >>

今年のクリスマスは…

24日は仕事を終え、友人たちが待つパーティー会場ではなく、居酒屋「民酒党」へ。

クリスマスイヴに「民酒党」って、どうなの?!
(ミイル 【魔法のお料理カメラ】 miil)

肉じゃがやもつ煮込み、グラタンに チンタセネーゼ・サラミーノそしてチーズ等々を赤ワインで胃袋へ流し込みつつ今年の展覧会についてあれこれと語っているうちにあっと言う間に3時間経過。

不思議と店を出ると空腹感におそわれ、「らーめん」の文字が頭に浮かんできます。中途半端な醤油ラーメンではいけません。イブの夜はとことん胃袋を使わせないと。

選んだ店は「超ごってり麺 ごっつ」。背脂がなんとも美しいではありませんか。まさにホワイトクリスマスです。はい。

帰宅し泥のように眠りにつくも、朝が来るのはあまりにも早く8時には仕事場へ。金沢百枝さん(@momokanazawa)が発案した、「#わたしの好きな降誕図」「#私の好きな降誕図」のハッシュタグをパソコンで横目で眺めつつ仕事に専念(したふり)を。

Bunkamuraザ・ミュージアムで19時30分から始まる山下裕二先生×しりあがり寿さんの「白隠展」トークショーに間に合わせるべく一路渋谷へ。

会場へ向かう途中でどうしても「麗郷」でしじみが食べたくなるのもまたをかし。


スペシャルトークイベント「ハッピーバスデー、白隠さん」

12月25日生まれの白隠さん。お誕生日を祝ってスペシャルトークイベント
出演:しりあがり寿(漫画家)、山下裕二(本展監修者、明治学院大学教授)
日時:2012年12月25日(火) 19:30〜21:00
会場:Bunkamuraザ・ミュージアム白隠展会場内 


しりあがり寿さんが、トークの最後に即興で絵を描いて下さいました!

尚、しりあがり寿さんの「白隠キャラ」は発売中の『芸術新潮』にも掲載されています。トークショー来られなかった方はそちらでチェックです。


『芸術新潮』 2013年 01月号

『芸術新潮』2013年1月号には白隠の特集の他にも読んでおかねばならぬ記事が沢山あります。

「時を越える旅」と題し、金沢百枝氏、小澤実氏が上梓した『イタリア古寺巡礼 シチリア→ナポリ』(とんぼの本)の書評が掲載されています。

この書評を書かれたのは、ダンテ『神曲』の翻訳と『チェーザレ―破壊の創造者―』の監修をなされている原基晶氏(イタリア文学者)です。

@motoakihara: 本日発売の芸術新潮に、金沢百枝さん、小澤実さんの『イタリア古寺巡礼』( シチリア→ナポリ)bit.ly/Yf2hYJの書評を寄稿しました。いい本です。


イタリア古寺巡礼 シチリア→ナポリ』 (とんぼの本)
金沢 百枝 (著), 小澤 実 (著)

まぁ色々ありましたが、楽しかったですよ。今年のクリスマス。
最後にトークを終えたお二人にサインをして頂きました。


「ブログに載せてね」→了解です!

Twitterやってます!
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3096

JUGEMテーマ:アート・デザイン


しりあがり 寿
青林工藝舎
(2012-01-30)

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3096
この記事に対するトラックバック