青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 瑞祥新春 | main | 木下史青氏に聞く東洋館リニューアルのポイント >>

博物館に初もうで

東京国立博物館(トーハク)の「博物館に初もうで」に行って来ました。


ポスターには俳優の井浦新さんを起用!
http://www.tnm.jp/

「トーハクと過ごすお正月。」
トーハクで祝う日本のお正月

故宮博物館から「清明上河図」が来日し大騒ぎとなった昨年2012年の“博物館に初もうで”に比べると穏やかな雰囲気に包まれつつも大勢の人で今年も賑わっていました。

リニューアルオープンした東洋館と本館の「新春特別公開」(1月14日まで)だけでもゆうに2、3時間は余裕で過ごせてしまうのが東博の東博たる所以。


新春特別公開「能面 翁」「能面 三番叟」

五穀豊穣、子孫繁栄等を寿ぐ神事の色彩の強い能面が、お出迎え。上から3つ目の「翁」の面は重要文化財に指定されているものです。


尾形光琳 重要文化財「風神雷神図屏風

同時期に森美術館「会田誠展」で公開中の「美しい旗(戦争画RETURNS)」をこの作品と一緒に観られるし幸せ。

上野と六本木。地下鉄で繋がっています。これはこの機会に是非観ておきたいものです。



本館1階にも「風神雷神図屏風」の系譜の作品がタイミングよく展示されています。


今村紫紅「風神雷神」1911年

そして、東京国立博物館、国宝室で公開されているこの国宝もまた然り。


長谷川等伯 国宝「松林図屏風

実に3年ぶりの公開だそうです。そして、これまでとは違ったテイストで楽しめるはずです。きっとこれを知ったなら。


会田誠「電信柱、カラス、その他」2012年

会田誠はふざけて「本歌取り」しているのではありません。長谷川等伯が、息子の久蔵を26歳の若さで亡くした悲しみを六曲一双の屏風に表現した「松林図屏風」を東日本大震災で津波で命を落とした人々と残された人々全てを想いこの作品を仕上げています。

新春特別公開は2013年1月14日(月・祝)まで。2週間限定公開です。お見逃しなく!特別展が無くてもトーハクは凄いんです。

また、毎年恒例となった干支に因んだ作品の展示も本館2階特別室で観られます!
「東京国立博物館140周年特集陳列 博物館に初もうで−巳・蛇・ヘビ」


仏涅槃図」室町時代

左下。龍の尻尾の先に蛇がいるの分かりますでしょうか?

また、実際の野生に棲息する蛇ではなくこんなものにも「ヘビ」は身を仮託し登場します。


能面 蛇」江戸時代

お能の「道成寺」関連の作品もこれに合わせ出ていました。

個人的にはこれに一番萌えたかな。


舞楽装束 還城楽(裲襠・袴)」江戸時代

東京国立博物館140周年特集陳列 博物館に初もうで−巳・蛇・ヘビ
本館 特別1室・特別2室 2013年1月2日(水) 〜 2013年1月27日(日)

そして、今年はもうひとつ大きなニュースがあります。
東洋館のリニューアルオープンです!

こちらにも井浦新さんが登場。

詳しくはこちらを

東京国立博物館 東洋館リニューアルオープン


5室「中国の青銅器」(3階)

ドイツ、グラスバウハーン社へ特注した曲線を描く独立展示ケース。美し過ぎです!高透過低反射ガラスを2枚重ねて、その間に飛散防止フィルムを挟んでいるそうです。

常に進化し続けている東京国立博物館に今年も目が離せません!
http://www.tnm.jp/

【2013年 東博特別展スケジュール】

特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」
2013年1月12日(土) 〜 2013年4月7日(日)

特別展「書聖 王羲之」
2013年1月22日(火) 〜 2013年3月3日(日)

「国宝 大神社展」
2013年4月9日(火) 〜 2013年6月2日(日)

特別展「和様の書」
2013年7月13日(土) 〜 2013年9月8日(日)

日本テレビ開局60年 特別展「京都―洛中洛外図と障壁画の美」
2013年10月8日(火) 〜 2013年12月1日(日)



Twitterやってます。
 @taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3104

JUGEMテーマ:アート・デザイン


萩 耿介
日本経済新聞出版社

新年の初頭をかざる企画「博物館に初もうで」にちなんだ特集陳列です。平成25年は干支でいえば癸巳(みずのとみ)、巳年にあたります。本特集陳列では、当館が所蔵する「巳」、すなわちヘビに関わる美術・工芸品を精選し展示します。
展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 1月2日の東京は暖かく、絶好の美術散歩日和。ということで上野に出かけた。 一応、全部回って、お気に入りをかなり写真に撮ったが、ここでは正月らしい作品をいくつかアップする。 ・大黒天立像・毘沙門天立像・弁財天坐像 (大黒天の画像・説明はこちら)・自在