青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はつ春 山愚痴屋感謝祭(山口晃トークショー) | main | 「夏目漱石の美術世界展」にウォーターハウスがやって来る! >>

“白隠の魅力に開眼”しました?!

Bunkamuraザ・ミュージアムで2013年1月7日(月)に
「白隠展」ブロガーナイト ─白隠の魅力に開眼せよ!!─を開催しました。

「白隠展」公式サイト


「白隠展」主催者の山下裕二先生、広瀬麻美氏とTakのトークショー&特別鑑賞会

白隠が描いた達磨図を年代順にぐるりと並べた通称「達磨部屋」の床に座ってトークを聴くという前代未聞の演出をBunkamuraさんにやってもらいました。(閉館後スタッフ総出で床をクリーニングし今回のイベントの為に用意された座布団を敷きつめました)

何百人の前で話してもあがることないのに、今回のトークショーだけは妙に緊張してしまい(新年一発目だったからかな〜謎)自己紹介を忘れるなど、数多の粗相はあったものの、山下先生と広瀬さんに助けられ何とか無事に終えること出来ました。


(スライド画像)

「白隠展」設営時の貴重な写真(作品が入るべきところに貼り付けてある白い紙のようなものは「湿度調整シート」だそうです。これがケース内の湿度を一定に保つそうです)


(スライド画像)

白隠慧鶴「隻履達磨」龍嶽寺(長野県)を調査するもう一人の白隠展監修者、芳澤勝弘(花園大学国際禅学研究所教授)

山下先生曰く「完全に白隠が芳澤先生に乗り移ってます!」

宋雲という僧が3年前に亡くなったはずの達磨に旅先でばったり出会います。聞けば天竺(インド)へ帰るところだという。国に戻り達磨の墓を開いてみるとそこには片方の履だけが残されていたそうです。つまり、この「隻履達磨」は達磨の幽霊を描いた作品なのです!


(スライド画像)

そう言う、山下先生もかなり白隠の霊が乗り移っているような気がします。

「白隠展」山下裕二先生ギャラリートーク

それにしてもダルマさんたちの何とダイナミックなこと!


圧倒的な迫力です。

抽選で選ばれた50名の参加者の皆さんが今回のイベントについてツイートして下さっています。現時点で出来うる限りまとめました。(トゥギャりました)是非ご覧下さいませ。

「「白隠展」ブロガーナイト ─白隠の魅力に開眼せよ!!─」をトゥギャりました。
togetter.com/li/435905

また、ブログに書いて下さった方も可能な限りリンク貼らせて頂きます。トラクバックもお待ち申し上げております。

Art & Bell by Tora

Small Talk 2

RIEのレストラン

乾杯おじさん

Art and The City

今日の献立ev.

こすもす

きもの カンタービレ♪

宮本良子(まちぶろ)

1歩・2歩・散歩♪

視人庵BLOG

日毎に敵と懶惰に戦う


白隠展 HAKUIN
禅画に込めたメッセージ


会期:2012年12月22日(土)−2013年2月24日(日)
*1月1日(火・祝)のみ休館
★2013年1月22日(火)より、一部作品の展示替えがあります。
開館時間:10:00−19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)
会場:Bunkamuraザ・ミュージアム
http://www.bunkamura.co.jp/museum/
主催:Bunkamura
企画協力:広瀬麻美(浅野研究所)
後援:臨済宗妙心寺派、花園大学国際禅学研究所、臨済会
協賛:日本ロレックス株式会社
協力:三菱レイヨン株式会社
監修:芳澤勝弘(花園大学国際禅学研究所教授)、山下裕二(明治学院大学教授)

「白隠展」公式サイト


白隠展音声ガイドは山下裕二先生と俳優の井浦新さんが担当しています。お二人の息ぴったり合った解説に耳を傾けながら白隠ワールドへ!

Twitterやってます。
@taktwi

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3109

JUGEMテーマ:アート・デザイン

イベント | permalink | comments(1) | trackbacks(3)

この記事に対するコメント

いやぁ、楽しかったです。ありがとうございました。
ありがとうございました。

とりあえずトラックバックさせていただきました。
Cos | 2013/01/08 11:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3109
この記事に対するトラックバック
もちろん(かどうかは別として)白隠の名前は知っていたし、楽しそうな絵を描く人だと
白隠ブロガ―ナイト | こすもす | 2013/01/08 11:42 PM
白隠は禅画や書を描いているお坊さん、と言ってしまえばそこまでで、そういうのが好き
白隠展(ブロガーナイト) | 今日の献立ev. | 2013/01/09 9:27 PM
渋谷の坂の上、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されている白隠展 白隠展 公式サイト この白隠展にて、展覧の監修者で美術史家の山下裕二先生、主催者の広瀬麻美さん、そして美術ブログでみなさんご存知、青い日記帳のTakさんによるトークに参加することができた 「白
「白隠展」ブロガーナイト ─白隠の魅力に開眼せよ!!─ | 日毎に敵と懶惰に戦う | 2013/01/12 11:55 AM