青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ズルいぞ!府中市美術館「かわいい江戸絵」 | main | 「筆あとの魅力─点・線・面」 >>

ポスカホリック:ポストカードで作るわたしの画集

企画段階から携わっていた「ポスカホリック」が、朝日新聞社さん(朝日イベントプラス)から発売となりました。


http://www.poscaholic.com/

展覧会へ行くと必ず購入するのがポストカード。最低でも1枚は買うように「義務」としています。

展覧会公式サイトの情報は、会期終了後にいつしか消えてしまいますが、お気に入りのポストカードはいつまでも手元に大切な想い出として残ります。

好きな画家の作品や、一目惚れした作品等々ポストカード買い求めていると、知らず知らずのうちに枚数も多くなり整理するのに困ったり、頭を悩ませたりしていませんか?

自分も、展覧会のチラシ、チケット半券等と一緒にA4判のクリアポケットに放り込んでおくのが関の山…上手くまとめられるものはないものかと請い願っていました。

展覧会好き、ポストカード好きのための新商品
展覧会のチケットや記念に買ったポストカードをきれいに保存でき、同時に、作品を鑑賞した時の感動を書きとめられる便利な手帖です。毎年50会場を超える展覧会を主催してきた朝日新聞が、多くの展覧会ファンのアイデアを元に生み出しました。
ポスカホリック一冊に24作品が収録できます。ご意見を伺い多からず少なからず程良い量としました。

全てのポケットにポストカードを入れた場合やチケットの半券など貼り付けると、かなり膨らんでしまいますので、ダブルリング綴じ、ゴムバンド付きにしました。(姪っ子の持っていた「シール手帳」等も参考にしました)


ポスカホリック使用例(クリックで拡大)

そもそも、この商品の出発点は「マウリッツハイス美術館展」開催に合わせて、「フェルメール全作品コンプリート手帳」があったら面白いね。というアイディアからでした。

実際に「フェルメール巡礼手帳」「フェルメール“ご朱印帳”」として使って頂けると嬉しいです!



恥かしながら初公開しますが、フェルメールを観始めた頃、観た作品毎に台紙に糊の付いているタイプ(フエルアルバム系)のアルバムに、こうしてポストカードや美術館の写真、チケット、それに観た日付などを一枚一枚丁寧にまとめていました。

今なら、間違いなくポスカホリックを使っていたはずです。あれこれ考え、また小学生や高校生、はたまたOLさん等の幅広い意見を伺ってやっと完成しました。

痒いところに手が届く作りになっています。


「リヒテンシュタイン展」

創作意欲旺盛な方なら、このポスカホリックを使って自分だけの「作品集」「展覧会カタログ」を作ったりも出来ちゃいますよね。

シールを貼ったり、マスキングテープで飾ったり幾らでも工夫が可能です。(その為に台紙や表紙はなるべくシンプルなでザインとしました)

逆に、4,5枚買ってきたポストカードを展覧会の簡単なメモだけ書いてポケットにまとめて入れておくだけでも良いかもしれません。いつでも取り出せるので、ちょっとしたお礼状を書く時などに便利です。


「フィンランド・デザイン展」

ポスカホリック
・表紙カラー:ブラウンとターコイズの2種類
・サイズ:《表紙》縦横約18cm、《中ページ》縦横約17cm ※リング部分は省く
・仕様:上質紙13枚、PPポケット12枚、薄紙(ポケットに封入)12枚、トレーシングペーパー1枚、ダブルリング綴じ、ゴムバンド付き
上質紙と薄紙入りPPポケットが交互に配置されています。


ポストカードで作るわたしの画集
展覧会で記念に買ったポストカードやチケットをポスカホリックにまとめれば、わたしだけの画集の出来あがり。
大切な記念を自分らしく、印象深く残して下さい。



現在、東京都美術館で開催中の「エル・グレコ展」のショップでも、ポスカホリック販売してます。

会場特典として「無原罪のお宿り」のポストカードがもれなく付いて来ます。サンプルで展示してあるポスカホリックは日本画家の荒木愛さんが手掛けたものです。

朝日イベントプラスでは通信販売も行っています。お買い物ごとにポイントが付き、展覧会チケットが当たる知る人ぞ知るお得な展覧会グッズ通販サイトです。

旅行記として使ったりしても良いですよね。活用の場は様々。今後ポスカホリック公式サイトでは、皆さんが作ったページも随時紹介して行くそうです。


スタンプ部分は金の箔押し

ポスカホリックコンテストなんかも面白いかもしれませんね。展覧会毎に。または作品毎に。(考えてみようっと)

そうそう高校や大学のレポート代わりにポスカホリックで提出!なんてのもありかも。これならコピペ出来ませんからね。

SNS全盛で、メールやスタンプでやり取り済ませられてしまう今だからこそ、手書きで何かを表わす機会が少なくなってきている今だからこそ、ポスカホリックです!!
http://www.poscaholic.com/

Twitterやってます!
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3157

JUGEMテーマ:アート・デザイン


その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
有名美術ブロガーのTakさんがエル・グレコ展展示会場ショップにて ポスカホリックの販売されている様子を写真付きでリポート! (撮影:Takさん) あらま。 私のサンプルが!!!(*??*) <追記> 本日のTakさんのブログ、青い日記帳にて ポスカホリックに
エル・グレコ展にて私のサンプル | A I S P Y B L O G ? | 2013/02/25 12:04 AM