青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「山口晃展 付り澱エンナーレ」チケットプレゼント | main | 「百花繚乱」 >>

吉岡徳仁「SPARKLE」「PRISM mirror」「Element」@ミラノサローネ2013

ミラノサローネ2013にて発表される、吉岡徳仁さんの「SPARKLE」「PRISM mirror」「Element」シリーズをご紹介します。(先日、ご紹介したイタリア家具メーカーLEMAと初めてのコラボレーション作品「MIRAGE」)

もし、一点でもこんな素敵な家具があれば、部屋の雰囲気も一新することでしょう。(もっとも我が家ではその効果も十分発揮されそうにありませんが…)

「SPARKLE」


イタリアのKartell社より発表された「SPARKLE」





「SPARKLE」は、プリズム効果によって光が屈折し、まるでクリスタルガラスのような輝きを放つ、ツイストされたフォルムが特徴的なスツールとサイドテーブルのコレクションです。



「PRISM mirror」


イタリアのGLAS ITALIAより発表された「PRISM mirror」シリーズ。



GLAS ITALIAは、イタリアの歴史あるガラス家具メーカーで、昨年のLUMINOUSテーブルに続くコラボレーションとなります。


「PRISM mirror」は、厚みのある高透過ガラスによって構成されたミラ―からうみだされた、キャビネットとミラ―家具のシリーズです。


ガラスをファセット加工によって削りだし、まるでプリズムのような透明感のあるミラ―を作ることを考えました。


そのシンプルで重厚感のある造形は、光の屈折によって不思議な表情を生み出し、輝きをまとう彫刻のような作品になるでしょう。

「Element」


革新的なメタル技術を得意とするDesalto社より発表された「Element」


自然の結晶構造にインスピレーションを受け、自然の持つランダムな調和と美しさを取り入れています。


2007年から取り組みが始まった”クリスタライズプロジェクト”のための、数々の実験と研究から発展し誕生したデザインです。


クリスタライズプロジェクトでは、自然の原理を利用し、結晶の成長によって生み出される結晶構造の椅子”ビーナス”を発表しました。


プロジェクトを通して、自然が生み出す美しさにどう向き合い、未来へと時代をつなげていくのかを問いかけたいと考えています。

「Element」は、新たな自然の姿を表出させようとする試みから生まれた、まるで彫刻のような造形の家具コレクションです。



海外で大活躍の吉岡徳仁さん。今年は、日本国内でも待望の吉岡徳仁さんの展覧会が開催されます。

「吉岡徳仁展」
2013年10月3日(木)〜2014年1月19日(日)
東京都現代美術館


Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3201

JUGEMテーマ:アート・デザイン


その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3201
この記事に対するトラックバック