青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「国宝 大神社展」 | main | 「牧野邦夫展」 >>

荒俣宏トークイベント:博物図譜をアプリケーションで楽しもう

武蔵野美術大学 美術館・図書館公式アプリケーション「MAU M&L 博物図譜」のイベント「荒俣宏トークイベント:博物図譜をアプリケーションで楽しもう」が開催されます。


http://mauml.musabi.ac.jp/

武蔵野美術大学 美術館・図書館が開発したiPhone、iPad用アプリケーション「MAU M&L 博物図譜」を通して、博物図譜の楽しみ方を紹介する今回のイベント。

17世紀から19世紀の解剖図、自然誌、航海記などの貴重書に描かれた美しい図像の数々を観ながら、博物図譜とその背景についてわかりやすくお話しして下さるそうです。



日時:2013年4月26日(金)17:00〜18:00
会場:Apple Store Ginza 3階シアター
お問合せ:武蔵野美術大学 美術館・図書館
 042-342-6003(青い日記帳を観たと言って下さるとスムーズです)

尚、当日イベントは先着順だそうです。参加者多数の場合は、立見となる可能性もあるとのこと。その旨ご了承くださいませ。


荒俣宏客員教授 講演会
アプリ「MAU M&L 博物図譜」に関連して講演会を行います。
日時:4月26日(金) 17:00
場所:applestore ginza




その他の、武蔵野美術大学 美術館・図書館での注目イベント。

「ET IN ARCADIA EGO 墓は語るか −彫刻と呼ばれる、隠された場所」展
シンポジウム「彫刻と呼ばれる、隠された場所」
 

[開催日程]2013年5月25日(土)
[時  間]14:00〜17:00(三部制での開催の予定)
[会  場]武蔵野美術大学 美術館ホール
[参加予定]岡乾二郎/遠藤利克/三沢厚彦/睫恵里
      金井 直  (信州大学人文学部准教授)
      朴 亨國  (武蔵野美術大学造形文化・美学美術史主任教授)
      篠塚千惠子(武蔵野美術大学造形文化・美学美術史教授)
      田中正之 (武蔵野美術大学造形文化・美学美術史教授/
             美術館・図書館館長)
[参加方法]入場無料/予約不要/直接会場へお越しください

「タイポグラフィ 2つの潮流」展 国際シンポジウム

[開催日程]2013年6月28日(金)、29日(土)
[時  間]16:30〜(16:00開場)
[会  場]武蔵野美術大学 美術館ホール
[助  成]公益財団法人 吉野石膏美術振興財団


・1日目-6月28日(金)同時通訳あり
基調講演「20世紀のタイプフェイスデザインとタイポグラフィ」
マシュー・カーター(タイプフェイスデザインナー)

・2日目-6月29日(土)同時通訳あり
パネルディスカッション「自国のタイポグラフィと音文タイポグラフィの関係」
[パネリスト]安 尚秀(アン・サンス)
       王 敏(ワン・ミン)
       新島 実
[コーディネーター]寺山祐策
[参加方法]各日とも当日10:00より美術館受付にて整理券を配布します。
      (1名様につき1枚)


MAU M&L 博物図譜開発: Musashino Art University
http://mauml.musabi.ac.jp/

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3204

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3204
この記事に対するトラックバック