青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『アイテムで読み解く西洋名画』 | main | フランシス・ベーコン展「ベーコン忌」特別企画 >>

六本木ヒルズで「ハリー・ポッター展」開催されます!

森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52F)でこの夏、映画の世界観を忠実に再現した「ハリー・ポッター展」が開催されます!


(c)Warner Bros.
「ハリー・ポッター展」公式サイト
http://www.harrypotterexhibition.jp/

イギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学、ファンタジー小説として『ハリー・ポッターと賢者の石』がロンドンで発売されたのが1997年。ベストセラーとなると共に、瞬時に世界中を席巻。子どもだけでなく、大人も夢中に。

ワーナー・ブラザース映画により、2001年から8本のシリーズで公開された映画(2011年完結)も当然の如く大反響を呼び多くの人を魅了しました。

小説も映画も完結し、大きな穴がぽっかりと心に空いてしまった方も多いのではないでしょうか。


「ハリー・ポッター展」展示風景 (c)Warner Bros.

そんな虚無感を振り払ってくれるのがこの夏六本木ヒルズで開催される「ハリー・ポッター展」です。世界中を虜にした映画の世界観を忠実に再現した展覧会。公式サイトをちらっと見ただけでもワクワクしてきます。

展覧会では、映画の撮影で実際に使われた本物の衣装や小道具をはじめ、ハリーの丸めがねや魔法使いの杖など、数百点が初公開されます。


「ハリー・ポッター展」展示風景 (c)Warner Bros.

"グリフィンドール談話室と寮"、"薬草の教室"、"禁じられた森"などの人気場面を再現した展覧会会場は、まさに「ハリー・ポッターの映画のシーンを巡る旅」!子どもよりも大人の方が興奮してしまいそうです。

美しいセットや展示品に加え、"クィディッチ"のコーナーでボールを投げたり、"薬草の教室"でマンドレイクを引き抜いたり、"ハグリッドの小屋"で巨大な肘掛け椅子に座ったりと、実際に触れて遊ぶことのできる体験型の展覧会となっているそうです。


「ハリー・ポッター展」展示風景 (c)Warner Bros.

世界6都市での記録的な巡回を終えた後、2012年6月に、最先端技術を駆使した「ハリー・ポッター展」がいよいよ日本にやってきます!

展覧会を観る前に、もう一度DVDでおさらいしておきましょう〜(テレビ放映もあります)ハリー・ポッターファン待望の展覧会。すでに早割券はローソン各店舗等にて販売スタートしています。

混雑必至の展覧会です。お友達と早めにスケジュール調整して、日時指定チケットを押さえておきましょう!


(c)Warner Bros.

ハリー・ポッター展

開催期間:2013年6月22日(土)〜9月16日(月・祝) ※会期中無休
場所:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52F)
http://www.roppongihills.com/art/macg/

開館時間:10:00〜22:00 ※最終入館21:00まで
主催:Van Egmond Group、森アーツセンター
共催:日本テレビ放送網
企画:GES、ワーナー・ブラザース コンシューマー プロダクツ
協力:ワーナー エンターテイメント ジャパン、ローソン
チケット:日時指定の前売券(入館引換証)を全国のローソン各店舗等で販売します。
※早割券はローソン各店舗等にて、3/23(土)〜4/30(火)の期間に販売します。
※前売券はローソン各店舗等にて、5/1(水)より来館希望日の前々日まで販売します。
※インターネット販売: http://l-tike.com/event/hpe/

「ハリー・ポッター展」公式サイト
http://www.harrypotterexhibition.jp/

ハリー・ポッター展の次はこちら!


「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。 Ever and Never: the art of PEANUTS」
Curated by the Charles M. Schulz Museum, Santa Rosa, California, U.S.A.
2013年10月、『スヌーピー展』が開幕!
2013年10月12日(土)〜2014年1月5日(日)/森アーツセンターギャラリー

【公式サイト】 www.snoopy-exhibition.jp
【twitter】 @SnoopyExhibit

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3210

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3210
この記事に対するトラックバック