青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 福井利佐「Life-Sized」 | main | 「第19回 秘蔵の名品アートコレクション展」 >>

「ミケランジェロナイト」開催!

来る9月13日(金)に荻窪6次元で「ミケランジェロナイト」が開催されます!


ミケランジェロ・ブオナローティ「クレオパトラ
1535年頃 黒石墨/紙
フィレンツェ、カーサ・ブオナローティ所蔵
(C)Associazione Culturale Metamorfosi e Casa Buonarroti

2013年の「芸術の秋」到来を高らかに告げるのは、上野・国立西洋美術館で9月6日から開催される「システィーナ礼拝堂500年祭記念 ミケランジェロ展―天才の軌跡」です。

「ミケランジェロ展」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/michelangelo2013/

展覧会開催と、池上英洋渾身の一冊神のごときミケランジェロ(新潮社とんぼの本)の刊行を記念して、大物ゲストお二人を招いての贅沢トークを開催しちゃいます!


ミケランジェロが死の3日前まで制作していたと言われている「ロンダニーニのピエタ」
(ミラノ・スフォルツェスコ城で撮影)

そのゲストとは…川瀬佑介氏(国立西洋美術館研究員)と佐藤麻理子氏(TBS文化事業部)

歯に衣着せぬ語りと謙虚な探究心を兼ね備えている西洋美術館の川瀬さんと、イタリア美術に造詣の深いTBSの佐藤さんのお話が面白くないはずがありません!!

多分終電過ぎても語っているのではないかと、逆に心配なくらいです。


ミケランジェロ・ブオナローティ「プラート門の要塞化のための計画案
1529-30年頃 赤石墨、ペン、褐色の水彩/紙
フィレンツェ、カーサ・ブオナローティ所蔵
(C)Associazione Culturale Metamorfosi e Casa Buonarroti

とんぼの本『神のごときミケランジェロ』刊行記念スペシャルトーク「ミケランジェロナイト」既に申込みスタートしています。ぼやぼやしていると、あっと言う間に定員に達してしまいます。迷わず今すぐ申込みましょう!!

国立西洋美術館で9月6日より開催される「ミケランジェロ展〜天才の軌跡〜」の裏側を「担当学芸員×展覧会主催者」の目線で語ります。


神のごときミケランジェロ』 (とんぼの本)
池上英洋(著)

会場:6次元(www.6jigen.com
時間:19:00開場 19:30開演
入場料:1500円(ドリンク付)*展覧会ポストカードとタブロイド紙をプレゼント。
予約:件名を『ミケランジェロナイト』とし、お名前、人数、お電話番号、を明記の上、rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp まで。



システィーナ礼拝堂500年祭記念 ミケランジェロ展―天才の軌跡
会期:2013年9月6日(金)〜11月17日(日)
主催:国立西洋美術館、TBS、朝日新聞社
「ミケランジェロ展」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/michelangelo2013/

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3339

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3339
この記事に対するトラックバック