青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 特別展「光悦」 | main | 特別展「京都」 >>

ミュージアムごはん ポーラ ミュージアム アネックス編

美術館、博物館で働く学芸員さんやスタッフさんに、ランチで利用しているお店や仕事帰りに立ち寄っているミュージアム近隣の美味しいお店を紹介して頂く企画「ミュージアムごはん」。

「ミュージアムごはん」とは?

これまで以下の6つの美術館・博物館周辺の美味しいお店情報を聞き出して来ました。実際に展覧会帰りにお店に立ち寄られた方も多いようです。

展覧会観ると結構疲れ、お腹も空きますからね。そして何よりも素敵な作品を観た後は美味しいごはんに舌鼓を打ちつつアートな話で盛り上がりたいものです。

ミュージアムごはん 三菱一号館美術館編
ミュージアムごはん ブリヂストン美術館編
ミュージアムごはん 東京国立博物館編
ミュージアムごはん 山種美術館編
ミュージアムごはん 東京国立近代美術館編
ミュージアムごはん 上野の森美術館編

さて、今回「ミュージアムごはん」に登場して頂くのは、ポーラ ミュージアム アネックス。銀座のメインストリート中央通りに面する絶好のロケーションにある美術館です。


ポーラ ミュージアム アネックス|POLA MUSEUM ANNEX

ポーラ ミュージアム アネックス(3階)が入るポーラ銀座ビルは「美容」「美術」「美食」3つの美をコンセプトに掲げています。美しさを求める人々が集う中央通りの白亜のビル。

そんなポーラ ミュージアム アネックスで働く二人の女性スタッフによく使われるお店を教えて頂きました。今回のミュージアムごはんは徹底した「女子目線」でお店セレクトしてもらいました。

女子必見です!アートと食で美しく!!

早速参りましょう〜


店名:Desse(デッセ)
住所:東京都中央区銀座1-13-3 泰慈ビルB1
営業時間:〈月〜土〉ランチ 11:30〜14:30(L.O.14:00)
ディナー 18:00〜翌4:00(L.O.3:00)
〈日〉ランチ11:30〜15:00
ディナー18:00〜24:00(LO:23:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業
定休日:不定休
食べログを見る

オーガニックイタリアン。コストパフォーマンスの良いお店です。隠れ家的な雰囲気も気に入っています。噂によると金曜日限定でカレーを出しているそうです。


店名:アンリ・シャルパンティエ 銀座本店
住所:東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1F
営業時間:[月〜日]
10:00〜21:00(ブティック)
11:00〜21:00(L.O.20:30)(サロン・ド・テ)
ランチ営業、日曜営業
定休日:元日
食べログを見る

スイーツとお茶を頂くお店というイメージがありますが、しっかりと食べられるランチもあります。空間デザインを手掛けたのは、ジャン・フィリップニュエル氏。ポーラ銀座ビルの内装も彼が手掛けています。

アート感覚で優雅な空間を堪能しつつ美味しいお料理を。優雅な時間を過ごしたいときに利用しています。看板メニューの「クレープシュゼット」を是非一度味わってみてください!


店名:BARABABAO(バラババオ)
住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 9F
営業時間:【月〜金】
11:30〜15:30(L.O.14:30) 
17:30〜23:00(L.O.21:30) 
【土・日・祝】
11:30〜23:00(L.O.21:30) 
ランチ営業、日曜営業
定休日:無休
食べログを見る

銀座中央通りに面していながらランチが1000円でお腹いっぱい食べられるお店です。ここは女子だけでなく男性にもおススメです。

昼も夜も楽しめます。夜はワインに合う「リガトーニ 牛ホホの煮込みソース」がとにかくおススメです。


店名:JIMI
住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 9F
営業時間:[月〜金]
11:30〜15:00(L.O.14:00) 
17:30〜23:00(L.O.22:00) 
[土]
11:30〜23:00(L.O.22:00) 
[日・祝]
11:30〜22:00(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:無休
食べログを見る

ここぞまさしく女子向けのお店!野菜ダイニング。オーガニック料理にこだわり毎回行くたびに違ったお野菜が出てきます。

この値段でこんなに!!と驚くはずです。野菜をたっぷり食べたい時には迷わずJIMIです。


店名:御膳房 銀座店
住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 11F
営業時間:[月〜金]
11:30〜15:00(L.O.14:30)
17:00〜23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]
11:30〜22:00(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:無休
食べログを見る

中国雲南料理、雲南キノコ火鍋専門店。1000円前後で品揃え豊富なメニュー。広々とした店内はゴージャスな雰囲気を味わえます。

薬膳中華料理なので美容に良いこと間違いなし!麺やご飯ものも充実しています。

以上3軒は全て銀座トレシャスビルに入っています。ポーラミュージアムアネックスから歩いて数分。年中無休なのも嬉しいです。


店名:グルガオン(GURGAON)
住所:東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビル B1F
営業時間:[月〜金]
11:30〜15:00(L.O.14:30)
17:00〜23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]
12:00〜22:00(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:年末年始
食べログを見る

日替わりで3種類のカレーが1000円で食べられる知る人ぞしる銀座の名店です。

必ず注文するのは「チーズクルチャ」ナンの中にたっぷりチーズがたまりません!!

画像のお料理は「サーグチキン・カレー」ほうれん草とタンドリーチキンを使った本格派インドカレーです。


店名:銀座 シェ・トモ(GINZA chez tomo)
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 11F・12F
営業時間:11:30〜14:30(L.O)
18:00〜22:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜
食べログを見る

ちょっと贅沢したい時は迷わずこのお店に行きます。1つ星を獲得しているお店なのに、2000円台から頂けるお得感のあるお料理。

野菜プレートは目にも鮮やかな盛り付け。接待からデートまで幅広く使えるお店です。ランチは予約が必要です。

店名:おたる政寿司 銀座
住所:東京都中央区銀座1-7-7 POLA GINZAビル10F
営業時間:[月〜金] 
11:00〜15:00(L.O.14:30)
17:30〜23:00(L.O.21:30)       
[土]
11:00〜15:00(L.O.14:30)
17:00〜22:00(L.O.21:00)       
[祝]
11:00〜15:00(L.O.14:30)
ランチ営業
定休日:日曜
食べログを見る

寿司ネタを毎日北海道から空輸。ネタの大きさに驚きます。お寿司屋さんらしからぬエレガントな空間も魅力です。

お寿司が美味しいのは勿論ですが、デザートにも力を入れているのがポイント!


店名:HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤギンザ)
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F
営業時間:茶房 
[火〜土]11:00〜22:00(21:00LO)
[日・祝] 11:00〜19:00(18:00LO)
売店   11:00〜19:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜
食べログを見る

ポーラ ミュージアム アネックスが入るポーラ銀座ビルで和のアフタヌーン・ティーを。種類豊富な日本茶にオリジナルティーも。

季節の和菓子も用意されていて何度行っても飽きません。銀座の真ん中にこんな落ち着いた空間があるです!

HIGASHIYA公式サイト

如何でしたでしょうか。今回のミュージアムごはん。美を追い求めるポーラさんならではのチョイス。アート作品に触れ心の美しさに磨きをかけたら、こちらで紹介されたお店で今度は身体の中から美しくなりましょう!

男子諸君も彼女をこんなお店に連れていってあげませう。

現在、ポーラ ミュージアムアネックスでは、北欧で出逢ったクリスマスの日常。フォトグラファー今城純の初の大型個展「walk home in delight」を開催中です。


walk home in delight
2013年11月8日(金)-12月25日(水)
11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)
入場無料/会期中無休
ポーラ ミュージアム アネックス|POLA MUSEUM ANNEX
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
主催:ポーラ ミュージアム アネックス  
制作協力:D-CORD
企画制作:PARCO
雑誌・広告をはじめとし幅広く活躍するフォトグラファー今城 純。日々の生活に写真のある毎日を感じてもらうべく、伊勢丹新宿本店とのアートコラボをスタートさせるなど、その活動領域を広げています。また今城は現在、オルビスの会員誌「hinami」の表紙の撮影も担当しています。 
今回、今城自身初となる大型個展では、クリスマスをテーマに選び、北欧を旅しながら、そこでしか出会えないその一瞬の積み重ねをファインダーにおさめました。何気ないクリスマスの日常だけでなく、時に凜とした寒空の下に広がるほのかな輝きを、独自のアングルで切りとり、やさしい光をまといながら生み出される写真は、のびやかに流れる時間、そしてそこに集う人々の心情までも写し出しています。
【ミュージアムごはん】
ミュージアムごはん 三菱一号館美術館編
ミュージアムごはん ブリヂストン美術館編
ミュージアムごはん 東京国立博物館編
ミュージアムごはん 山種美術館編
ミュージアムごはん 東京国立近代美術館編
ミュージアムごはん 上野の森美術館編

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3437

JUGEMテーマ:アート・デザイン


ミュージアムごはん | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3437
この記事に対するトラックバック