青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山下裕二&井浦新、日本美術応援団入団記念トークショー | main | 「Signature of Elegance リリアンバスマンの仕事」 >>

吉岡徳仁" 宇宙のテーブル " 『Agravic アグラヴィック』

吉岡徳仁さんが、2014年ミラノサローネにて" 宇宙のテーブル " 『Agravic アグラヴィック』を発表されました。


Agravic 
宇宙のテーブル

巨大な石は重力から解放され、まるで空中に浮遊しているかのように存在する。それは未来へ。私が抱く、宇宙への夢でもある。
Tokujin Yoshioka



まるで宇宙空間の中で、重力から解放された巨大な石が、空中に浮遊しているかのような作品です。

この作品は、ミラノサローネにてトルコ政府の支援により開催される「Marble Across Time」の未来を表現するスペースにて展示されるそうです。



「 Past - Present - Future : MARBLE ACROSS TIME 」

2014年ミラノサローネにて開催されるトルコ天然石のアートエキシビジョン。今年で第三回目を迎えた本展では、新たな表現方法で、トルコ大理石の可能性を探ります。

会期 : 2014年4月8日〜4月13日
場所 : Magna Pars Event Space, the ground floor, at Via Tortona 15, Milan




東京都現代美術館で開催された展覧会「吉岡徳仁 クリスタライズ」の興奮・感動まだまだ冷めやらりませんが、徳仁さんの活躍とどまることを知りません!次はいったい「何」を魅せてくれるのでしょう。

吉岡徳仁公式サイト
http://www.tokujin.com/

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3542

JUGEMテーマ:アート・デザイン


その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3542
この記事に対するトラックバック