青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 緊急開催決定!「バルテュス最後の写真 −密室の対話」展 | main | あべのハルカス美術館 開館記念特別展「東大寺」 >>

Bunkamura「オープン!ヴィレッジ」4月開講!

「都市型美術館」のパイオニアとして、1989年(平成元年)に日本初の大型複合文化施設の一部として呱々の声を上げたBunkamuraザ・ミュージアムも今年で25周年を迎えます。
http://www.bunkamura.co.jp/25th/

開館25周年を記念して2014年4月から「オープン!ヴィレッジ」がスタートします。


http://www.bunkamura.co.jp/openvillage2014/

Bunkamuraは、音楽(オーチャードホール)、舞台(シアターコクーン)、美術(ザ・ミュージアム)、映画(ル・シネマ)の各施設と東急シアターオーブ、セルリアンタワー能楽堂を運営しています。

それら、Bunkamuraがプロデュースしている6つの施設を軸に、様々なジャンルの文化・芸術の楽しさを紹介していく全6回の授業こそが、「オープン!ヴィレッジ」です。


http://www.bunkamura.co.jp/openvillage2014/

6回の魅力的な授業は以下の通り。これが全て参加無料というのですから驚きです。ありがとう〜Bunkamuraさん!!

はじめての能楽堂
〜 序破急とグルーヴ感 〜

4/25(金) 19:00〜21:00
先生 : 友枝雄人(能楽師シテ方喜多流)、成田達志(能楽師小鼓方幸流)
教室 : セルリアンタワー能楽堂

繭(コクーン)から生まれる熱いドラマ
〜 シアターコクーンの挑戦 〜

5/26(月) 19:00〜21:00
先生 : シアターコクーン担当プロデューサー
教室 : Bunkamura シアターコクーン

「非日常」の体験お届けします
〜 魅惑の果樹園(オーチャード)へようこそ 〜

6/25(水) 19:00〜21:00
先生 : オーチャードホール担当プロデューサー
教室 : Bunkamura オーチャードホール

ココロを揺さぶる球体(オーブ)
〜 あなたのミュージカルぎらい、なおします! 〜

7/13(日) 14:30〜16:30
先生 : 東急シアターオーブ担当プロデューサー
教室 : 渋谷ヒカリエ8 / COURT、東急シアターオーブ

アートの料理人
〜 ザ・ミュージアムのキュレーター 〜

9/7(日) 14:00〜16:00
先生 : ザ・ミュージアム チーフキュレーター
教室 : 渋谷ヒカリエ8 / COURT

世界を見つめる映画館(ミニシアター)
〜 ル・シネマから映画の旅に出よう 〜

9/27(土) 14:00〜16:00
先生 : ル・シネマ番組編成プロデューサー
教室 : 渋谷ヒカリエ8 / COURT

詳細な授業内容や紹介はこちらでチェック



各授業の参加方法はこちらです。

シブヤ大学」のサイトからも応募可能です。

渋谷の地に文化を根付かせるべく「都心にありながら映画、コンサート、演劇それにおいしい食事、そしてアートが一か所で楽しめる場所」としてBunkamuraがオープンし25年。四半世紀の節目の年に何とも太っ腹な企画(授業)を立ち上げてくれたものです。

Bunkamura25周年オフィシャルサイト

都市型美術館のパイオニア
(Bunkamuraザ・ミュージアム)


4月から開講のBunkamura「オープン!ヴィレッジ」通い慣れている方も、今年から東京生活をスタートさせる方も積極的に参加しましょう!!

数種類のバナーを用意しました。DLしてブログやfacebookでBunkamura「オープン!ヴィレッジ」を共に盛り上げて下さい。
リンク先のURLは↓です。
http://www.bunkamura.co.jp/openvillage2014/


(横幅200)


(横幅220)


(横幅740 クリックで拡大)


Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3552

JUGEMテーマ:アート・デザイン

お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック