青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ポスカホリック・ワークショップ@「ザ・ビューティフル」展 | main | 『井浦新の美術探検 東京国立博物館の巻』 >>

荒木愛 個展[I SPY]

画廊くにまつ(青山)で開催中の
荒木愛 個展[I SPY]に行って来ました。


http://www.g-kunimatsu.com/

「アートフェア東京2014」にも出展していた日本画家の荒木愛さんの個展が、青山のくにまつ画廊で開催されています。

日本画特有の美しさ(岩絵の具の美しさ)を最大限に生かすよう心がけ、作品制作にあたっている荒木愛さん。身近にある可憐で、愛おしいものを対象に描いています。

荒木さんの作品の前に立つと、不思議と幸せな気持ちになれるのです。


a slice of moon
味見

奥にある赤いスイカと文鳥を描いた作品が「味見」。ちょっと変わったタイトルですが、文鳥はスイカなどの果物も食べるんだそうです。(うちのオカメインコは…)

スイカと文鳥を同じ画面に描こうとは上村松篁だって思いつかなかったはずです。実際に文鳥を飼いながら、どんなものを与えたらよいのか調べているうちに、荒木さんが得意としているスイカとの深〜い関係が明らかに。

今までのモチーフに新たなモチーフが加わった瞬間です。

手前の作品「a slice of moon」では、初の黄色いスイカを描いています。近年金環日食を見た感動が出発点となっているとか。

そう言われると、金の曲線で描かれたお皿の淵の線部分が「宇宙の軌道」に、そして黄色いスイカ自体が「お月さま」のように思えて来ますね。


LINE of RUMOR

今回の個展では新たな技法にも意欲的にもチャレンジしています。

この作品やフライヤーの作品がそれで、箔や薄い和紙を数枚重ねて下地を作っています。非常に手間と時間のかかる技法だそうです。それでなくとも岩絵の具を扱うのは大変なのに…

これまでのマットな感覚の作品とは明らかに受ける印象が違います。前回、銀座で拝見した作品では削り出しで描いた作品(貝殻の絵)が目を惹きましたが、更に新たな技法を採用してくるとは!積極果敢な挑戦天晴れです。個展を拝見する度に「武器」が増えています。

また、手のひらの中で毎日目にしている人気アプリ「LINE」とも意味(LINEの「糸」という意味も!)を掛けたタイトルにも注目です。身近な小鳥たちの姿を具に観察しつつ、モチーフとして現代的な要素もちゃんと入れ込んで来ているのです。


LINE of RUMOR

LINEやTwitter、メールなどは、人間同士を繋ぐ大切なツールですが、使いようによっては単なる「ウワサ」拡散装置にしかなりません。それどころか、他人を容易に傷つける道具と堕してしまいます。

意思の伝達手段についても色々と考えさせられる昨今の現状をヒントにしつつ、お喋りな小鳥たちに、点と線での表現を託し、試みた一枚。数年前には表現出来なかった作品でもあるのです。

政治的な事態から自身の経験までを含んだ葛藤も、美しい岩絵の具で愛らしい表現で表す荒木愛さん。鑑賞者と作品、という関係性が展示会場で生まれ、普遍的な絵になっているならば本望だと語っていました。

まずは、ともかく日本画は実際に観てみないことには、その美しさは分かりません。宝石のような作品たちに会いに青山まで是非!荒木愛 個展[I SPY]は3月31日までです。


荒木愛 個展[I SPY]

会期:2014年3月20日(木)〜3月31日(月)
会場:画廊くにまつ 青山
東京都港区南青山2丁目10-14アオヤマアネックス1F
http://www.g-kunimatsu.com/

今回の個展には、立体作品も出展されています。


はじまりは皆、たまごだった」木、岩絵具

小さな卵型の木製立体に成鳥を日本画材で描いたなんとも愛らしい作品です。手のひらでガーゼにくるんで、親鳥気分であたためているといつしか羽根が生えて飛び立ちそうです!

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3555

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3555
この記事に対するトラックバック
美術ブロガーで著名なお二人に個展の記事をかいていただきました。 大変光栄恐縮です・・・ 弐代目・青い日記帳さん はろるどさん 本日27日は生憎の雨ですね。。。 私は不在ですが明日から毎日14:00以降に在廊予定です。 是非多くの方々にご覧いただけ
個展レビュー! | A I S P Y B L O G ? | 2014/03/27 2:49 PM