青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「クールな男とおしゃれな女」 | main | 吉岡徳仁@第14回ヴェニス・ビエンナーレ国際建築展 >>

こどもたちが羨ましいぞ!「キッズワークショップ2014」@六本木ヒルズ

六本木ヒルズ夏期限定イベントとして、こどもたちの創造力を育む「キッズワークショップ2014」が、7月19日(土)〜8月24日(日)までの期間開催されます。


「模擬裁判を体験しよう!」

六本木ヒルズ入居企業をはじめ、商業店舗、展望台・美術館・映画館・ホテルといった各施設が、多彩なプログラムを展開するほか、テレビ朝日の人気番組とコラボしたキッズワークショップも初開催されます。

中でも「アカデミーヒルズ サマースクール」講師陣の顔ぶれが多彩で実に魅力的!森美術館チーフ・キュレーターの片岡真実氏、ロボットクリエイターの高橋智隆氏、「はやぶさ」プロジェクトマネージャの川口淳一郎氏、アーティストの舘鼻則孝氏、建築家の谷尻誠氏等々。


片岡真実氏(Photo: Jennifer Yin)

こどもだけを参加させるのが実にもったいない顔ぶれの講師陣が多数並びます。参加費は無料!8月11日〜13日の予定いまからあけておかないといけませんね。(申し込みは6月28日から)

アカデミーヒルズ サマースクール〜夢中になれることを見つけよう!〜
〜“お寺”から“レディ・ガガ”まで!多彩な講師陣による夏休みの特別授業〜
アカデミーヒルズ理事長を務める竹中平蔵氏をはじめ、多彩な講師が普段の勉強とはひと味ちがった「学び」をお届けします。

開催日:8/11(月)、12(火)、13(水)
場所:アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49F)
参加費:無料
定員:各70名
対象年齢:小学5〜6年生、中学生
主催:アカデミーヒルズ

高橋智隆氏

親子で一緒に学べる「アカデミーヒルズ サマースクール 〜夢中になれることを見つけよう!〜」で、この夏特別な体験をしてみましょう!

「アカデミーヒルズ サマースクール」のイベントはこれだけではありません(まだまだほんの一部です)期間中、63種類、239講座が予定されています。(六本木ヒルズ公式ホームページで、随時公開)

239講座の中から幾つかご紹介しておきますね。

ショコラティエ体験
〜目指せ!キッズ ショコラティエ〜
ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレートを作成体験してみませんか?簡単なチョコレートの知識や歴史、テイスティングなども体験していただきます。
日時:未定
場所:ラ・メゾン・デュ・ショコラ(ウェストウォーク2F)
参加費:未定
定員:各回10名程度
対象年齢:小学1年生〜6年生予定
主催:ラ・メゾン・デュ・ショコラ

マックアドベンチャー
〜特注ユニフォームを着て、お仕事体験〜
マクドナルドのユニフォームを着て、店内を探検!マクドナルドのお仕事を体験!
自分でハンバーガーを作ってみよう!お父さんやお母さんにマクドナルドの品質や衛生管理を知ってもらおう!
日時:7/19(土)〜8/24(日) 14:00-15:00
場所:マクドナルド 六本木ヒルズ店(ウェストウォーク1F&2F)
参加費:200円
定員:各回5名
対象年齢:3〜12歳
主催:日本マクドナルド



TOHOシネマズバックヤードツアー
〜舞台挨拶の模擬体験でスターの気分を味わおう!〜
多くの舞台挨拶が実施されるTOHOシネマズ 六本木ヒルズで、舞台挨拶の模擬体験!このツアーでしか見られない映画館の裏側も特別にご案内します。
日時:8/21(木)、8/22(金) 9:00〜10:00(受付8:30〜)
場所:TOHO シネマズ 六本木ヒルズ
参加費:500円(お土産にポップコーンが付きます。)
定員:各日20名
対象年齢:小学校4年生〜6年生
主催:TOHO シネマズ 六本木ヒルズ



アイロンビーズで3種類のコマを作ろう!
〜世界でひとつだけのオリジナル作品に挑戦〜
アイロンの熱でとけてくっつくカラフルなビーズ「ハマビーズ」を使って、あそび道具を作ります。こまの形や選ぶビーズの色の組み合わせによって、できあがりは様々。世界に一つの自分だけのこまを作りましょう。
日時:8/10(日)10:30-、11:30-、13:00-、14:00-、15:00-、16:00-(各回45分)
場所:ウェストウォーク南側吹き抜け
参加費:300円
定員:各回18名
対象年齢:4歳以上
主催:ボーネルンド



親子でパンケーキ デコレーションとラテアートを体験しよう。
〜世界に1つだけのオリジナルパンケーキ〜
親子でラテアートとパンケーキをデコレーションしよう!世界に1つだけのパンケーキ!できたらみんなでおいしく食べちゃおう。
日時:7/19(土)、7/26(土)、8/2(土)、8/9(土)、8/16(土)、8/23(土)
場所:タリーズコーヒー(ノースタワー1F)
参加費:1,000円
定員:各10組
対象年齢:小学1〜3年生
主催:タリーズコーヒージャパン



わくわくドキドキ星空観察
六本木天文クラブpresents「天体望遠鏡を作ろう」
〜自分だけの望遠鏡を作って、星空を観察をしよう!〜
六本木ヒルズ屋上での星空観察など六本木ヒルズでの天文イベントを開催する「六本木天文クラブ」が贈るワークショップ。月のクレーターや土星のリングもばっちり見える本格派望遠鏡を作ります。組み立てから使い方、そして星空の見所までを天文の専門家がわかりやすく教えます。さらに当日は屋上スカイデッキにて星空観察会を開催。(19:00〜)
日時:7/25(金)、8/22(金) 17:00〜18:30
場所:東京シティビュー3Fプレゼンテーションルーム
参加費:6,000円
※参加者の森美術館。東京シティビュー・スカイデッキの入場料含む。
※同伴者が19時からの星空観察会に参加する場合スカイデッキまでの入場料(一般2,000円)が必要。
定員:各日30名
対象年齢:小学生〜中学生
主催:森ビル



子どもが羨ましいぞ!自分も参加したいぞ!!という大人のために、「星空カフェ」と、「ライトダウンされた東京、都心で一番空に近い場所から夏の星座を探そう!」イベントが開催されます。

森タワー52階に六本木天文クラブがプロデュースする『星空カフェ』が期間限定オープン!
期間:5月31日(土)〜7月7日(月)


「星空カフェ」イメージ

1:スーパープラネタリウム「MEGASTAR」による星空投影
2:星座や惑星をモチーフにした『星空カフェ』限定のオリジナルメニュー
3:六本木天文クラブ presents 星のソムリエによる星空解説セミナー
4:カメラ女子必見!女性限定「夜景と天体の撮影レッスン」

<『星空カフェ』概要>
名称:星空カフェ supported by 六本木天文クラブ
場所:マドラウンジ スパイス(森タワー52F)
期間:5月31日(土)〜7月7日(月)
※7月3日〜4日はイベントのため営業無し。
※その他、貸切イベント等により、営業しない場合もあります。
営業時間:18:00〜23:00
入場料金:無料 ※但し、展望台入館料(一般1,500円)が必要

※6月21日(土)「夏至」、7月7日(月)「七夕」の日に特別星空観察
東京シティビューが主催する「六本木天文クラブ」の活動の一環として、六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」にて、定期開催イベントとは別に星空観察会を特別開催します。


「スカイデッキ」での星空観察会の様子

<夏至6月21日(土)イベント概要>
◇スカイデッキ星空観察会 : 19:00〜21:00 スカイデッキ
◇星のソムリエ泉水氏による星空解説セミナー 1回目:19:00〜19:30 / 2回目:19:45〜20:15(星空カフェ)

<七夕7月7日(月)(イベント概要>
◇“七夕”特別星空観察会 : 19:00〜21:00 スカイデッキ
◇星のソムリエ泉水氏による星空解説セミナー 1回目:19:00〜19:30 / 2回目:19:45〜20:15(星空カフェ)

六本木ヒルズ公式サイトを要チェックです。
http://www.roppongihills.com/

森アーツセンターギャラリーや森美術館でも「こども」を主とした展覧会を開催しています。


こども展 名画にみるこどもと画家の絆

開催期間:2014年4月19日(土)〜6月29日(日)※会期中無休
場所:森アーツセンターギャラリー
開館時間:10:00〜20:00
※入館は閉館30分前まで

展覧会公式サイト:http://www.ntv.co.jp/kodomo/


ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界

開催期間:2014年5月31日(土)〜8月31日(日)
※会期中無休
時間:10:00〜22:00
※火曜は17:00まで。
※入館は閉館30分前まで。
場所:森美術館 (森タワー53F)

展覧会公式サイト:こちら

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3614

JUGEMテーマ:アート・デザイン


その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック