青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 國立故宮博物院の素敵カフェ「三希堂」 | main | 「デュフィ展」 >>

「バルテュス最後の写真 −密室の対話」

三菱一号館美術館で開催中の
「バルテュス最後の写真 −密室の対話」展に行って来ました。


公式サイト:http://mimt.jp/balthus/

3月下旬にこちらの記事でお知らせした写真展。

緊急開催決定!「バルテュス最後の写真 −密室の対話」展

最晩年に手の自由がきかなくなると、鉛筆をポラロイドに持ち替え、デッサンに代えてモデルを撮影するようになったバルテュスが遺したポラロイド写真約150点が、三菱一号館美術館の歴史資料室で公開されています。



お世辞にも広いとは言えぬ三菱一号館美術館の歴史資料室での展示ですが、かえってその「狭さ」がバルテュスの撮ったポラロイド写真の神秘性を強め御蔭をこうむっています。

この写真展は昨年から今年にかけニューヨークのガゴシアン・ギャラリーで開催されたものです。
Balthus: The Last Studies - Gagosian Gallery
September 26, 2013 - January 18, 2014
http://www.gagosian.com/

ガゴシアン・ギャラリーで大変な評判を呼んだバルテュスの写真展を、急遽日本でも開催したいとの打診を受け短期間で開催まで漕ぎつけたこと自体が驚きです。

通常の展覧会に比べ準備期間もほとんど無かったはずですが、空間の特製を生かししっかりとまとめてくるあたりが流石です。

三菱一号館美術館で、バルテュスに関する展覧会開催を切望した節子夫人の思いも後押ししているようです。(実際に節子夫人は何度もレンガ造りの三菱一号館美術館へ足を運ばれたそうです。)



さて、展示されているポラロイド写真を見ると、同じ写真ではないかと思うほど一見しただけでは、分からない微妙なポーズの違いのものが並びます。

モデルのポーズだけでなく、僅かな光の変化も逃さずに写し取ることに専念していたようです。

デッサンの為のチョークや鉛筆をポラロイド・カメラに置き換えたバルテュスですが、モデルを丹念に写し、作画の探求をしていた過程が伺えます。

モデルを務めたのは近所に住んでいたかかりつけの医者の娘であったアンナ・ワーリさん。8歳から16歳の長きに渡りバルテュスが追い求める「美」をサポートしました。

来日されたバルテュス最後のモデルであるそのアンナ・ワーリさんの独占単独インタビューはこちらです。



日本で初めて公開されるバルテュスが写した写真の数々により、「画家の静謐で謎めいた創造の秘密を知る、格好の機会」となるのか、はたまた更に謎の画家となるのか。

一見の価値ありです。

友達と連れ立って行くのではなく、一人で訪れたい展覧会です。

展覧会として成り立つ最小の形をとっていますが、今後いつまでも語り継がれるものとなることを確信しています。」高橋明也 三菱一号館美術館館長

「バルテュス最後の写真 ―密室の対話」展は9月7日までです。(狭く静かな展示空間です。混雑時は入場までに待ち時間が発生する場合があります。)


バルテュス最後の写真 ―密室の対話

会場:三菱一号館美術館 歴史資料室(東京・丸の内
会期:2014年6月7日(土)〜9月7日(日)
休館日:6月13日(金)のみ
開館時間:10:00〜18:00(金曜は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
主催:三菱一号館美術館
協賛:株式会社東京スタデオ、株式会社レンブラント、小山登美夫ギャラリー株式会社、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
協力:ガゴシアン・ギャラリー

公式サイト:http://mimt.jp/balthus/

注:会場内の画像は主催者の許可を得て撮影したものです。

お得な「バルテュスW相互割引」を実施。

下記の入館券半券をお持ち頂くとそれぞれの入館料が100円引きとなるお得なW相互割引を実施します。

1.「バルテュス」展 ⇔「バルテュス最後の写真」展 100円引き
【バルテュス展会期】
東京都美術館:2014年4月19日(土)〜6月22日(日)
京都市美術館:2014年7月5日(土)〜9月7日(日)

2.「ヴァロットン」展 ⇔「バルテュス最後の写真」展 100円引き
【ヴァロットン ー冷たい炎の画家展会期】
三菱一号館美術館:2014年6月14日(土)〜9月23日(火・祝)

※それぞれ入場済みのチケットが割引の対象となります。
※持参されたご本人のみ、他の展覧会それぞれ1 回限り割引の対象となります。
※他の割引との併用不可


フェリックス・ヴァロットン−冷たい炎の画家

会期:2014年6月14日(土)〜2014年9月23日(火・祝)
三菱一号館美術館
http://mimt.jp/vallotton/


「バルテュス展」
Balthus: A Retrospective


会期:2014年4月19日(土) 〜 6月22日(日)
東京都美術館
http://balthus2014.jp/

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3629

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/3629
この記事に対するトラックバック