青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 静嘉堂の東洋陶磁コレクションを三菱一号館美術館で公開中です。 | main | 「レッドブル・ミュージック・アカデミー」オープンハウス >>

「みんなが欲しいチケットホルダープロジェクト」始動。

ミュージアムショップで販売されているバラエティーに富んだオリジナルグッズは、展覧会鑑賞後の楽しみのひとつです。

以前は、どの展覧会でも扱っている商品同じようなものばかりで、ポストカードを数枚購入する程度だったのですが、ここ数年で驚くほど種類だけでなく、質の高いグッズが増えてきました。

ミュージアムグッズを紹介したツイートが大きな話題となり、朝のワイドショーでも取り上げられたこともあります。→こちら

さて注目度の高くなってきたミュージアムグッズの中でも、「チケットホルダー」は、ポストカードやクリアファイル、一筆箋、マグネット等に並び、どの展覧会のショップでも目にする“レギュラー選手”として定着した感があります。


様々なデザインの「チケットホルダー」

先日、アート仲間と集まった際もチケットホルダーの話題で、かなり盛り上がりました。一見同じように思えるチケットホルダーですが、それぞれが使っているものを机上に出し比べてみると随分と違いがあることが分かりました。

ポストカードやクリアファイル、一筆箋等の定番ミュージアムグッズは絵柄こそ違いがあるにせよ、サイズや形状に大きな違いは見られません。

ところが、チケットホルダーとなると、小型でシンプルな作りのものから、チケットを折らずにすっぽり収まるもの、はたまた折りたたみ式で両側にダブルでチケットを入れられるものまで、実に様々なものが存在しています。

皆さん、それぞれ用途や好みに合わせてチョイスしているとのことで、一人として同じ形状のものを使っている人はいませんでした。

そして同時に「もうちょっとこうして欲しい」等、中々ベストなチケットホルダーには巡り合えていないと現状も分かってきました。確かに絵柄からサイズなど自分にジャストフィットする物に巡り合うのは難しいことなのかもしれません。

こちらの方は運良く理想のチケットホルダーに巡り合えたようです。
REMI's Room「新しいチケットホルダー」

無い無いと嘆いていても白馬に乗ったチケットホルダーが来てくれるわけではありません。「ならば、作ってしまえ!」と秀吉的な発想で「究極のチケットホルダー」を作ることにしました。

「究極のチケットホルダー」ではちと、パクリ気味ですし、そもそも皆さんがどんなチケットホルダーを欲しているのかリサーチしなくてはスタート出来ません。そこでこのプロジェクト名を「みんなが欲しいチケットホルダー」にしました。



【みんなが欲しいチケットホルダープロジェクト】

・本気で作ります。

・皆さんからブログ、Twitter、Facebookで意見をお聞きして「ベスト」な物を作ります。

・実際の展覧会会場(現在交渉中。展覧会決まり次第お知らせします)で販売してもらいます。

「マウリッツハイス美術館展」と拙ブログ「青い日記帳」のオリジナルコラボレーショングッズ制作企画同様自分は一切利益は受け取りません。)

まず、最初にざっくりとで結構ですので、「こんなチケットホルダーが欲しい」とか「今使っているチケットホルダーのここが不満」と言ったチケットホルダーに関することについてお聞かせ願えれば幸いです。

大きさ、デザイン、形状、「ここが不満」等々、ざっくばらんなご意見お待ちしております。

このブログのコメント欄、Twitter(ハッシュタグ→ #みんチケ)、Facebookにご意見書き込んで下さい。

また、同時にTwitter(ハッシュタグ→ #みんチケ)、Facebookで、現在使っているチケットホルダーの写真をアップして下さいませ。可能であればコメントも付けてお願いします。

みんなが欲しいチケットホルダー」是非、ご一緒に作って参りましょう!

因みに、今自分が使っているチケットホルダーはこちらの2点です。


右:「カポディモンテ美術館展」で購入。こちらをメインに使っています。両開きでダブルポケットなので使用後のチケットも入れられ便利です。
左:「LOVE展」で購入。その日に観る展覧会が決まっている場合は2,3枚チケットこちらに入れて出掛けます。

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3783

JUGEMテーマ:アート・デザイン


みんなが欲しいチケットホルダー | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

はじめまして。たびたびこちらのHPを覗かせていただいて、展覧会に関わる情報を拝見し、いつも感心しておりました。
チケットクリアファイルは、仕事として何種類か製造しております。何を作るにも販売価格に販売価格が見合うかどうかにかかるものと思います。何の制約もない方々のご意見を生かせれば、今までと違った視点でクリアファイル類を見ることができると思います。こちらでのご報告を楽しみにしております。facebookに製造したチケットファイルの写真を載せてみましたが、webを自由に使いこなすことができておりませんので、見ることができない場合はごめんなさい。
生垣耕一郎
ikegaki | 2014/11/12 2:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック