青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「没後20年 ルーシー・リー展」 | main | 「カラヴァッジョ展」が国立西洋美術館で開催されます。 >>

参加型web座談会「2015夏休みwebでアートトーク」を開催します。

来る2015年7月19日(日)参加型web座談会「2015夏休みwebでアートトーク」を開催します。

このイベントは、会場にお越しいただくことなく、PCやスマホを通じご自分の好きな場所でご参加いただけるwebイベントです。



一昨年、2013年1月13日に史上初のwebイベント『美術展を語る』を開催しました。
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3097

こちらが思いのほか好評でしたので、第2段として、今年の夏に注目すべき展覧会について、皆さんと一緒にワイワイやって行きたいと思います。

Takとはろるど氏に加え、今回は何と練馬区立美術館の若林覚館長をゲストにお招きし夏の展覧会の楽しみ方について語ります。

お申込みはこちらから。
https://admin.prius-pro.jp/m/win/form.php?f=1


開館30周年記念「舟越保武彫刻展 まなざしの向こうに」
開催期間:2015年7月12日 (日) 〜 9月6日 (日)
会場:練馬区立美術館

若林館長は数ある美術館・博物館の館長の中で間違いなく最も展覧会をご覧になっていらっしゃる方です。展覧会会場でお会いすることもしばしば。

練馬区立美術館館長・若林覚氏 経験+知識に資格で不足補う
「やってみなはれ」の精神で運営 練馬区立美術館

そんな若林館長の軽妙なトークが聴けるだけでも、参加する価値のあるwebイベントです。

参加型webイベント
“2015夏休みwebでアートトーク”


開催日時: 2015年7月19日(日) 10:00 - 11:30
開始時間の10分前から指定したwebサイトにログインしてください。
アクセス方法についてはお申込み後、メールにてご案内いたします。

出演:
青い日記帳Tak(たけ)、はろるどさん

トーク内容:
第1部 2015年の夏休みお薦め展覧会
第2部 展覧会の楽しみ方について〜練馬区立美術館 若林館長に聞く〜
   《ゲスト》 練馬区立美術館 館長 若林 覚


お申込みはこちらから。
https://admin.prius-pro.jp/m/win/form.php?f=1



※web座談会の特徴※
•参加者の皆さんもチャットを通じて参加可能!
(自分の意見も述べられ、他の参加者の意見もリアルタイムでわかります。)
•座談会の途中に皆さんの意見をアンケートで集約!
(みんなの意見がすぐにわかります。)
•終了後のアンケートにご協力いただいて方には展覧会の招待券などの特典も!

先着順での受付となっています。既に受付スタートしています。費用は一切かかりません。お時間ある方、ご興味ある方、是非奮ってご参加下さい。

そうそう!山種美術館の館長さんも特別出演して下さるそうです!!
http://www.yamatane-museum.jp/


舟越桂 私の中のスフィンクス

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4027

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/4027
この記事に対するトラックバック