青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「英国の夢 ラファエル前派展」 | main | 2015年 展覧会ベスト10 >>

かみさんが選ぶ「2015年 展覧会ベスト10」

今年も残すところあと僅かとなりました。大掃除に年賀状書き、お節の準備と何かと慌ただしい時期ではありますが、毎年恒例となりました展覧会年間ベスト10を発表したいと思います。

鳥高斎栄昌

最後の忘年会も無事?終えましたのでまずは、自分が選んだベスト10やプロが選ぶ「2105ベスト展覧会」よりも人気の、うちのかみさんが選んだ今年のベスト展覧会を発表します。

今年から始めた「あなたが選ぶ展覧会 2015」と合わせてお楽しみ下さい。

ぴかぴかかみさんが選ぶ「2015 展覧会ベスト10」ぴかぴか

1位:「光琳アート

MOA美術館
http://www.moaart.or.jp/
2015年2月4日〜3月3日

ブルーノ・タウト「熱海の家」と隈研吾「水/ガラス」を見学しながらの日帰り大人の遠足。琳派と現代アートの組み合わせがよかった。薄暗い空間に浮かんでいるような杉本博司さんの新作が印象的。

2位:「マグリット展

国立新美術館
http://www.nact.jp/
2015年3月25日〜6月29日

みんな知ってるマグリット。どこかで目にしたことある作品(本物)がたくさん見られた。元々マグリットが好き!ショップも素敵でした(店員さんのコスプレ?も!!)

3位:「プラド美術館展

三菱一号館美術館
http://mimt.jp/
2015年10月10日〜2016年1月31日

小さい作品だけどきっちり丁寧に描いてあるものばかりで珍しく魅入ってしまいました。日本で中々お目にかかれないボスやメムリンクが観られた。ゴヤのイメージがこの展覧会で変わりました。

4位:「ラファエル前派展

Bunkamura ザ・ミュージアム
http://www.bunkamura.co.jp/museum/
2015年12月22日〜2016年3月6日

どうしてこの人たちこんな絵を描いたのかな〜と思うと面白い。深く観るよりもふわりと軽く観られるのが好き。ある意味で春画に近い要素があるのではないかと。ラファエル前派=マイルド春画。

5位:「村上隆の五百羅漢図展

森美術館
http://www.mori.art.museum/
2015年10月31日〜2016年3月6日

とにかく圧倒的だった。興奮しました。好きか嫌いかでいえば好きじゃないけど、凄いものはスゴイ!現代の狩野派ここにあり!(山下先生も同じこと仰っていてびっくりした。)

6位:「山口晃展

水戸芸術館 現代美術ギャラリー
http://arttowermito.or.jp/
2015年2月21日〜 5月17日

山口さんのファンなので当然ランクイン。来年ももっといろんな作品が観たいです。活躍期待していまーす!みんなで車で行く水戸芸はいつも楽しい。

7位:「若冲と蕪村

サントリー美術館
http://suntory.jp/SMA/
2015年3月18日〜5月10日

若冲もさることながら、蕪村の良さに目覚めた展覧会。文人画の人というイメージだったけど、蕪村の作品ってとってもチャーミングなことに気が付き好きになりました。来年の「若冲展」も楽しみ!

8位:「クラゲ展」

千葉県立中央博物館分館 海の博物館
http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=60
2015年2月14日〜5月6日

たまたま犬連れで行った勝浦で、たまたまやっていた展覧会だったけど、学芸員さんが丁寧に説明してくれたり、餌やりを見せてもらったりと大満足でした。熱帯魚やめてクラゲ飼いたくなりました。

9位:「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美

サントリー美術館
http://suntory.jp/SMA/
2015年8月5日〜9月27日

大阪の藤田美術館で観た曜変天目はイマイチだったのに、この展覧会ではキラキラ!照明の違いでこれほどまで見え方変わるとは。それと茶筅の痕までくっきりと。使われていた証。それにしてもこの茶碗で白いご飯を食べてみたい。

10位:「鴨居怜展」

東京ステーションギャラリー
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
2015年5月30日〜7月20日

作品も生き方もブレがない点に強く惹かれた。格好いいのに生き方が下手(不器用)な人なんだな〜と。葛藤が作品に現れていた。赤レンガの壁との相性がばっちり。

そう言えば、上野で開催された展覧会がひとつも入っていませんね。

【番外】
大塚国際美術館

http://www.o-museum.or.jp/

君は「行ってよかった美術館ランキング」1位の大塚国際美術館を知っているか。
鳴門の渦潮は自然が作り出すケタ違いの雄大なアート作品だった!

展覧会ではありませんが、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は興奮したそうです。あと2回は観に行く予定とのこと。

http://starwars.disney.co.jp/movie/force.html

これまた展覧会とは関係ありませんが、うちの愛犬が「日めくりワンコ! 2016カレンダー 卓上」に載りました〜



【バックナンバー】
かみさんが選ぶ「2007年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2008年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2009年 展覧会ベスト10」

かみさんが選ぶ「2010年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2011年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2012年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2013年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2014年 展覧会ベスト10」

【関連エントリー】
プロが選ぶ「2015年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2014年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2013年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2012年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2011年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2010年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2009年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2008年 ベスト展覧会」

あなたが選ぶ展覧会 2015

※皆さんもご自身のブログで同じように今年の展覧会を振り返るような記事書かれた方いらっしゃいましたら是非是非トラックバック送って下さい!

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4205

JUGEMテーマ:アート・デザイン


展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/4205
この記事に対するトラックバック
 暮れになると忙しくなる連れ合いは、今日、2015年の「和の美術 ベスト3」を自分のホームページにアップした。  そのベスト3は下記の通りである。 #1. 若冲と蕪村展 2015-04 #2. 乾山 見参!展 2015-07 #3. 利休を超えた織部とはー?展 2015-08 次点.
2015年の「和の美術 ベスト3」 by 家内 | Art & Bell by Tora | 2015/12/30 7:36 PM