青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 若冲と学研がコラボした画期的な若冲本!『若冲の描いた生き物たち』 | main | シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』 >>

「みんなの若冲」はじまります!

伊藤若冲(1716-1800)の生誕300年を記念して、初期から晩年までの代表作を紹介する待望の「生誕300年記念 若冲展」がいよいよ2016年4月22日(金)から東京都美術館で開催となります。
http://jakuchu2016.jp/

展覧会に合わせ、この春若冲Walkerが、株式会社KADOKAWAより発売となります。若冲がメジャーになる前から好きだった人から、実は最近まで「わかおき」だと思っていた初心者まで、幅広い層に手軽に楽しんでもらえるスペシャルな一冊です。


『Tokyo Walker(東京ウォーカー)』2月号より、新連載「若冲Walker」もスタートしています。題字は川尾朋子さんです。

現在編集作業まっただ中の『若冲ウォーカー』まるごと、様々な角度からの若冲ネタで埋め尽くされる予定です。

そんな『若冲ウォーカー』の紙面に、何と皆さんの若冲作品に対する熱い想いを掲載してもらえることになりました!(拍手)素晴らしい!!

美術史家の先生やあのタレントさんと同じ本に自分の若冲への想いが載る千載一遇の大チャンス。

名付けて「みんなの若冲」

と言っても、想いは様々、多種多様で何を語ったらよいか悩んじゃいますよね。そこで、今回の「若冲展」に展示される代表作品をこちらで何点かセレクト。その作品についての感想を募集したいと思います。(間違っても誹謗中傷は無しですよ。)

まずは、こちらの3作品の感想や想いをツイッターで募集します。作品名を入れ一作品ずつツイートして下さい。
その際、ハッシュタグ「#若冲W」を必ず付けて下さいね。(そうしないとこちらでつぶやき拾えません!)


象と鯨図屏風》紙本墨画 六曲一双 各159.4×354.0cm 寛政9年(1797年) MIHO MUSEUM



果蔬涅槃図》紙本墨画 一幅 181.7×96.1cm 京都国立博物館 
【期間限定展示】



重要文化財《仙人掌群鶏図襖絵》紙本金地着色 襖六面 各177.2×92.2cm 寛政2年(1790年) 大阪・西福寺

一作品について作品名やハッシュタグも含め140字以内で感想や想いをツイートして下さい。集まったツイートの中から複数を作品画像と共に『若冲ウォーカー』の紙面であなたのツイッターアカウント入りで紹介させてもらいます。

感想や想いなんて大上段に構えてしまうと難しいと思うので、気軽に「画集でしか見たことないので実物を是非、「若冲展」で観てみたいです。」とか、「大好きな彼が好きな作品なので私も、とても気に入っています!」といった日常会話的なツイートで全然OKです。

若冲作品に対する想いをありのままにツイートして下さい。

若冲の生誕300年にかけたおめでとうツイートなんてのも良いかもしれませんね。3作品全て感想寄せて下さっても1作品だけでもかまいません。(ただし1ツイートにつき1作品とします。)



「みんなの若冲」盛り上げて参りましょう!そして自分の感想が掲載された?!『若冲ウォーカー』を片手に東京都美術館「若冲展」へ!!素敵な春になりますね。きっと。

「みんなの若冲」企画は募集期間を2期に分けそれぞれ3作品ずつ。合計6作品についての感想を募ります。作品名とハッシュタグ「#若冲W」を必ず付けて、どんどんツイートして下さい!

おひとりいくつツイートしてもOKです!

皆さまの熱い熱いツイートお待ちしています!!

君も『若冲ウォーカー』で雑誌デビューをしよう!


生誕300年記念「若冲展」

開催期間:2016年4月22日〜5月24日
会場:東京都美術館
公式サイト
http://jakuchu2016.jp/

江戸時代にデジタル画を描いた300年先を行く絵師、伊藤若冲

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4243

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/4243
この記事に対するトラックバック