青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『「失われた名画」の展覧会』 | main | 「俺たちの国芳 わたしの国貞」 >>

学芸員ならぬ肉芸員がおススメする都内の美味しいお肉のお店ベスト5

ぴあのWeb情報情報サイト「ウレぴあ総研」に楽しくためになるアートコラムの連載始めました。第一回目は「フェルメールをもっと深く楽しめる“3択クイズ”を作ってみた」でしたが、第二回目はがらりと趣向を変えてグルメ記事を書いてみました。


【肉】いい店は美術館の学芸員に聞け!“名物肉芸員”が選ぶ都内必食店5+@

美術館・博物館にお勤めの学芸員さんとお話していると、とにかく美味しいお店をよく知っています。美を求める人は食でも美を追求するようで、いつかはまとめてみたいな〜と思っていました。

学芸員さんやスタッフさんに、ランチで利用しているお店や仕事帰りに立ち寄っているミュージアム近隣の美味しいお店を紹介して頂く企画「ミュージアムごはん」も好評でしたが、もう少し突っ込んだグルメなお話を聞くべく白羽の矢を立てたのが、三井記念美術館の小林祐子学芸員です。



ウレぴあ総研には「うまい肉」というカテゴリーがあることを知り、キラリと目を輝かせつつ早速、小林さんにアポを入れ、取材させてもらいました。

「学芸員」じゃなくて、最近では「肉芸員」なんて呼ばれているの〜と笑顔を見せつつ、次から次へと美味しいお肉のお店情報が。こちらはお腹を鳴らしながら必死にメモを取るのが精いっぱいの辛い(笑)インタビューでした。


小林さんイチオシのお店「カルネヤ」

行かれたことのあるお店もあるかもしれません。5店だけでは収まりきらず、プラスアルファも書き加えてあります。中には山口晃さんの作品でも登場したあのお店も含まれています。

【肉】いい店は美術館の学芸員に聞け!“名物肉芸員”が選ぶ都内必食店5+@



美術館で目と心の保養をしたあとは、美味しいお肉を食べに行けば幸せ3倍増しになります。美術館の近くのお店も紹介されています。しっかり「うまい肉」メモしておきましょう!

たまにはこんな記事も良いですよね!

そうそう、三井記念美術館では現在、美食家・魯山人の展覧会を開催中です。美術館真向かいにあるコレド室町に新しくオープンしたお肉のお店も紹介されています。展覧会が先か、お肉が先か…


特別展 ユネスコ無形文化遺産登録記念
北大路魯山人の美 和食の天才

会期 2016年4月12日(火) – 6月26日(日)
開館時間 午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日 但し、5月2日(月)は開館
会場:三井記念美術館
http://www.mitsui-museum.jp/


【肉】いい店は美術館の学芸員に聞け!“名物肉芸員”が選ぶ都内必食店5+@

他にも面白くてためになるコラム満載です。ウレぴあ総研要チェックです!

ウレぴあ総研http://ure.pia.co.jp/
ウレぴあ総研Twitterhttps://twitter.com/urepia


肉の店BEST 首都圏版 (ぴあMOOK)

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4320

JUGEMテーマ:アート・デザイン


インタビュー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/4320
この記事に対するトラックバック