青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< プランタン銀座が「秘密の落書き」を初公開! | main | かみさんが選ぶ「2016年 展覧会ベスト10」 >>

映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」のトークショー付き特別試写会

映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」を公開前に、青い日記帳の読者の方15組30名様をご招待し試写会を行うことになりました!


映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』公式サイト
http://davinci-in-labyrinth.com/

青い日記帳×映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」トークショー付き特別試写会

日程:1月14日(土)
会場:松竹試写室
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル3F
(東京メトロ東銀座駅6番出口より徒歩1分)

12:30 開場
13:00 開映
14:22 上映終了後【東京造形大学 池上英洋教授×Takさんトークショー】
15:00 トークイベント終了

試写会参加ご希望の方は、お名前・SNSやブログのアカウント・年齢・職業・レオナルド・ダ・ヴィンチの好きな作品をご記入のうえ下記アドレスまでメールタイトル「青い日記帳特別試写会参加希望」と明記しお申し込み下さい。

bitochinomeikyu@gmail.com



◎応募締切:1月7日(土)
◎当選のご連絡は、1月10日(火)までに当選者のみに連絡をいたします
◎鑑賞後ご自身のSNSやブログなどで映画を紹介することを条件とさせていただきます。
(映画の画像などは提供します)

年末年始の慌ただしい時期ではありますが、どうぞ奮ってご応募下さい。お待ち申し上げております。



映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」

監督:ルカ・ルチーニ(「ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿」「ただひとりの父親」)、ニコ・マラスピーナ
出演:ピエトロ・マラーニ、マリア・テレサ・フィオリオ、ヴィットリオ・スガルビ他
2015年/イタリア映画/イタリア語/約81分/カラー/原題:Leonardo Da Vinci - The Genius in Milan/© Rai Com – Codice Atlantico - Skira Editore 2016



ダ・ヴィンチ研究の第一人者で「最後の晩餐」の修復責任者のピエトロ・マラーニや芸術および各分野の専門家を迎え、レオナルドが天才と言われるゆえんを作品解説を交えながら紹介。再現ドラマではレオナルドを取り巻く人々---ミラノ公ルドヴィコ・スフォルツァの“妃”イザベッラ・デステと“愛人” チェチリア・ガッレラーニ、“愛弟子”サライとメルツィらの思いを綴り、彼らの目線から見たレオナルドの多才さと熱意、当時のミラノで最新テクノロジーを担った創作過程におけるメカニズムにも着目する。



「最後の晩餐」(世界初の4Kスキャン映像)、「モナ・リザ」、「ラ・ベル・フェロニエール」、「白貂を抱く貴婦人」、「ウィトルウィウス的人体図」、「岩窟の聖母」、「音楽家の肖像」、「イザベッラ・デステの肖像」(未完)、「聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ」、「ドレイファスの聖母」、「洗礼者ヨハネ」の他、素描など100点以上を紹介。名画を映し出す圧巻の映像美とともに、ミラノという街が創造した一人の天才の魂を目撃することが出来る映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』。

2017年01月28日(土)シネスイッチ銀座他で公開!



特製クリアファイル(A5サイズ)が付いた前売鑑賞券1,500円(税込)販売中です。


芸術家の愛した家
池上英洋

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4578

JUGEMテーマ:アート・デザイン



お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/4578
この記事に対するトラックバック