青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 上野国立3館は金土に夜間開館しています!! | main | 『カフェのある美術館』 >>

映画「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」

世界最大級の美術館、エルミタージュのドキュメンタリー映画「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」(Hermitage Revealed)が4月29日(土)より公開となります。


@hermitage0429
「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿FBページ

ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、レンブラント、ゴッホ、ピカソ等が待ち受ける美の殿堂エルミタージュ美術館がいよいよ映画に登場します。

ここ数年美術館を舞台としたドキュメンタリー映画が立て続けに公開となっていますが、「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」はまさに真打登場、ラスボス来たりといった感があります。



映画の舞台となった、アムステルダム国立美術館、ルーブル美術館、ウィーン美術史美術館、ロンドン・ナショナル・ギャラリー、ウフィツィ美術館は何度も足を運んだいわば馴染みのある場所でした。

ところが、今回のエルミタージュ美術館はまだ一度も訪れたことのない秘密のベールに包まれた、妄想かき立てる未知の美術館なのです。



これまでの美術館映画に無かった要素が盛り込まれています。それはエルミタージュ美術館250年の歴史です。この長きにわたる美術館の歴史を軸にドキュメンタリー映画として制作されたものです。

世界最大で最古の美術館のひとつであり、絵画、彫像、宝飾品、陶磁器、武具などその膨大な所蔵品は世界一と言われるエルミタージュ美術館にも非常に苦しく辛い時代もあったのです。

それとは別に、1990年に世界遺産(サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群)に登録された歴史的建造物も見逃せません。


Hermitage Revealed Theatrical Trailer

日本語タイトルが決定・発表になったばかりですが、↑の予告編を見ているだけで心高ぶってきますね。美術館映画の中でも最も注目を集めること間違いなしです!

本作が撮影されるにあたり力を尽くした人たちには、エルミタージュ美術館のミハイル・ピオトロフスキー館長を初め、著名な彫刻家アントニー・ゴームリー、世界一の建築家とも言われるレム・コールハース、美術館の各専門の学芸員たち、また、レニングラード包囲戦を生き延びた生存者や、『戦場のメリークリスマス』などで知られる俳優トム・コンティによる声のカメオ出演などもある。

映画「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」
監督:マージー・キンモンス 2014/イギリス/カラー/英語、ロシア語/83 分

4月29日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。

Twitter:@hermitage0429

「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿FBページ

エルミタージュ繋がりで、主催はもちろん別ですが、時を同じくして「大エルミタージュ美術館展」が開催となります。こちらも要チェックです!


「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」

会期:2017年3月18日(土)〜6月18日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー
(東京・六本木ヒルズ 森タワー52階・港区六本木6‐10‐1) 
http://www.roppongihills.com/museum/
主催:エルミタージュ美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ、森アーツセンター


公式サイト:http://hermitage2017.jp/

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4629

JUGEMテーマ:アート・デザイン



映画・観劇 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック