青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ミュシャ展」 | main | 「三井家のおひなさま」展 >>

図録放出会が文化庁長官より感謝状を頂戴しました。

2011年よりこれまで4回開催してきた「アート好きによるアート好きのための図録放出会」の活動が評価され文化庁長官より感謝状を頂戴しました。



「アート好きによるアート好きのための図録放出会」(図録放出会)を初めて企画したのは、2011年の春。そう3.11のあった春です。

アート好きによるアート好きのためのチャリティーイベント「図録放出会」(2011年5月5日)

記念すべき第1回目の告知記事。このチャリティーイベントを開催するに至った経緯も書かれています。

第2回〜第4回の記録もご覧ください。

図録放出会vol.2(2012年11月23日)

図録放出会vol.3(2014年6月1日)

図録放出会vol.4(2015年11月3日)



「図録放出会」の運営にかかる経費は全て有志(ボランティア)により賄われ、収益(売上)は、公益財団法人 文化財保護・芸術研究助成財団 東日本大震災被災文化財復旧支援事業(Save Our Culture "心を救う、文化で救う")に全額寄付しています。


文化財保護・芸術研究助成財団へ振り込み確認画面(第4回)

これまでの寄付金が100万円を超えたこと、震災後すぐにこうした活動に取り組んだことが評価され、本日文化庁より表彰状を頂戴して参りました。



文化庁では、我が国の文化の振興に貢献された方々に対し、文化庁長官感謝状の授与を行っております。
このたび、東日本大震災によって被災した文化財等の救援・修復活動に支援された貴殿に感謝状を授与することが決定されましたので、お知らせいたします。



宮田亮平文化庁長官より「図録放出会」を代表してフクヘン。さんこと鈴木芳雄氏が感謝状を受け取りました。

賞状をもらうなんて卒業式以来です。しかも文化庁長官より直々に頂けるとは!手弁当で地道に活動をしてきた労が報われたと同時に次の回開催へ向けよい弾みとなりました。

と、同時に図録放出会に図録を提供して下さった方々、また足を運びお買い求めいただいた方々にあらためて感謝感謝です。参加して下さる方あっての図録放出会です。


東日本大震災被災及び熊本地震被災文化財等救援・修復活動への援助者一覧

東日本大震災
【文化財等救援・修復活動】
・アート好きによるアートの好きのための図録放出会
・井上昌之
・公益財団法人 小野奨学会理事長 久保井一匡
・京極夏彦
・一般社団法人 日本建設業連合会 社会貢献活動協議会
・日本サムスン株式会社

【文化財建造物復旧支援】
・一般社団法人 気仙沼風待ち復興検討会
・全国伝統的建造物群保存地区協議会
・ワールド・モニュメント財団

熊本自身
・東京藝術大学アフガニスタン特別企画展実行委員会
・一般社団法人 日本建設業連合会 社会貢献活動協議会



第5回目の図録放出会の開催日程はまだ決まっていませんが、ツイッターなどで決まり次第告知していきます。

artcircle_図録放出会Twitterアカウント
@artcircle_info

あなたが大切にしていたものを、次は別のあなたが大切にする番

本棚に眠っていた図録の数々を参加者が放出します。

自由に手に取って、とっておきの一冊を見つけてください。

売上は全額、東北で開催されるアートプロジェクトの開催資金として活用されます。



公益財団法人 文化財保護・芸術助成財団
東日本大震災被災文化財復旧支援募金
http://www.bunkazai.or.jp/


公益財団法人 文化財保護・芸術助成財団
熊本地震被災文化財復旧支援募金
http://www.bunkazai.or.jp/

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4648

JUGEMテーマ:アート・デザイン



図録放出会 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
家を建てかえるので、不要な図録を出来れば活用していただければ幸いなのですが、どちらにお送りしたら宜しいでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。
oki | 2017/03/13 7:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/4648
この記事に対するトラックバック