青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「京都のみやびとモダン」 | main | 「海北友松展」 >>

「上野ミュージアムウィーク」開催中!

「上野ミュージアムウィーク」が開催中です!


http://www.ueno-mw.com/

上野恩賜公園周辺にある博物館、美術館、動物園など13施設が連携した恒例イベントが今年も開催されています。

このイベントは、5月18日(木)の“国際博物館の日”にちなむもので、5月18日には無料観覧や来館者プレゼント、特別参拝など、さまざまな企画が設けられています。

【5月18日(木) 終日無料観覧】
東京国立博物館 (総合文化展のみ)
国立科学博物館 (常設展のみ)
国立西洋美術館 (常設展のみ)
台東区立下町風俗資料館

【講演会・ガイダンス】
東京国立博物館
国際博物館の日 記念ガイダンス「トーハクへようこそ」
5月18日(木)
時間 / 11:00〜11:30、14:00〜14:30
場所 / 本館地下 みどりのライオン(教育普及スペース)

国立科学博物館
天文学普及講演会
5月20日(土)
時間 / 14:00〜15:30
場所 / 国立科学博物館 日本館2階講堂
内容 / 天文に関する最近の話題や成果をわかりやすく解説します。
講師 / 理工学研究部 洞口俊博
定員 / 50名(高校生以上、先着順)
申込不要


http://www.ueno-mw.com/

美術館、博物館を満喫したら、上野で美味しいものを!上野のれん会の加盟店で、お得なクーポン&半券サービス(〜5/31)を実施しています。

【お得なクーポン&半券サービス】
2017年5月1日(月)〜5月31日(水)
期間中、参加店舗にて下記いずれかをご提示するとお得なサービスが受けられます。
・各クーポン内容が記載された公式サイト画面を提示(またはプリントアウト)
・上野ミュージアムウィーク2017参加施設の入場・入園チケットの半券を提示
参加店舗:
しゃぶしゃぶ鉢の木、COFFEE リーム、てんぷら天寿々、鮨一心、厳選洋食さくらい、焼肉 太昌園、亀屋一睡亭、鰻割烹 伊豆榮、あんみつ みはし、洋食黒船亭、岡埜栄泉総本家、よし寿司 上野店、会席中華料理 古月、Hatoya (順不同)


http://www.ueno-mw.com/

「シャセリオー展」@国立西洋美術館、「バベルの塔展」@東京都美術館、「大英自然史博物館展」@国立科学博物館、「茶の湯展」@東京国立博物館

特別展もそろそろ会期末を迎えるものもあります。まだ観てない展覧会ありませんか?!梅雨の時期に入る前に上野をたっぷりと満喫しましょう〜


「国際博物館の日」記念事業 2017
上野ミュージアムウィーク


開催期間:2017年5月6日(土)〜5月21日(日)
会場(参加施設・団体): ※会期中に休館日あり
東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、東京藝術大学大学美術館、東京都美術館、東京都恩賜上野動物園、上野の森美術館、台東区下町風俗資料館、台東区立旧東京音楽学校奏楽堂、旧岩崎邸庭園、国立近現代建築資料館、国立国会図書館国際子ども図書館、東叡山寛永寺、上野のれん会(順不同)
主催:上野ミュージアムウィク実行組織連盟
共同主催:上野のれん会
協賛:(一財)全国科学博物館振興団
協力:東京都部公園緑地事務所、台東区
公式サイト:http://www.ueno-mw.com/


国立科学博物館のひみつ 地球館探検編

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4720

JUGEMテーマ:アート・デザイン



国際博物館の日とは
「国際博物館の日」は 1977年に国際博物館会議(ICOM)が設けた博物館の記念日です。多くの方に博物館に親しんでいただくこと、博物館の役割をより広く知っていただくことなどを目的に、5月18日とその前後に世界中の博物館で記念行事が行われます。国際的にも稀なほど、博物館・美術館などの文化施設が多数集まる上野では、毎年「国際博物館の日」の前後を「上野ミュージアムウィーク」として文化施設と上野のれん会が様々な記念イベントを行っています。
2019年9月1日〜7日には、ICOM 大会が京都市の国立京都国際会館を主会場として開催されます。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック