青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「華麗なる伊万里、雅の京焼展」 | main | 「エトルリアの世界展」 >>

ぬり絵しません?

パソコンもプレステもなかった子供の頃、皆さん家で何して遊びました?
兄弟に女性しかいなかったので一緒にママゴトなんてやった記憶あります。

それと、お絵描き。もっぱら塗り絵ばかりでしたけどね。
小さいときよくやりましたよね〜クレヨンなんか使って。
上手い下手とか関係なしに夢中になってやったものです。

そんな懐かしい想いを狙っての商品かどうか定かではないですが
近ごろ本屋さんで見かけることありません?大人のぬり絵の本。
ついつい手にしてしまいます。

大人がたのしむ 塗り絵帖 [世界の名作16選]
大人がたのしむ 塗り絵帖 [世界の名作16選]
塗絵倶楽部

大人がたのしむ 塗り絵帖 [花の名画16選]
大人がたのしむ 塗り絵帖 [花の名画16選]
塗絵倶楽部

懐かしいな〜とは思いつつも、それでも忙しくてやる暇もないから。。。と
買うことはなく新しいもの見つけては「立ち読み?立ち見?」するだけでした。

ところが、ところが、この本が出てそのタイトルに思わず目が!
脳をリフレッシュする」!!う〜ん。かなりそそられます。

脳をリフレッシュする大人のぬりえ
脳をリフレッシュする大人のぬりえ
古賀 良彦

さらにこの本のレビューも誘います。『とくダネ!』の小倉智昭さんに
「いや〜これ僕も使っているけど凄くいいんですよ〜」と
強力プッシュされるような鮮烈な?紹介文です。

「1日1回のぬりえで、あなたの脳は活性化されます!」
ぬりえは図柄が多く色を使うので、飽きずにほどよいリラックス効果を脳に与えます。また、「見る」と「描く」という2つの作業をバランスよく行う「視運動協調」を保つ運動でもあります。一般に「見る」ことは脳の後ろ半分、「描く」ことは前半分を使うので、ぬりえは脳全体を活性化させると期待できます。


ロートレック「ディヴァン・ジャポネ」、マネ「笛を吹く少年」、ゴッホ「ひまわり」、ミレー「落穂拾い」、ルソー「蛇使いの女」、レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナリザ」、ミケランジェロ「アダムの創造」、歌麿「ポッピンを吹く女」、北斎「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」「富嶽三十六景 凱風快晴」

「北斎展」で疲れきった身体は休めつつ
しっかり脳は活性化。次の展覧会に備えるべくして。

大人のための美しいぬり絵―浮世絵編
大人のための美しいぬり絵―浮世絵編
編集部

そして、今日見つけたこのぬり絵は、手にした瞬間
即レジへ直行してしまいました。それほどの出来です。

大人のための美しいぬり絵―ステンドグラス編(名画13点)
大人のための美しいぬり絵―ステンドグラス編(名画13点)
編集部

紙に直接色を塗るタイプでなく、これはトレーシングペーパーが塗り絵の部分になっているんです!だからステンドグラスの雰囲気がとてもよく表されています。秀逸。

しかも、ウィリアムモリスやバーン・ジョーンズが手がけた
ステンドグラスも入っているので、ニコニコです。

アルフォンス・ミュシャがお好きな方ならこれなんて最高でしょうね。
このシリーズで是非是非「フェルメール」出して下さい!

名画の塗絵―アルフォンス・ミュシャ編
名画の塗絵―アルフォンス・ミュシャ編
塗絵を楽しむ会

「フェルメール」って画中に描かれている女性の服の色変更しただけで
全然作品のイメージが変ってしまうでしょうね。

年末年始。街に出かけて人ごみの中で風邪うつされても困ります。
暖かな家の中で(できれば炬燵に入って)ぬり絵に興じるのも悪くないです。
みかんでも食べながら。
(どうでもいいのですが、みかんの薄皮って皆さんどうします?
 私食べちゃう派です。子供の頃は食べなかったけど・・・)
読書 | permalink | comments(11) | trackbacks(3)

この記事に対するコメント

>皆さん家で何して遊びました?
はい、TVゲームが何故か我が家にはありました。
勉強しないからと母がなかなか触らせてくれませんでしたが。おままごと・・・リカちゃんシリーズはお友達の家で遊びました。私はプラモデルとかラジコン好きでした(笑)
人生ゲームもやりましたねぇ。子供心に「手形」の意味が分からず、親に聞いても分かりませんでした。

大人の塗り絵・・・塗り絵のセンスがなかった幼少の頃を思い出します。たぶん今も綺麗に塗ることはできないままだと・・・うぅっ。
すぴ | 2005/12/08 9:40 PM
こんばんは。
ぬり絵します〜!(笑)
このシリーズ気になっていたのですよ!
実は浮世絵シリーズ買おうかなと思っていたところです。
楽しそう〜。脳が活性化とかいうのは、どっか飛んでいっちゃってます。
tsukinoha | 2005/12/08 10:02 PM
@すぴさん
こんばんは。

人生ゲーム懐かしいですね、これまた。
今でも売っていますよね。
今やったら昔と同じように楽しめますかね。
途中でお酒とか飲んでしまって
暴れるやついそうないやーな感じすます。

絵のセンスはゼロだったのですが
(今でも継続してゼロですが)
塗り絵は得意?でしたね。好きでした。
プラモデルの色塗りも好きでしたよ。だから。

@tsukinohaさん
こんばんは。

気になりますよね!このシリーズ。
本屋で見れば絶対気になるはずです。
脳の活性化は眉唾としても
ステンドグラスは最高!!
ミュシャもかなりよくできています。
絵心ゼロの私の心も揺るがす逸品です。
Tak管理人 | 2005/12/08 10:54 PM
ぬりえつながりで、トラックバックさせていただきました。
セザンヌの絵の塗り絵もありますよ。
興味本位で買いましたが、塗り絵って何なんでしょう?
そっくりに塗ることがいいとは限らないですよね。
案外ぬりえは難しいのかもしれないと思います。
どんちゃん | 2005/12/08 11:13 PM
お久しぶりです。
めっちゃ面白そう!!!職場の上の階が本屋なので、明日探してみます。
ミュシャ好きなんですが、完成させるのが結構大変そう(^^;塗り絵だと全然雰囲気の違う作品に仕上げることも出来そうで良いですね★
はる | 2005/12/08 11:58 PM
全然知りませんでした〜!
塗り絵大好きです。
建築のパースを書いて色を塗るのも好きですが、
建築の(特に内装)・・・はうすーーーーーい色づけしか
しないので(たいていの部屋ってそうですよね。)
物足りなさを感じていました。(笑)
こんど本屋さんで探してみます。

で、Takさんご自身はこの「大人のぬりえ」なさったのですか?
Emmy | 2005/12/09 11:31 AM
こんばんは
「大人の」ためのぬりえとは楽しいですね。
子供の頃はキャラクター物のぬりえをよくしていました。
私が小学校高学年の頃にようやくファミコンの一号機が出た位の時代です。
その後もゲームとは縁のないまま今に至っています。
でも小学校2年生の時誕生日に「ゲームウォッチ」を買ってもらいました。
「ゲームウォッチ」若い方は知らないかもしれませんね。
千露 | 2005/12/09 5:48 PM
うわ、ゴージャスなぬりえ!!
ミュシャのを買って、全然違う色相の絵に
仕上げてみたいですね〜。
ところで現代のPCで作成する画像も、
主線を取り込んでレイヤーごとに色を塗り分ける過程など、
「これって大人のぬりえだよね」と思うことしばしばです。
イイ大人になってもこんなにぬりえが身近だなんて…
秋津(Arthur-co. in mixi) | 2005/12/09 6:00 PM
@どんちゃんさん
こんばんは。

TBありがとうございます。
セザンヌもあるのですか!!
それは違った意味で楽しそうです。
サクサクとセザンヌのように
色を置けていったらいいですね。
難しい顔してぬり絵するのも悪くないかな。

@はるさん
こんばんは。

ミュシャ好きなら、きっとたまらないかと。
個人で楽しむならコピーしても大丈夫ですよね?
何枚か同じ図柄を違った色調でしあがたら
面白いでしょうねーー

@Emmyさん
こんばんは。

家建てるとき、外壁の色や内装をあれこれ
カラーチャートで悩みました。
確かに薄い色に結局落ち着きますよね。
小さな色見本でいいなーと思っても
実際に建っているお宅を拝見すると
全然イメージが違っていて驚きました。

私は、ステンドグラスを買いました。
もったいなくてまだ一枚も塗っていません。
(^^ゞ

@千露さん
こんばんは。

キャラクターのぬり絵ありましたねーー
やりましたよ、やりました!!
ファミコンとは縁がなかったのですが
プレステとは深い関係に一時期
陥ってしまったことあります。。。
「ゲームウォッチ」はミスドで
景品でもらった記憶あります。
これまた古い話ですけどね。。。

@秋津さん
こんばんは。

いい感じでしょ!
絵の上手な秋津さんなら思いもよらぬ
傑作を生み出すことできそうです。
フェルメールの塗り絵発売強く希望!!
パソコンの画像作成も確かに
塗り絵のようですよね。
色を置いていくのには変わりないですものね。
はみ出したりする面白さには欠けますけどね。
イイ大人こそ塗り絵です?!
Tak管理人 | 2005/12/09 6:30 PM
やはりこちらにいると浮世絵編に引かれるかな?
でも墨絵編とかも作って欲しいかな。
ルソーなんかもいいかな?


なんてつい考えました(笑)
seedsbook | 2005/12/10 1:28 AM
@seedsbookさん
こんばんは。

ルソーはうちのかみさんも
欲しいと言っていました。
「かわいい」そうです。

墨絵はこれまた渋いですね。
まさに大人の塗り絵です。
Tak管理人 | 2005/12/11 2:29 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
大人の塗り絵 フランスの風景編 フランス風景画の名画(?)11枚の塗り絵が入っています。 その名画とは、以下の通り。 1、ゴッホの「アルルのラングロワ橋」 2、ゴッホの「収穫〜アルルのクロー平原〜」 3、セザンヌの「レスタックから見たマルセイユ湾」
大人の塗り絵 フランスの風景画編 | どんちゃんだいありー | 2005/12/08 11:16 PM
子どもはぬり絵が大好きです。 既製のものでなくとも、鉛筆などでを描いては「塗れ」と迫られ、塗りたいから「絵(線画)を描いて」とせがまれるのが最近の日常。色鉛筆をナイフで削ると何故か心が落ち着く私ですが、気がつくと娘がナイフを握って色鉛筆を(こわ〜っ)
135 ぬり絵も文化! | たまゆらデザイン日記 | 2005/12/10 5:49 AM
「1日1回のぬりえで、あなたの脳は活性化されます!」 ぬりえは図柄が多く色を使うので、 飽きずにほどよいリラックス効果を脳に与えます。