青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< プロが選ぶ「2017年 ベスト展覧会」 | main | 2017年 展覧会ベスト10 >>

かみさんが選ぶ「2017年 展覧会ベスト10」

酉年も今日を含め残すところあと3日となりました。取り敢えず年末の大掃除も終わらせ山積みとなっていた資料や本も少しは片付けることができました。

毎年恒例となりました、今年観た展覧会のベスト10を発表したいと思います。まず今日は、自分が選んだベスト10や専門家が選ぶ「ベスト展覧会」よりも好評の、うちのかみさんが選んだ今年のベスト展覧会を発表します。



今年一年を振り返りつつ楽しんでいただければ幸いです。

ぴかぴかかみさんが選ぶ「2017 展覧会ベスト10」ぴかぴか

1位:「ミュシャ展」

「ミュシャ展」
会期:2017年3月8日(水)〜6月5日(月)
会場:国立新美術館

大きさ量そして質すべてが満足。作品も魂が込められていてどれも素晴らしかった。この10年の中で考えてもベスト1の展覧会。

2位:「吉田博展」

「生誕140年 吉田博展 山と水の風景」
会期:2017年7月8日(土)〜8月27日(日)
会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

千葉市美術館で見逃していた吉田博。初めてきちんとこの吉田の作品を観て、多色摺りの素晴らしさに驚いた。異国情緒と旧き良き日本がいい感じでミックスされている作品に心を奪われた。

3位:「怖い絵展」

「怖い絵」展
会期:2017年10月7日(土)〜12月17日(日)
会場:上野の森美術館

作品どうこうより、エンターテイメントとしてとにかく面白かった。中野先生の著書を絵の前でじっくり読みたくなった。さらに「一味」加えればもっと良くなる展覧会だと思う。

4位:「海北友松展」

「海北友松展」
会期:2017年4月11日(火)〜 5月21日(日)
会場:京都国立博物館

中々この手の作品に感動することはないけれど、最後の一点「月下渓流図屏風」(米国・ネルソン・アトキンズ美術館)がとにかく素晴らしく、展示もズルいほど上手かった。

5位:「オルセーのナビ派展」

「オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき」
会期:2017年2月4日(土)〜5月21日(日)
会場:三菱一号館美術館

もともとナビ派が好きなこともあるけど、高橋館長とコジュヴァル館長が選んだだけあり、良い作品を多く観られた。美しい色の作品が心に残る。もっともっとナビ派を観たい。

6位:「草間彌生展」

「草間彌生 わが永遠の魂」展
会期:2017年2月22日(水)〜5月22日(月)
会場:国立新美術館 

インスタ映えした展覧会ですが、一枚一枚をよく見ると身体の細胞を描いているように思えてきた。ただのグロテスクな模様ではなく、草間さんは自分の身体(内面)を描いている人だと分かった。初期作品も良かった。

7位:「レアンドロ・エルリッヒ展」

「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」
会期:2017年11月18日(土)〜 2018年4月1日(日)
会場:森美術館

これまたインスタ映えする展覧会。軽い気持ちで観に行っても楽しめる。楽しそうに鑑賞している若者たちの姿が印象的であると共に、歳を感じた展覧会だった。もっと若い時に体験したかった。

8位:「アルチンボルト展」

「アルチンボルド展」
会期:2017年6月20日(火)〜9月24日(日)
会場:国立西洋美術館

アルチンボルトはアルチンボルトでしかないことがよーく解った展覧会だった。唯一無二の存在。アルチンボルトメーカーがよく出来ていた。あれは秀作。

9位:「池田学展」

「池田学展 The Penー凝縮の宇宙ー」
会期;2017年9月27日(水)〜10月9日(月・祝)
会場:日本橋高島屋

震災前に描いた大作は何度観ても凄い。コツコツと描き続けることに感服。そうした積み重ねだけでなく、自然が大好きな池田さんしか実は描けない世界。

10位:「いちはらアート×ミックス 2017」

「いちはらアート×ミックス 2017」
会期:2017年4月8日(土)から5月14日(日)までの37日間
会場:千葉県市原市南部地域[小湊鉄道上総牛久駅から養老渓谷駅一帯]

気心知れた仲間と旅行気分で芸術祭に行くのは本当に楽しいものです。お付き合いして下さった方ありがとうございました。越後妻有も大満足でした。芸術祭は皆で連れ立って行くのにかぎります。
空の色は何色?光の魔術師・タレルの「光の館」に泊まってみた

以上、かみさんが直感的に選んだベスト10でした。チェックし忘れているのもたくさんありそうですが、年末の慌ただしい時ですのでどうぞご勘弁下さい。

来年もまた素敵な展覧会に数多く出逢えますように。



【バックナンバー】
かみさんが選ぶ「2007年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2008年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2009年 展覧会ベスト10」

かみさんが選ぶ「2010年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2011年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2012年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2013年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2014年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2015年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2016年 展覧会ベスト10」
かみさんが選ぶ「2017年 展覧会ベスト10」

【関連エントリー】
プロが選ぶ「2017年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2016年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2015年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2014年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2013年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2012年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2011年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2010年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2009年 ベスト展覧会」
プロが選ぶ「2008年 ベスト展覧会」

【関連エントリー】
2004年 展覧会ベスト10
2005年 展覧会ベスト10
2006年 展覧会ベスト10
2007年 展覧会ベスト10
2008年 展覧会ベスト10

2009年 展覧会ベスト10
2010年 展覧会ベスト10
2011年 展覧会ベスト10
2012年 展覧会ベスト10
2013年 展覧会ベスト10
2014年 展覧会ベスト10
2015年 展覧会ベスト10
2016年 展覧会ベスト10
2017年 展覧会ベスト10

※皆さんもご自身のブログで同じように今年の展覧会を振り返るような記事書かれた方いらっしゃいましたら是非是非トラックバック送って下さい!FBページへコメントとして書いて頂いても結構です。何卒、宜しくお願い申し上げます。



美術展ぴあ2018 (ぴあMOOK)

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4965

JUGEMテーマ:アート・デザイン



展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/4965
この記事に対するトラックバック
早いもので、今年も美術展のトップテンを発表する季節になりました。高齢者となった私は、以前のように一日に何本もの美術展をハシゴするようなことは止めています。また、あらかじめ展覧会の特設ホームページ、日曜美術館、ぶらぶら美術館・博物館などで予習してから会
2017年の美術展ベストテン | Art & Bell by Tora | 2017/12/30 7:48 AM