青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展」(大阪) | main | 牛込神楽坂のパブリックアート >>

博物館・美術館の白石さん

東京農工大学の生協には「ひとことカード」が置いてあるそうで、
それがこのベストセラーを生み出したことは皆さん周知の事実。
生協の白石さん
生協の白石さん
白石 昌則, 東京農工大学の学生の皆さん

このベストセラー本の「博物館・美術館版」があったらいいな〜
なんて思いますよね??

それがあるんです。

博物館学Q&A―博物館・美術館のウラ・オモテ
(Amazonでは『博物館Q&A』で『学』が落ちています。何故か。)

博物館Q&A
博物館Q&A―博物館・美術館のウラ・オモテ
清水 久夫

『生協の白石さん』は東京農工大学の生協の職員さん。
「ひとことカード」に書かれた難解な?質問や要望にウィットに富んだ回答で
学生のみならず、我々の心まで和ませてくれています。

『博物館学Q&A』の著者の清水さんは学芸員生活25年のベテラン。
世田谷美術館などの学芸員をなさいつつ、大学で教鞭も執られているそうです。
現在では埼玉大学で「博物館学特講機Ν供廚簗誓餌膤悗如崘酳館実習機Ν供廚鮹甘なさっているそうです。

その埼玉大学の講義で出席票を兼ねて、学生さんに質問などを書いてもらうアンケートカードを配布し、そこに書かれてある疑問・質問に丹念に応じた回答の集大成がこの本です。

まさに「博物館・美術館の白石さん」です。


犠呂ら讃呂らなるこの本は、自分もいつも気になっていたけど
何処で、誰に聞いたらいいか分からないような質問がずらりと並んでいます。

例えば・・・

・博物館は何の役に立つのですか?

・博物館の経済効果とは何ですか?

・「博物館」という名称は、自由に使えるのですか?
(江ノ島に遊びに行ったとき、みやげ物屋が並んでいるなかに、「世界の貝の博物館」と書いてある看板を見かけました。その建物はどう見ても“みやげ物屋”にしか見えませんでした。そんなものでも、「博物館」と名乗ってよいのでしょうか。)

・博物館では、学芸員と事務職は仲が悪いのですか?

・展示室の隅で椅子に座っている人は誰ですか?

・博物館・美術館の入場者数が減っているって本当ですか?

・アンケートの目的、使い道は?

・博物館ではどうして自動券売機を設置しないのですか?

・自分の持っている絵を絵はがきにしてはいけないのですか?
 (作品の所有権と著作権の違い)

・美術館に来る人たちは、どのような人たちなのですか?

・デパートで展覧会を開くのは日本だけなのですか?

・展覧会で作品を借りてくるとき、博物館はいくら払っているのですか?

・絵を展示するとき、高さはどのようにして決めるのですか?

・学芸員の給料は良いのですか?

・学芸員をしていて、一番辛かったことは何ですか?

などなど。挙げたらきりがありません。

全部で52の質問が掲載されています。
その一つ一つに丁寧に、真摯に答えているのが大変印象的でもあります。

更に一つ一つの回答のすぐ後に参考文献を記載されているのも
筆者の謹厳実直な性格の表れだと思いました。

一気に読めてしまう価値ある一冊だと思います。

読んでから展覧会に行くと今まで気が付かなかった
面白いこと色々見つかると思います。
清水 久夫
1949年(昭和24)、東京に生まれる。法政大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。日本学術振興会奨励研究員、法政大学非常勤講師等を経て、世田谷区総務部美術館建設準備室学芸員となる。世田谷美術館開館後は、学芸部教育普及課長、資料調査課長等を勤める。現在、世田谷区立郷土資料館館長、埼玉大学教育学部非常勤講師、明星大学日本文化学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「博物館学Q&A」
博物館や美術館の見学時にふと感じたあんなこと?こんなこと?美術館学芸員として長い経験を持つ筆者が、そんなあなたの疑問にお答えします。博物館学のテキストとして、市民カルチャーのガイドブックとして、是非活用してほしいこの一冊。
読書 | permalink | comments(4) | trackbacks(3)

この記事に対するコメント

すいません、突然のトラックバック失礼いたしました。
生協の白石さん、ホントおもしろいっスねw
あーいう人が多ければ、、って思う今日この頃です。
AKI | 2006/01/12 10:11 PM
@AKIさん
こんばんは。
TBありがとうございます。

白石さんのようにウィットに富んだ
返答がここでも出来ればいいのですが
残念ながら自分では無理のようです。
白石さん目指して鍛錬鍛錬!!
Tak管理人 | 2006/01/13 5:23 PM
Takさん、こんばんは。
遅くなりましたが、トラックバックありがとうございました。
これまたとても遅いですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

「生協の白石さん」のほうはまだ読んでいませんが、なかなかウィットに富んだ文章のようですね。
メディアに顔を出さない白石さんの姿勢が気に入っていたりもします。
どんちゃん | 2006/01/19 9:51 PM
@どんちゃんさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

「生協の白石さん」はblogで随時読んでいましたが
活字になって読んでみると、また違った面白さがありますね。

「博物館の白石さん」は今まで疑問だったけど
誰に聞いていいかわからなかったことを
解決してくれて助かりました。

blogやってくれないかな〜

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
Tak管理人 | 2006/01/19 10:51 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
本屋で「生協の白石さん」を見つけた。 生協の白石さんってなんか有名らしいっスね。 つい最近ネットで白石さんを知ったばかりだったから、この本を見つけたとき、ぶふぉぉいっ!
中学ん時の生徒会長じゃない方の白石さん | 愛のうた、そして鳥のうた | 2006/01/12 10:04 PM
博物館Q&A―博物館・美術館のウラ・オモテ 博物館や美術館の見学時に、ふと感じたあんなこと? こんなこと? 美術館学芸員として長い経験を持つ著者が、そんな疑問にお答えします。博物館学のテキストとして、市民カルチャーのガイドブックとして活用してほしい一
清水久夫『博物館Q&A―博物館・美術館のウラ・オモテ』 | みゅーじあむ&クラシック音楽見聞録+おすすめ本 | 2006/01/17 8:44 AM
お茶花を教えていただいている先生から 銘々の仕方についておうかがいすると、、、 愛蔵の品に名前をつけるところが面白いんだという。 名前は好きにつけたらいいとアドバイスいただく。 (ご縁があってオーナーになった曜変天目のお茶碗ん)
ジブンの茶器に名前を付ける♪ | 田舎のプレスリー | 2008/07/17 4:57 AM