青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 野口哲哉「〜中世より愛をこめて〜 From Medieval with Love」 | main | 『いちばんやさしい美術鑑賞』×美術書カタログ『defrag2』ダブル刊行記念トークイベント >>

モエレ沼公園

2泊3日で北海道に行って来ました。



仕事柄日本全国を飛び回っている札幌出身の知人が、どこの寿司屋よりもダントツで旨いから絶対に行って食べてくれといわれた、札幌の金寿司。

何とか予約も取れ新千歳空港からレンタカーで店へ直行。

新鮮なネタをそのまま出すのでなはく、ひと手間ふた手間かけて出すタイプの寿司屋さん。ネタによってはかなり寝かせてあるものも。神保町の熟成寿司を更に深化させたような味でした。

16貫出してもらい全て醤油を必要としないのは驚き。

基本食べてばかりなのですが、アートも少々。念願のモエレ沼公園に行ってきました!







モエレ沼公園−イサム・ノグチ設計

観光地へ実際に足を運ぶと想像と違い落胆すること多々ありますが、モエレ沼公園に限ってはそれとは無縁。

イメージしていたよりも500倍は良かったです。もう少し気持ちに整理がついたら「いまトピ」にコラムを書きますね。お楽しみに。


モエレ山山頂からの眺め

たまたま(笑)ingressの公式大会(アノマリー)を札幌市内で開催していたのでそちらにも勇んで参加して来ました。


https://www.ingress.com/

自分が所属する緑チーム(エンライテンド)が勝利をおさめ仲間と美酒に酔いしれました。

アニメも始まるようなので、これからイングレスを始めてみようかな〜という方もいるかもしれません。緑と青どちらかの陣営を選ぶことからスタートします。

迷わず「緑」(エンライテンド)を選びましょう!


ハンク・ジョンソン氏 

とても気さくな方でした〜川島さんもね。

ingressの魅力については拙著でも触れています。是非手にとってみて下さいませ。もうすぐ発売となります。


いちばんやさしい美術鑑賞』 (ちくま新書)
青い日記帳

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5181

JUGEMテーマ:アート・デザイン



旅と美味しいもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック