青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 若冲レッドの万年筆! | main | 今年こそ単眼鏡デビュー! >>

世界初開催!「マジック:ザ・ギャザリング展」を見逃すな!

「Magic: The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)」をご存知でしょうか。スマホやパソコンのゲームが主流となっている今でも、根強い人気を誇る世界初のトレーディングカードゲームです。

世界最大級のプレイヤー数を有する知的カードゲーム「Magic: The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)」が今年で25周年を迎えるのを記念して展覧会が開催されています。


世界初開催!「マジック:ザ・ギャザリング展」
https://www.mtg-ex.com

ゲームにどっぷりとはまっている友人からその面白さ、奥深さについて熱く語ってもらったことがありますが、まさかこんなに人気の高いゲームだとは思いもしませんでした。

展覧会の「会場限定グッズ付きチケット」が発売3分で完売しちゃうとか、普段通っている絵画の展覧会ではあり得ないことです。



《末裔の道/Descendants' Path》、《稲妻のらせん/Lightning Helix》、《変異種/Morphling》、《果敢な勇士リン・シヴィー/Lin Sivvi, Defiant Hero》、《神の怒り/Wrath of God》をはじめとするカード原画約40点の特別展示を筆頭に、カードゲームの世界感にどっぷりとひたれます。

やり込んでいればいるだけ楽しみも何倍にも膨らむことでしょう。

ちなみに、マジック:ザ・ギャザリングのカードデザインは、マーベル・コミックや DC コミックス作品等でも実績を残す数々のアーティスト達により描かれています。


ミラーボーラー:打越俊明(インスタレーションアーティスト)

マジックの25周年を祝うため、日本を代表するアニメーション監督、森本晃司、コバヤシオサムによるオリジナルアニメーション作品や、大友克洋との共作でも知られる気鋭のアーティスト河村康輔によるコラージュアートを展示。

またサテライト会場の「サナギ 新宿」では世界のカルチャーシーンからも注目される、光と反射の空間作品を創りだすアート集団「MIRRORBOWLER」が、《Black Lotus》の作者、クリストファー・ラッシュに捧げるインスタレーション作品を披露しています。



実際にプロツアーで使用されるフィーチャーテーブルが再現され、そこでは、マジックの歴史に名を残す、プロプレイヤーたちの注目のプレイシーンを集めたオリジナル映像が放映されています。

どのようにプレイヤーたちがゲームを進めて行くのか、映像を見て確かめてみて下さい。きっとやってみたくなりますよ。

強豪プレイヤーにして、デッキビルダー浅原晃氏が選出した不滅のデッキベスト5を実際のカードで大公開と何だかスゴイことになっている「マジック:ザ・ギャザリング展」なのです。

「マジック:ザ・ギャザリング展」は9月17日までです。


「25th Anniversaryマジック:ザ・ギャザリング展」

開催日程:2018年9月11日(火)から9月17日(月・祝)
開催時間:11:00から21:00 ※最終入場時間は閉館の30分前まで
開催会場:ルミネ ゼロ(JR新宿駅新南口直結 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan Shinjuku5F)
展示内容:生誕25周年を記念した貴重なカードコレクション・原画や、クリエイターコラボ作品など
https://www.mtg-ex.com

そうそう、最強の9枚のレアカードα版の「パワー9」や、世界でもっとも希少なトレーディングカードとしてギネス記録にも認定されている《七福神ドラゴン/ShichifukujinDragon》も一同に展示してます。


マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2019 デッキビルダーセット日本語版

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5228

JUGEMテーマ:アート・デザイン



展覧会告知 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/5228
この記事に対するトラックバック