青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 世界初開催!「マジック:ザ・ギャザリング展」を見逃すな! | main | 「アジア・アフリカの難民・避難民展」 >>

今年こそ単眼鏡デビュー!

美術館や博物館で作品鑑賞する際に単眼鏡をお使いになられたことはありますか?使ってみたいとお考えの方も多いのではないかと思います。



以前よりも多くの方が会場内で使用している姿を目にするようになり、展覧会必携品のひとつとなりつつあります。

でも単眼鏡とAmazonで検索してみても関連商品を含めると1万件近いヒットがあり、どれを選んで良いのか分からないかと思います。

会場も比較的暗く、近くで観たり、他のお客さんの肩越しに観たりと様々な「難問」が存在する展覧会会場で使用する単眼鏡となると、どれでもよいというわけにはいきません。

やはり、展覧会での鑑賞に特化したものが欲しいものです。

そこで、オススメしたいのが、株式会社ケンコー・トキナーが2018年9月14日より販売をスタートさせたギャラリースコープ(近距離にまでピントが合う単眼鏡)です。


Kenko 単眼鏡 ギャラリーEYE 4倍 12mm口径 最短合焦距離19cm 日本製 001400

「ギャラリーEYE 4×12」スペック
倍率 4倍
対物レンズ有効径 12mm
実視界 12°
1000m先の視野 210.2m
ひとみ径 3mm
明るさ 9
アイレリーフ 15.2mm
最短合焦距離 19cm
質量 53g
サイズ φ3.1x6.3cm
付属品 ネックストラップ、ポーチ、レンズクロス


Kenko 単眼鏡 ギャラリーEYE 6倍 16mm口径 最短合焦距離26cm 日本製 001417

「ギャラリーEYE 6×16」スペック
倍率 6倍
対物レンズ有効径 16mm
実視界 9.3°
1000m先の視野 162.7m
ひとみ径 2.7mm
明るさ 7.3
アイレリーフ 12mm
最短合焦距離 25cm
質量 61g
サイズ φ3.1x7.5cm
付属品 ネックストラップ、ポーチ、レンズクロス

博物館や美術館での美術鑑賞に最適な単眼鏡。遠くのものはもちろん、4倍モデルは最短合焦距離19cm、6倍モデルは25cmと、近くのものにもピントが合わせられます。

すべてのレンズ&すべてのプリズム透過面に、フルマルチコーティング。抜けのいい視界を楽しめます。またハレーションを防ぎ、高い解像度とコントラストを実現した「こんな単眼鏡が欲しかった!」と唸る逸品です。



独自の光学設計により、長いアイレリーフと広い視界を確保しましたことにより、長時間使用しても疲れにくく、眼鏡をかけた方も眼鏡を外すことなく、そのまま使えるのも嬉しいポイントです。

芸術にマッチする外観&ファッションに映えるストラップも付属してます。


デザイン性の高い外観と、ファッションに映えるストラップを採用。

株式会社ケンコー・トキナーが芸術の秋に合わせ発売したギャラリースコープ(近距離にまでピントが合う単眼鏡)をお供に、さて、まずはどの展覧会へ出かけましょうか。

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5229

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2018/09/17 11:38 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/5229
この記事に対するトラックバック