青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もう逢えない?「金色のアデーレ」 | main | モーツァルト=フェルメール >>

クリスマスローズ開花

関東に5年ぶりに降った大雪の日。
我が家の花壇を覗いてみると
クリスマスローズが咲いていました。

12月のころはこんな感じでした



真上から撮影した写真では咲いているのかどうかよく分かりませんよね。。。

クリスマスローズのほとんどは「うつむいて」咲くので
立った視点では花を見ることができません。
とってもシャイな花なんです。

積もった雪の上に跪いて、屈んでカメラをうつむいて咲いている
花の下へやって、何枚かやっとのことで撮影。

 


我が家のクリスマスローズ主任の妻曰く
これは「アウグチフォリウス」という品種だそうです。

クリスマスローズの品種は多彩で
名前も結構複雑です。

片仮名を覚えるのがとっても苦手な私には
辛くいつも間違えています。



NHK出版の「趣味の園芸テキスト」今月号の特集はクリスマスローズ。

「冬はやっぱり クリスマスローズ」2月5日(日)放映

また、季刊誌「BISES」も同じくクリスマスローズの特集です。
BISES (ビズ) 02月号 [雑誌]
BISES (ビズ) 02月号 [雑誌]

この時季に咲いてくれるお花、他に中々ないのですし
クリスマスローズほどバラエティー豊かな花も珍しいので
特集組まれるのもよーく分かります。

毎年のことながら購入してしまいます。

地植えにした他の品種や
鉢植えのものもあるので
これから寒くなるにしたがって
益々元気になり次々に
花を咲かせ楽しませてくれるでしょう。

また、今年で4回目となる
クリスマスローズの世界展2006」も今年も開催されるそうです。

・会場:
東京・池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階 展示ホールA-1

会期:
2006年2月24日(金) 〜 2月26日(日)

時間:
午前10時〜午後6時(26日は午後4時30分まで) ※最終入場は終了30分前まで

料金:
大人600円 (中学生以上)  こども300円 (小学生)  ※お楽しみ抽選付き
苗付き特別入場券1,000円
※苗付き特別入場券はなくなり次第終了とさせていただきます。

主催:
クリスマスローズの世界展実行委員会

ラッキー楽しみ。楽しみ。



因みに「クリスマスローズ」正式には「ヘレボルス」Helleborusです。
Helleborus. Nieswurz, Schneerosen, Lenzrosen.
Helleborus. Nieswurz, Schneerosen, Lenzrosen.
Marlene Sophie Ahlburg

ドイツとベルギーで見かけたヘレボルス(クリスマスローズ)はこちらです。
クリスマスローズ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

「趣味の園芸」に「BISES」今は溜まりすぎて、たまにしか手にしませんが、
愛読書です♪ BISESは創刊号から読んでいましたが、途中で出版社が
変わりましたよね・・・あの辺りのゴタゴタでちょっと離れてしましました。

クリスマスローズは、手を出したら絶対にはまりそうなので
必死に我慢してます(笑)
日本在来の「雪割草(三隅草)」で四苦八苦ですから・・・
山桜 | 2006/01/27 10:39 AM
@山桜さん
こんばんは。

途中から出版社変わったのですか?
元々ベネッセではなかった??
あれあれ、、、気が付きませんでした。

クリスマスローズはハマります。
あれだけ種類もあって咲かせてみないと
どんな模様だか分からなかったりと
あれこれ魅力あり過ぎです。
Tak管理人 | 2006/01/29 12:10 AM
ヘレボルスは外国の植物なのに、妙に和風の雰囲気も備えていますね。人気が出るのもわかります。特にガーデンハイブリッドは花形、花色とも多彩で、ちょっとでも手を出したらはまるのが目に見えているので、山桜さんと同様、こらえています。雪割草と同じで、無数の個体があるのがコワイ。
芳賀 敬 | 2006/02/03 4:52 PM
@芳賀 敬さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね、和風の要素持ち合わせていますね。
>無数の個体があるのがコワイ
怖いです、手を出したらキリがありません。

実は昨年我が家のクリスマスローズ
盗難に遭ってしまったんです。
まだまだ高価だからでしょうか?
ちょっとそれからやる気失せたのですが
またこの季節になると・・・です。
Tak管理人 | 2006/02/03 11:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/523
この記事に対するトラックバック