青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クリスト&ガンテンバイン「The Last Act of Design - スイス建築の表現手法」 | main | 上野地区13施設の共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」発売 >>

『美しき瞬間』

河出書房新社より刊行となった『美しき瞬間: The Essence of Toshiko Okanoue』を読んでみました。


美しき瞬間: The Essence of Toshiko Okanoue
岡上淑子 (著)

年度末3月に入るととたんに慌ただしくなります。要領が決して良くなくキャパもたいして持ち合わせていないので、すぐパツパツになってしまい、何一つ片付かない毎日です。

それに追い打ちを自らかけるように、講演会やトークショーを引き受けてしまい、その準備にも追われています。抱えている連載の締切も過ぎてしまいはてさてどうすれば良いものやら。

こんな時は、現実逃避が一番です。でも仕事はあるし、展覧会も観に行かなくちゃならないし…そんな八方ふさがりの状態にピッタリの一冊に出逢いました。

それが岡上淑子の『美しき瞬間』です。


岡上淑子《水族館》©Okanoue Toshiko, 栃木県立美術館蔵
Aquarium ©Okanoue Toshiko, Collection of Tochigi Prefectural Musuem of Fine Arts

岡上淑子(おかのうえ としこ、1928年1月3日 - )をご存知でしょうか。知る人ぞ知る作家というよりも、御年90歳を過ぎ、近年俄然注目を集めるようになったアーティストです。

戦後間もない頃の1950年代に優美で不穏なフォト・コラージュ作品を世に放った岡上淑子。

進駐軍が残していった海外の雑誌などを素材として用い、それこそハサミとノリとインスピレーションで作られたコラージュ作品は今観てもとても新鮮で幻想的でもあります。

東京都庭園美術館にて「岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟」展を4月7日まで開催しています。ブログにも書きましたが、一見の価値ある不思議な感じの漂う展覧会です。


岡上淑子《沈黙の奇蹟》©Okanoue Toshiko, 東京都写真美術館蔵
The Miracle of Silence ©Okanoue Toshiko, Collection of Tokyo Photographic Art Museum

今回『美しき瞬間: The Essence of Toshiko Okanoue』を発売した河出書房新社は、これまでも岡上の作品集を2冊出しています。

2018年に高知県立美術館にて開催された、初の回顧展「岡上淑子コラージュ展―はるかな旅」、そして今回の東京都庭園美術館「岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟」展と、ここ10年で彼女に対する評価はまさにうなぎのぼり。

しかし、岡上俶子がコラージュ作品を制作していた時期は僅か7年。作品も140点ほどです。結婚し子供をもうけてからは地元高知へ戻りコラージュは作らなくなってしまったのです。

時の流れは速く人の記憶も長くはもちません。岡本の存在がすっかり世間から忘れ去られてしまい時代は21世紀を迎えます。


岡上俶子《夜間訪問》©Okanoue Toshiko, 東京国立近代美術館蔵
Visit in Night ©Okanoue Toshiko, Collection of the National Musuem of Modern Art, Tokyo

ここで転機が訪れます。2000年に第一生命ギャラリーで個展「岡上淑子 フォト・コラージュ-夢のしずく-」が開かれると、その不穏な雰囲気のフォト・コラージュに再び注目が集まるようになったのです。

時代がようやく岡上のコラージュ作品に「追いついた」のです。1950年代に瀧口修造をして「現代版不思議の国のアリス」言わしめた岡上作品。そして今回顧展が開かれるまでに。

美しき瞬間』【目次】

1:祈祷室の薔薇:深夜祈祷室の薔薇は目覚める
2:私とコラージュ:彼女たちは誇らしげに囁くのでした“私達は自由よ”と。
3:夢のしずく:終戦とともに欧米の文化に触れてわき出たあの時期特有なもの。できるべくしてできた深層意識のかけら。
4:私達は自由よ:コラージュは私の青春なの。今は青春に励まされているわ。



見開きの右頁にコラージュ作品。左頁に岡上自身の言葉が載せられています。

疲れている時はこうした本に浸るのが一番です。YouTubeやInstagramには欲望が溢れていて元気溌剌でないと見ていてしんどくなるだけです。現実逃避にはやはり読書しかありません。

岡上の時代を超越したシュールな作品と、驚くほど素直な言葉で綴られた小さな一冊。タブレット端末をたまには傍らに置いて是非読んでみて下さい。

戦後、女性に自由が訪れた時代に、自分の道を求めて創作に熱中した岡上淑子の喜びもそこかしこに見え隠れしています。


美しき瞬間: The Essence of Toshiko Okanoue
岡上淑子 (著)

「彼女達は誇らしげに囁くのでした。“私達は自由よ”」―コラージュ作家岡上淑子の代表作をその言葉・詩と共に収録。創作と自由への想い、女性の心の綾。時を超えてよみがえる夢のしずく。

【トークイベント&サイン会】岡上淑子作品集
『美しき瞬間 The Essence of Toshiko Okanoue』刊行記念
巌谷國士トーク


日程 2019年3月25日(月)
時間 19:30〜21:00
場所 BOOK EVENT SPACE
https://store.tsite.jp/ginza/floor/shop/eventspace/
主催 銀座 蔦屋書店
詳細及びお申込みはこちらから。

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5409

JUGEMテーマ:アート・デザイン



読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック