青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「円覚寺の至宝」 | main | 「クリムト展」 >>

重機が書いた「令和」も登場!企画展「工事中!」

お台場にある日本科学未来館で好評開催中の企画展「工事中!」。普段立ち入ることができない工事現場の内側を探検する大人も子供も大興奮の展覧会です。


特設サイト:https://kojichu2019.jp/

初の国産油圧ショベルや、ブルドーザ、ホイールローダ、最新の四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシンなど、多種多様な実物展示が勢揃いし、大迫力の重機を間近で楽しめます。

展覧会レビューはこちらに書きましたが、いやはやお金かけてますね〜(見えない部分に随分と)展示されているものが重機だけに、通常の展覧会より何十倍も苦労している感がひしひしと伝わってきます。



企画展「工事中!」の見どころは、科学未来館内に並べられた多くの迫力満点の重機だけではありません。

ゴーグルをかぶるだけで地面の下の様子を把握できる映像システムや、水中など危険が伴う現場で作業員の安全を確保する遠隔操作技術など、工事現場に導入された先端技術を実機や映像で紹介しています。


工事現場で見かける看板もこうしてまとめるとまるで別物。ちょっとしたアート作品です。

さてさて、4月1日に新元号「令和」が発表になりました。新元号発表を受け、重機が筆を執り「令和」をしためました。

ちょっと何のことを言っているのか理解できない方の為に画像も用意。


こんな感じで油圧シャベルを巧みに動かし、見事な書道パフォーマンスを4月5日に日本科学未来館 1F シンボルゾーンにて行いました。

油圧ショベルを巧みに動かし、書道を披露したのは、重機の操縦を見せる専門の女性デモンストレータさん。重機の繊細な動きにより書かれた新元号「令和」。


書道パフォーマンス「令和」

何とこの重機がしたためた「令和」が展示会場で公開されます!GWの予定まだ決まっていない方、未来館へ行かねばなりません。これは。会場は写真撮影可能です。

【展示期間】4/27(土)〜5/19(日)
【設置場所】日本科学未来館 1 階 企画展示ゾーン内



期間中は、ここでしか手に入らない、重機のオリジナルキャラクター・ステッカー(非売品)を各日先着1000名様にプレゼントするという太っ腹ぶり!


どのステッカーがもらえるかは当日のお楽しみ。

この他にも、「工事中!」展公式サポーターのANZEN漫才が登場する「工事中!ご迷惑をおかけしております」。フォトスポットにて、写真撮影される方に、企画展「工事中!」オリジナルヘルメットの貸し出しも行われます。


ANZEN漫才フォトスポット

GWは、油圧ショベルで書いた新元号「令和」を観に科学未来館へ行きましょう!問題は平成中に行くか、令和に改元されてから行くかですね。

ところで、この小振りな重機は何者?!


企画展「工事中!」〜立ち入り禁止!?重機の現場〜

会期:開催中〜5月19日(日)
会場:日本科学未来館(〒135-0064 東京都江東区青海 2-3-6) 1 階 企画展示ゾーン
・新交通ゆりかもめ「テレコムセンター駅」下車、徒歩約 4 分
・東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩約 15 分
開館時間:午前10時〜午後5時(入場は閉館の30分前まで)
休館日:火曜日(ただし、4月30日は開館)
公式サイト:https://kojichu2019.jp

「工事中!」展レビュー



白煙&サウンド&LED フルメタル パワーショベル 重機ラジコン ショベルカー 1/14 スケール 重機 ラジコン RC 建機 おもちゃ ミニチュア 油圧ショベル 日本語説明書付き

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5458

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/5458
この記事に対するトラックバック