青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「カルピス」みらいのミュージアム 2019年10月オープン! | main | 「シャルル=フランソワ・ドービニー展」 >>

「バスキア展」最新情報はフジテレビARTでチェック!

2019年9月21日より森アーツセンターギャラリーにて「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」が開催されます。


https://www.basquiat.tokyo/

先日、都内で記者発表会が行われ今回の「バスキア展」監修者である神戸大学教授の宮下規久朗先生が登壇。宮下先生というとバロック絵画(カラヴァジョ)がご専門ですが、実は現代アートにも非常に造詣が深く過去に展覧会も企画されているのです。



「ウォーホルの本を書いたことがあり、バスキアをアカデミックに紹介をする機会ということで日本側監修のご指名を受けました。 本物の作品の前に立つと凹凸がはっきりしていて、鮮烈な色が印象的です。アフリカの歴史や黒人の歴史も詰まっています。 それ以前に作品の持っている力が圧倒的なので、ぜひ会場で本物を見ていただきたいです。」

音声ガイドナビゲーターを務めるのは女優の吉岡里帆さんです。


音声ガイドナビゲーター 吉岡里帆さん

「美術館には月1−2回行くこともあります。 バスキアという素晴らしいアーティストの展覧会で音声ガイドのナレーションをさせ ていただくことを光栄に思います。自分が音声ガイドを使う時、作品の魅力や新しい発見を聞くとワクワクします。バスキアの内 面的魅力や作品のエネルギッシュさが伝わるようなガイドにしたいです。東京会場だけでの展覧会なので、この機会を逃さずご来場いただきたいと思います。」

世界各地から集めた約130点の絵画やオブジェ、ドローイングで構成される日本初となる「バスキア展」に相応しい顔ぶれとなりました。


バスキア展 メイド・イン・ジャパン

会期:2019年9月21日(土)〜11月17日(日)
開館時間:10:00〜20:00
※ただし9月25日(水)、9月26日(木)、10月21日(月)は17:00まで
※入館は閉館の30分前まで
※休館日9月24日(火)
主催:フジテレビジョン、森アーツセンター
特別協賛:株式会社ZOZO
協賛:損保ジャパン日本興亜
後援:アメリカ大使館、ニューヨーク市観光局、WOWOW
キュレーター:ディーター・ブッフハート
アソシエイト・キュレーター:アナ・カリーナ・ホフバウアー、小野田 裕子
日本側監修:宮下 規久朗(神戸大学教授/美術史家)
https://www.basquiat.tokyo/



時を合わせたかのように「CORKCICLE(コークシクル)」と「ジャン・ミシェルバスキア」がコラボした「限定コレクション」が発売になりました。


『CORKCICLE×BASQUIAT』CANTEEN限定コレクション

詳しくはこちらから。
https://spice.jp/basquiat

さてさて、「バスキア展」に関する情報をいち早く知らせるべく、主催者のフジテレビさんが新たにTwitterアカウントを開設。


フジテレビART @fujitvart

「バスキア展」だけでなく、フジテレビが手掛ける 企画展「マンモス展」や「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」の情報も随時発信していくそうです。

かなり早い段階からTwitterで展覧会情報をつぶやいてきた、日経文化事業部 @artnikkei をまずは目指して欲しいですね。

さぁ早速フォローして応援しましょう!狭いアート業界です。皆で盛り上げて行きましょう!!




Pen (ペン) 「特集:いまこそ知りたい!アートの値段。」

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5494

JUGEMテーマ:アート・デザイン



展覧会 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/5494
この記事に対するトラックバック