青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「塩田千春展」 | main | 「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」開催 >>

内田すずめ×Yohji Yamamotoコラボレーション作品

画家 内田すずめ × Yohji Yamamotoのコラボレーション作品第3弾が6月20日、パリで開催されたYOHJI YAMAMOTO Homme SPRING SUMMER 2020 PARIS COLLECTIONで発表されました。




百合阿修羅

ロングシャツにプリントされた「百合阿修羅」は、男を呑み込む女をテーマに、無数の百合に囲まれた狂気の女阿修羅像を描き出しています。

これまでの内田さんの作品とは、ちょっと違うテイストとなっています。

それもそのはず、デザイナー山本耀司氏の「ばけものを描いて欲しい」というリクエストから生まれた作品なのです。因みに女性像はすべて画家自身の自画像が描かれています。


私の中の私たち


骸骨男と蛇女


ゆりかご

今回新たに制作した作品は「百合阿修羅」「ゆりかご」「私の中の私たち」「骸骨男と蛇女」「分裂蝶々の羽」「百合阿修羅の足」「蜘蛛の抱擁」の7点。

絵画がプリントされた作品は2019年末から順次Yohji Yamamotoショップで発売予定だそうです。


蜘蛛の抱擁

内田すずめ×Yohji Yamamotoコラボレーション第1弾では「内田すずめといえば、『幽霊画』を描き、その独特な世界観と、彼女の美しさに各業界から注目を浴びた美人画家だ。(VOGUE JAPAN)」と紹介されました。

その後AUTUMN WINTER 2018の第2弾コラボを経て、今回はご覧の通りはその世界観をさらに拡張。幽霊からばけものへと進化した狂気の世界観を完成させました。


Yohji Yamamotoカタログ写真展(レスリー・キー撮影)


内田すずめ

画家。筑波大学芸術専門学群卒業。卒業後は就職したものの、やはり絵を描きたい気持ちを抑えきれず画家の道へ進む。2014年の画壇デビュー以来、個展作品をすべて売り切り続けている完売作家。

Yohji Yamamotoと合作した服がパリコレクションで発表され世界各国で発売。大阪高島屋と博多阪急にステージを特設し原画展を開催。Yohji Yamamotoカタログ(レスリー・キー撮影)に作品掲載。FIGARO japonで齊藤工とコラボレーション。VOGUE JAPAN、GQ JAPAN掲載。第2回ホキ美術館大賞入選。幽霊画展2014大賞受賞。画廊、百貨店、国内外のアートフェアで展示活動中。

Webサイト:https://suzumeu.tokyo/
twitter:http://twitter.com/irisvoices
instagram:https://www.instagram.com/suzume_uchida/
Facebook:https://www.facebook.com/suzumeu/


Yohji Yamamoto大阪高島屋店特設ステージ


美人画ボーダレス

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5520

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/5520
この記事に対するトラックバック