青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」 | main | 「アール・ブリュット展」 >>

草間彌生のスノドーム

ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ、MoMA Design Storeにて、草間彌生のアートがモチーフのスノードームが販売となります。


2019年8月31日(土)まで、MoMA Design Store先行販売
http://www.momastore.jp/shop/g/g0497608090142/

スノードームは以下の3種類。やはり狙いは南瓜ですかね、それともYAYOIちゃん?!


草間彌生:スノードーム PUMPKIN

草間彌生の代表的なモチーフのひとつ“PUMPKIN”のスノードーム。振るときらびやかな金粉が舞い上がります。


草間彌生:スノードーム YAYOI

ドット柄のドレスを身にまとった草間彌生がモチーフの、チャーミングなスノードーム。振ると、彼女の代表作品のひとつ Narcissus Garden をイメージした球体が舞い上がります。


草間彌生:スノードーム Hi,Konnichiwa!

草間彌生の2004年の作品 Hi, Konnichiwa! がモチーフのスノードーム。キュートな女の子と、かわいらしい表情の犬のまわりに、ハッピーカラーのドットが舞い上がります。

中身(作品)が違うだけでなく、舞う「雪」もそれぞれ違うのがポイントです。

表参道のお店に行けなくても、MoMA Design Store(オンラインストア)からも購入可能です。
http://www.momastore.jp



「マンモス展」でもオリジナルグッズのスノードームが話題となっているように、巷ではちょっとしたスノードームブームが起こっているようです。

スマホや電子ゲーム全盛の中、ノスタルジックな趣のスノードーム。現代人の心が自然と欲するアイテムなのかもしれません。



草間彌生:
草間彌生の作品は、巨大な絵画や彫刻から、パフォーマンス、社会的要素を含んだデモンストレーションまで多岐に渡ります。幼少の頃より、草間彌生は水玉と網模様をモチーフとして、様々なメディアで作品を制作してきました。1950年代から1960年代にかけては、ニューヨークのアバンギャルドなアートシーンで重要な役割を果たし、MoMAのスカルプチャー・ガーデンで1969年に予告なしのパフォーマンスを行うなど、数多くのハプニングアートに参加しました。その後、現在も暮らし、製作の拠点とする日本に帰国した草間彌生は、私たちの時代における最も著名な美術作品を作り続けています。


不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5548

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/5548
この記事に対するトラックバック