青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「伊庭靖子展」 | main | 「スター・ウォーズ アイデンティティーズ」 >>

「三越 特選アートセレクション」開催

日本橋三越本店・本館7階催物会場にて「三越 特選アートセレクション」が開催されます。


https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi.html

百貨店のこうした催し物は、街中のギャラリーでのそれよりも見落としがちです。まとめて百貨店での展覧会を紹介するサイトを作れたらな〜と提案しつつもう何年も経ちました。

そしてなにより、開催期間が短い!今回も2019年8月21日(水)から26日(月)まで。一週間もありません。


ピエール=オーギュスト・ルノワール 「ルー川のほとりのラベンダー」1917年


カミーユ・ピサロ「エラニー近郊の雪道と家」1885年

こんな名品が無料で観られる展示なのに情報があまりにも少ないのは、とても勿体ないことです。

自分もたまたま、美術とは全く関係のないことで三越のサイトを覗いていたときに、偶然見つけました。


ラウル・デュフィ「ヴァロリスのテラス」1927年


フェルナン・レジェ「車輪の中の蝶」1944年

サイトには今回の「三越 特選アートセレクション」についてこんな解説がなされています。
ピカソ、シャガール、ルノワール、シスレー、ユトリロなど、19世紀以降に活躍した世界の巨匠達による逸品をはじめ、草間彌生、村上隆、奈良美智他の国内作家と、ウォーホル、へリング、ホックニー他、海外作家のコンテンポラリーアート版画など、次世代へ受け継ぐべき逸品絵画から、一流アーティストによる版画作品まで厳選した作品の数々を一堂に展覧します。
デパートならではの知名度の高い作家が顔を揃えていると言えます。

※価格はお問い合わせください。 とあるので、それが一番気になる点でもあります。絵の値段って知りたいですよね〜


モーリス・ユトリロ「ジャン=バティスト・クレマン広場」1918年頃

会期中、近くへ行かれることあったら、日本橋三越本館7階催物会場へ立ち寄ってみてください。

尚、こんなイベントも用意されています。

コンシェルジュによるギャラリーツアー
長年の経験と豊富な知識を持つコンシェルジュが、展覧会を詳しく解説するギャラリーツアーを開催いたします。
8月23日(金)・24日(土)・25日(日)
各日11時30分〜(約30分間)参加無料・事前予約不要



Special Interview with 隈研吾(三越公式チャンネル)

「三越 特選アートセレクション」

会期:8月21日(水)〜26日(月)
※最終日18時閉場 
会場:日本橋三越本館本館7階 催物会場
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi.html

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5578

JUGEMテーマ:アート・デザイン



展覧会告知 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/5578
この記事に対するトラックバック